焼き梅干しダイエットで2週間で-2キロ痩せた!焼き梅干しの作り方【初耳学】

梅干し画像

 

2016年11月13日(日)22:00~放送される、林先生が驚く初耳学の放送内では“焼き梅干しダイエット”が紹介されます。

温めた梅干しを食べるダイエット法は、いま話題になっていますよね。

今年の5月にナイナイアンサーで、梅干しを電子レンジでチンして食べるだけのダイエットを紹介していました。梅干しダイエット!電子レンジでチンしたホット梅干しで効果倍増で紹介しています。

 

梅干しを焼いただけで、2週間で2kg痩せる!!と初耳学の予告でも流れていました。ナイナイアンサーで梅干しダイエットに挑戦した鬼奴さんも、2週間で2kgの減量に成功していました。

番組放送後に追記していきますが、明らかになっている焼き梅干しのダイエット効果についてご紹介します。

 

焼き梅干しのダイエット効果

梅干しには、肥満予防効果があるバニリンという成分が含まれています。このバニリンは、梅干し以外の食材が摂取することができません。

梅干しに含まれるバニリンは、小腸で吸収され脂肪細胞を刺激し脂肪燃焼効果があることが明らかになっています。

しかし、梅干しを大量に食べると、塩分の摂りすぎなど他の問題が出てきますよね。

 

そこで!!梅干しを焼くことで、脂肪燃焼効果のあるバニリンの量を20%アップさせることができます。

また、その他にも梅干しに含まれる“ムメフラール”という成分にもダイエット効果があり、このムメフラールという成分は梅干しを温めることで生まれる成分ということが、近年の研究によって明らかになりました。

 

焼き梅干しの作り方

焼き梅干しの作り方は簡単!!ただ梅干しを焼くだけです。

2週間の入浴法のルール

  1. 2枚のアルミホイルは丸めてクシャクシャにして広げる
  2. ①のアルミを2枚重ね、梅干しを包む
  3. オーブントースターで10~20分焼く
  4. 梅干しの中まで温まったら完成
  5. 保存容器に入れて冷蔵庫で保存する
焼くのが面倒な人は、電子レンジでチンしても同じ効果を得ることができます。

 

※ 焼き梅にすると、冷めてもバニリンの量が低下しません。

普通の梅干しは塩分を摂りすぎてしまいますよね。塩分の摂り過ぎは”むくみ”の原因にもなるので、無塩梅を使うといいですね。

焼き梅干しを作るのが面倒な人は、Amazonで焼き梅干しが販売されていますよ。

ダイエット効果があるならやってみたいけど、梅干しが苦手!!そんな人はサプリでも摂取することができます。

 

ガールズヘルパー

まとめ 梅干しは温めることでダイエット効果がアップする

梅干しを焼くことで、脂肪燃焼効果が高くなります。ダイエット効果を得るためには、1日3個の焼き梅干しを食べてみるとよいようです。

 

今まで初耳学で紹介されたダイエット情報

 

その他のダイエット情報

➡ その他のダイエット法

 

梅干し画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ABOUTこの記事をかいた人

主人と20歳になる娘の仲良し3人家族。家族の笑顔はママの腕にかかっていると、スーパー主婦を目指すアラフィフ主婦です。 日常の生活の中で、メモしておきたい出来事やお役立ち情報。 そして、お料理も好きだけど、食べ歩きは大好き!おススメの料理や、美味しいお店などの紹介を配信しています。