昆布だしのなんでだろ~?昆布はなぜ海の中で出汁がでないの

なんでだろ

「なぁ~なんで昆布って、海の中でだしでえへんねんやろ?」
「だって、YouTube見てたら、テツandトモが「なんでだろ~なんでだろ~」って歌ってたんやもん!」と20歳になる娘(笑)

ん…確かに!なんでやろな?真剣に考えてみました。
お母さん方!これって子供の夏休みとか冬休みの自由研究とかに良いかもしれませんよ!

昆布だしの不思議!なぜ海で「だし」がでないのか

もしかしたら、こんなこと見るためにクリックしたんじゃない!昆布だしの取り方を知りたいだけ!という方は、ここから昆布だしの作り方へジャンプしてください。

調べる前に、なんで昆布が海の中でだしができないのか?娘と真剣に考えてみました。
で、何個か「もしかしたら…」の候補が

昆布は乾燥させないと「だし」がでないんじゃない?説

だし昆布

昆布でだしをとるのって、日本だけなんですね!知りませんでした。
本題の、昆布は乾燥させないとだしがでないんじゃない説なんですが、調べてみると所さんの目がテン!で実験をしていました。(笑)

生の昆布と乾燥させた昆布のうまみ成分を比較してみると、ほとんど同じという結果に!
じゃ~もしかして、昆布は海の中でうまみ成分を出してるのか?そこで、水槽の中に生きた昆布を入れて、その水槽の水を測定してみると、うまみ成分はゼロ

ここまでで分かったのは

  • 昆布は乾燥していなくても、うまみ成分はでる。
  • 生きた昆布からは、うまみ成分は出ていない。

昆布のだしは、塩分濃度が関係しているんじゃない?説

塩抜きをするときに、塩分が多いほうに抜けるみたいな感覚。根拠はないけど、塩分を含んだ水の中ではうまみ成分(だし)は出ないんじゃないか?

インターネットで調べてみる…調べる調べる情報なし!

仕方ない!じゃ~自分で実験しみよう!

塩水でだし昆布

塩水で昆布だしを作ってみたら、うまみ成分はしっかり出てる。
ということは、塩分濃度も関係ない

昆布の不思議!なぜ海で「だし」がでないのか?【答え】

正解は、昆布は海の中ではだしがでない!が答えです。

その理由は、昆布が海の中で生きているからです。
昆布の細胞を包んでいる細胞膜は、生きているときは必要な成分を海水から取り入れて、必要のない分は外へ出すようにできています。
昆布のだし成分は、グルタミン酸というアミノ酸の一種で、生きていくために重要な役割を果たしているので、海水には溶け出さないようになっています。

昆布が死んで、細胞膜が壊れないと、グルタミン酸(うまみ成分)は外には出ないようになっています。

昆布が海の中で死んでしまったら、海の中で「だし」がでるの?

これは、2通りの説がありました。

  • 昆布が死んでも、天日干しをしていない昆布からはうまみ成分(だし)はでない。
  • 昆布が死ぬと、うまみ成分(だし)が出る

でも、所さんの目がテンの実験結果でいうと、生の昆布でも乾燥した昆布でも同じくらいのうまみ成分が出たようなので、昆布が死ぬとうまみ成分が出るが正解なのかな?

こればっかりは、実験することができないので、不明の状態。

せっかくなので、美味しい昆布だしの作り方をご紹介しておこうと思います。

おいしい昆布だしの作り方

昆布だし

つけだしの作り方

つけだしは、火にかけず水につけるだけです。上品なだしに仕上がります。素材の味を引き出すときに使うとよいですね。

基本分量 水1リットルに対し、だし昆布10~20グラム
  1. ぬれ布巾でだし昆布の表面を拭く。(絶対に水で洗わない)
  2. 昆布に適当に切れ目を入れ水に3時間つけておく

1番だしの作り方

1番だしは、すまし汁や、うどん出汁、そば出汁などに適しています。

基本分量 水1リットルに対し、だし昆布10~20グラム、かつお節30グラム
  1. 鍋に水とだし昆布を入れて約1時間ほどつけておく。
  2. 1の鍋を中火にかける。
  3. 沸騰する直前に、だし昆布をとりだし、かつお節を入れ一度沈み浮かびあがったら火を止める。
  4. かつお節が鍋底に沈んだら、キッチンペーパーなどでこす。

2番だしの作り方

2番だしは、煮物やお味噌汁などに適しています。

基本分量 水1リットルに対し、1番だしを取ったあとの昆布とかつお節、かつお節(追いがつお)10グラム
  1. 鍋に水、1番だしをとった後のだし昆布とかつお節を入れて強火にかける。
  2. 一煮たちした後、弱火にしそのまま10分程度煮こむ。
  3. 最後に、追いがつおを加え、一度沈み浮かびあがったら火を止める。
  4. かつお節が鍋底に沈んだら、キッチンペーパーなどでこす。

まとめ

当たり前ですけど、生きている昆布は海の中ではだしになっていませんでした(笑)

親子
でも、子供たちの目線って面白いですね!まぁ…我が家の娘は、20歳ですけどね。

今回、娘とキャッキャと爆笑しながら、考え調べ実験したり、めちゃ楽しい時間になりました。
こんなバカバカしい不思議、子供と一緒に考えるって面白いですよ~

 

PR
miharu乳酸菌購入バナー
なんでだろ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ABOUTこの記事をかいた人

主人と20歳になる娘の仲良し3人家族。家族の笑顔はママの腕にかかっていると、スーパー主婦を目指すアラフィフ主婦です。 日常の生活の中で、メモしておきたい出来事やお役立ち情報。 そして、お料理も好きだけど、食べ歩きは大好き!おススメの料理や、美味しいお店などの紹介を配信しています。