母乳育児中のママ!赤ちゃんの便秘の原因で改善策がみつかる♡

母乳の赤ちゃん 便秘 改善

赤ちゃんはお話をすることができないので、ママにとって赤ちゃんのうんちは、赤ちゃんの健康を知るバロメータのひとつですよね。

はじめての育児、新米ママは赤ちゃんのちょっとした変化でも心配になってしまうものです。1日赤ちゃんのうんちが出なかったら、「いったい、どうしちゃったんだろ?」って心配してしまいます。

こんなわたしも、育児を経験した先輩ママ!心配する気持ちは、痛いほどよ~くわかります。

基本赤ちゃんは、ご機嫌であれば心配することはありません。
赤ちゃんは具合が悪いと、しっかり泣いてママに知らせてくれます。

よくあることは、実は便秘ではなかった!ってことも
原因を探る前に、本当に赤ちゃんは便秘なの?チェックからはじめることにしましょう。

miharuの乳酸菌

赤ちゃんは本当に便秘かな?

 

母乳はミルクと比べると消化吸収がよく出るカスが少ないので、赤ちゃんによっては少しうんちを溜めて出すこともあります。リズムってバラバラなんです。
大人だって、1日に3回の人もいれば2日に1回、3日に1回の人だっています。

便秘かどうかのポイントは、排泄後のスッキリ感ですよね。

  • 赤ちゃんは、ご機嫌ですか?
  • おっぱいはゴクゴクおいしそうに飲んでいますか?
  • 出たうんちは、柔らかいうんちですか?

母乳赤ちゃん 便秘じゃない

赤ちゃんが元気でご機嫌もよく、おっぱいをゴクゴクおいしそうに飲んでいるなら、それは便秘ではありません。

どうしても気になるなら、赤ちゃん運動を毎日習慣にするといいですよ。
便秘解消だけではなく、赤ちゃんのちょっとした変化に気づいてあげることができます。

  • お腹が張って苦しそう
  • おっぱいの飲みが悪くなった
  • うんちを出すときに泣きながらいきむ
母乳赤ちゃん 便秘

赤ちゃんの機嫌が悪く、おっぱいの飲みが悪かったり、お腹がかたくなって張っているようなら、便秘になってしまっている可能性があります。

赤ちゃんのうんちが出るようにするためには、まず赤ちゃんが便秘になってしまっている原因を知ることが一番大切です。

では、これから一緒に赤ちゃんの便秘の原因を探っていきましょう。

 

母乳の赤ちゃんの便秘の原因

 

よく、こんな話聞きませんか?母乳の赤ちゃんは便秘はしない!って

確かに、ママのおっぱいは消化がよく栄養の吸収がよいと言われているし、天然のオリゴ糖をたっぷり含んでいてるので、赤ちゃんの腸内環境が整いやすく便秘になりにくいと言われています。

ということは逆に、ママの母乳の状態が悪いと赤ちゃんは便秘になってしまう。ということです。

ん…難しいですね。
では、母乳の赤ちゃんが便秘になってしまう原因を一つひとつ解説していきたいと思います。

 

赤ちゃんの便秘の原因はママの母乳不足

 

母乳の赤ちゃん 便秘

母乳の赤ちゃんが便秘しているときは、もしかしたら「母乳の量」が足りていないのかもしれません。
赤ちゃんの胃腸の働きは未熟なので、ちょっとした母乳量の変化でも便秘をしてしまいます。

赤ちゃんに母乳不足の兆候がないか、赤ちゃんの最近の行動をチェックしてみてください。

  • 赤ちゃんがお腹すいた~!ってすぐおっぱいとほしがったりしませんか?
  • ママのおっぱいを、30分以上たっても離さないことないですか?
  • 赤ちゃんの体重は、パーセンタル値に沿って順調に増えていますか?
  • ママはおっぱいが張りますか?
パーセンタル値とは、小さいほうから順番に並べ、何パーセント目にあたるかを示す言い方。母子健康手帳に掲載されている「乳幼児身体発育曲線」も、実はこの「パーセンタイル」グラフです。上の線は97パーセント値、下の線は3パーセント値。つまり線と線の間(帯の中)に94パーセントの子の値が入ります、という意味。
出典:赤ちゃん&子育てインフォ

もし、思い当たる赤ちゃんの行動があれば、それは母乳不足になっている可能が高いでしょう。

 

ママの食生活は、赤ちゃんの便秘に影響するんです!

 

大人だって、便秘によい食べ物、悪い食べ物ってありますよね。
赤ちゃんの便秘の原因を考えていると、赤ちゃんのからだのことばかりに意識がいきがちですよね。

ママが食べた物の栄養が母乳となって、赤ちゃんのからだに入っていくわけだから、ママの食生活は赤ちゃんにとって、とっても大切なわけです。

 

母乳の赤ちゃん 便秘 食事

 

ママの食生活は、赤ちゃんにとって最高の食生活ですか?

  • 脂っこい食べ物
  • 糖分の多い食べ物
  • お肉
  • 乳製品

このような食べ物を好んで食べてしまっていませんか?このような食べ物は、赤ちゃんが飲む大切な母乳の栄養を阻害するだけではなく、ドロドロの母乳になってしまい水分不足になってしまったり、ドロドロの母乳は、すぐに冷えてしまって赤ちゃんのからだを冷やしてしまう原因にもなってしまいます。

また、母乳がうまく作れなくなり乳腺の詰まりの原因になることだってあります。

 

冷え性のママの母乳は、赤ちゃんの便秘に影響してしまう

 

母乳の赤ちゃん 便秘

 

冷え性のママから出てくる母乳を飲むと、赤ちゃんの体温が下がってしまいます。
大人でも、からだの冷えは便秘や病気の原因になると言われています。赤ちゃんも同じです。

母乳をあげているママは、からだが冷えないようにしましょう。

ベルタ酵素ドリンク

母乳の赤ちゃんの便秘の改善方法

 

先ほどの述べた通り、赤ちゃんの便秘の原因で思い当たることがあれば、その部分を改善することで自然に赤ちゃんの便秘は解消されますね。

どんなことでも原因がわからなくては、改善策を調べることすらできません。
しっかり、赤ちゃんを観察して、あなたの赤ちゃんの便秘の原因をしっかり探してみましょう。

 

母乳だけではなくミルクをたしてあげる

 

母乳の赤ちゃん 便秘 母乳不足

 

  • そういえば最近よく、おっぱいをほしがっているな..
  • そういえば、体重の増えが少し鈍いな..
  • そうえいば最近、ながい間おっぱいを離さないな..

など、そういえば..を感じたら、母乳が足りていないのかもしれません。赤ちゃんは、どんどん大きく成長していくので、ママの母乳だけでは足りなくなってしまうことだってあります。

母乳栄養で赤ちゃんを育てたい!そんな一緒懸命なママの気持ちはわかりますが、思い切ってミルクを足してあげるのも赤ちゃんの便秘を解消する方法のひとつです。

 

ママの食生活を改善する

 

母乳の赤ちゃん 便秘 食事

 

赤ちゃんの母乳は、ママの食べた物がそのまま影響してしまいます。
もし、赤ちゃんの便秘の原因のひとつ、ママの食生活で思い当たる!と感じたママは、すぐに食生活を改善しましょう。

といっても、極度に神経質になる必要はありません。
偏った食事ではなく、和食中心のバランスのよい食事を心がけるくらいで十分です。

根野菜類は、母乳の出をよくしてくれます。

また、炭水化物も母乳を作るのに必要な栄養素です。
妊娠中に太ってしまって、少しでも早くスリムなからだに戻したい!気持ちは分からないこともないけど、授乳中は、ダイエットしないようにしましょう。

心配しなくても、授乳中は太りませんよ。授乳中は赤ちゃんにしっかり栄養をあたえるためにも、バランスの良い食生活を心がけるようにしましょう。

そして、ママの食生活に問題がある場合は、赤ちゃんは水分不足になってしまっていることで便秘になっていると考えられます。
そんな時は白湯や、麦茶などを少しずつ飲ませてあげて水分不足を解消してあげることで、便秘か改善するでしょう。

 

からだが冷えないような工夫を

 

母乳の赤ちゃん 便秘 冷え性

 

ママのからだの冷えは、母乳に影響してしまいます。ママのからだが冷えていると、母乳を飲む赤ちゃんのからだも冷えてしまいます。
大人でも冷え性の人は血行が悪くなり、便秘がちになってしまういように、赤ちゃんも同じです。
赤ちゃんもからだが冷えてしまうと、便秘になりやすくなってしまいます。

からだを冷やす原因になるような冷たい飲み物や、食べ物は避け、暖かい麦茶やほうじ茶、ルイボスティーなどカフェインを含まないお茶を飲むなど工夫するとよいでしょう。

また、根野菜はからだを温める効果もあるので毎日の食事に、具だくさんのお味噌汁などを食べるなどの習慣をつけるとよいかもしれませんね。

 

まとめ

 

赤ちゃんの便秘を改善することばかりを一生懸命考えるもの大切なことだけど、まず赤ちゃんの便秘の原因を考えてみましょう。

原因を知ることで、はじめて改善策がはっきりわかってきます。

それに、ママがいつも不安な顔をしていると、赤ちゃんはママの変化に敏感に反応してしまうものです。
赤ちゃんは、ママの笑顔が大好きです!あまり神経質にならないように楽しく子育てをしましょう。

赤ちゃんでも安心!乳酸菌サプリ
miharu乳酸菌購入バナー
母乳の赤ちゃん 便秘 改善

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ABOUTこの記事をかいた人

主人と20歳になる娘の仲良し3人家族。家族の笑顔はママの腕にかかっていると、スーパー主婦を目指すアラフィフ主婦です。 日常の生活の中で、メモしておきたい出来事やお役立ち情報。 そして、お料理も好きだけど、食べ歩きは大好き!おススメの料理や、美味しいお店などの紹介を配信しています。