ウル得マンが作る、豚の生姜焼き・紅茶しゃぶしゃぶ・ホイコーロー・韓国風サラダの作り方【得する人損する人】

豚の生姜焼きの画像

 

2016年10月27日(木)19:00~、人気番組【あのニュースで得する人損する人】で”今すぐできる!得ワザを超えた魔法ワザSP”が放送されました。

  1. 家事えもんが作る、時短おでんレシピと、タマミちゃんの丸ごとプリンのレシピは、家事えもん流おでんの作り方&タマミちゃんが作る丸ごとプリンの作り方でご紹介しています。

このページでは、得損ヒーローズ013のウル得マンが、家庭で作る豚肉の定番料理を12の得ワザで、お店の味にチェンジする方法を披露してくれました。

もちろん、ウル得マンの30分クッキングですよ!!!早速、紹介していきましょう。

 

 

ウル得マンが作る、豚バラ肉の韓国風サラダのレシピ

豚バラ肉の韓国風サラダ
豚バラ肉 100g ごま油 大さじ1
サニーレタス 2~3枚 少々
大根 50g(短冊切り) うま味調味料 少々
ネギ 1/4本(ななめ薄切り) 糸とうがらし 適量
適量 紅茶 1パック
  1. バラ肉を3等分に切る
  2. お水の中に紅茶のパックを入れ、豚肉を茹でる
  3. ネギをななめ切り、大根を短冊切り、サニーレタスは手でちぎる
  4. 塩・ごま油・うま味調味料を入れ、混ぜる
  5. 水にさらしてから、水切りしたサニーレタス・大根・ネギを皿に盛り付ける
  6. キムチと紅茶でゆでた豚肉を混ぜる
  7. 野菜の上にキムチと混ぜた豚肉を盛り付け、糸とうがらしをのせれば完成!

得ワザ 豚肉の下処理に紅茶を入れることで、紅茶に含まれるタンニンが、お肉を柔らかくし臭みも取ってくれます。

得ワザ ごま油の油分と、キムチの酸味をかけ算することでドレッシング代わりになります。

 

ウル得マンが作る、紅茶しゃぶしゃぶのレシピ

       
豚バラ肉 300g    
玉ねぎ 1/4個 ゴマダレ 60ml
アサツキり 2本分 100%オレンジジュース 30ml
  1. バラ肉を3等分に切る
  2. 水に紅茶を入れ沸騰させ、豚バラ肉をゆでる
  3. 薄くスライスした玉ねぎを、水にさらす
  4. アサツキを小口切りにする
  5. お皿に水気を切った玉ネギと、紅茶でゆでたバラ肉を盛り付けアサツキを散らす
  6. ゴマダレとオレンジジュースを混ぜ、つけダレが完成すればできあがり

得ワザ ゴマダレの中にオレンジジュースを入れることで、ゴマダレがさっぱりしお店のようなプロの味になる。

 

ウル得マンが作る、野菜の肉巻き

野菜の肉巻きの材料
豚ロース肉 2枚 タレ
人参 30g しょうゆ 大さじ2
ネギ 5cm みりん 大さじ2
小麦粉 適量 砂糖 大さじ1
サラダ油 大さじ1    

 

  1. ニンジン・長ネギを千切りにする
  2. 筋切りした豚ロース肉を広げ、上に千切りした野菜をのせて巻いていく
  3. ②に小麦粉を軽くまぶし、フライパンにサラダ油を熱して、こんがりと焼く
  4. タレの調味料を混ぜ合わせ、回しかけてからめる
  5. 食べやすいサイズに切れば完成!

得ワザ 野菜の肉巻きは筋切りしたロース肉を使うことで、肉も柔らかく野菜を巻きやすく肉の食感も楽しむことができます。

 

ウル得マンが作る、ホイコーロー

ホイコーローの材料
豚バラ肉 100g 塩こしょう 少々
キャベツ 1/8個 うま味調味料 少々
玉ねぎ 1/4個 テンメンジャン 大さじ1
ピーマン 1個 ごま油 大さじ1
サラダ油 大さじ1 ネギ 1/4本
  1. バラ肉を3等分に切る
  2. 水に紅茶を入れ沸騰させ、豚バラ肉をゆでる
  3. ピーマンを乱切り、玉ネギを乱切り、ネギをななめ切り、キャベツはざく切りにする
  4. フライパンでサラダ油を熱し、紅茶でゆでた豚肉・キャベツ・玉ネギ・ピーマン・ネギを炒める
  5. 塩・こしょう・うま味調味料・テンメンジャンを加え、炒め合わせる
  6. ごま油を入れて、全体にからめたら完成!

得ワザ 家庭のホイコーローの味をお店の味にする得ワザ。すでに茹でているバラ肉を使うことで野菜に火が通ればOKなので、短い時間で簡単にお店のシャキシャキ感を再現することができます。

 

ウル得マンが作る、豚の生姜焼きのレシピ

豚の生姜焼き材料
豚ロース肉 3枚 タレ
小麦粉 大さじ1 大さじ1
サラダ油 大さじ1 しょうゆ 大さじ1
キャベツ 1/8個 みりん 大さじ1
    しょうが 1片
    ケチャップ 大さじ1/2
  1. キャベツを千切りにする
  2. タレ用の調味料をボウルに入れ混ぜる
  3. 筋切りした豚ロース肉に小麦粉を軽くまぶし、フライパンにサラダ油を熱して、こんがりと焼く
  4. 作ったタレをかけ、肉にからめる
  5. キャベツを盛り付けた器に、お肉を盛りつけて完成

得ワザ お店では豚の生姜焼きを作るときはタレに漬け込みますが、砂糖の代わりにケチャップを入れることで、豚肉に含まれるイノシン酸とケチャップに含まれるグルタミン酸の相乗効果でうま味がアップします。

得ワザ 小麦粉をまぶして焼くことで、タレがからみやすく漬け込む時間を省くことができます。

豚の生姜焼きの画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ABOUTこの記事をかいた人

主人と20歳になる娘の仲良し3人家族。家族の笑顔はママの腕にかかっていると、スーパー主婦を目指すアラフィフ主婦です。 日常の生活の中で、メモしておきたい出来事やお役立ち情報。 そして、お料理も好きだけど、食べ歩きは大好き!おススメの料理や、美味しいお店などの紹介を配信しています。