もしかして花粉症デビュー?辛い花粉症の症状を徹底解析!

花粉症の女性

もうすぐ2月!毎年、辛い花粉症でお困りの方は、花粉症対策は万全ですか?

一度、花粉症を発症すると毎年決まった時期になると、きっちり花粉症になりますよね。

いやぁ…そうでもないなぁ!だって、私は3年前まで酷い花粉症に悩まされていたけど、お陰様で2年間花粉症を発症していません。

多分今年も大丈夫のはず…

花粉症は治らんよね~!と思ってる人が多いですけど

花粉症、治りますよ!だって私治りましたから(笑)

話が逸れてしまいましたね!私の体験談は、また今度ご紹介するとして、今日は花粉症の症状についてお話したいと思います。

花粉症の症状ってどんなの?

花粉症って、ある日突然発症するんですよね~!1度花粉症を発症すると、毎年同じ症状が出てくるので、また来たな!って分かりますけどね。

去年まで花粉症と縁がなかった人も、今年から花粉症の仲間入りをするかもしれまん!

花粉症の症状って、風邪の症状に良く似てるんですよ!花粉症初心者の人は、自分が花粉症だとは知らず、内科とかに行って風邪薬をもらっても、治るわけがありませんよね。

だって、花粉症は風邪薬では治りませんからね。

自分の起きている症状を、よぉ~く観察すると花粉症か風邪か分かるので、もしかして?と思われる人は、どうぞ参考にしてくださいね。

 

花粉症の症状その1. くしゃみ・鼻水・鼻づまり

くしゃみをする女性

くしゃみ・鼻みず・鼻づまり!この症状は、花粉症では一番多い症状ですよね~
花粉症の症状の王道ですよね!

1日でテッシュが1箱なくなってしまう~って人も多いはずです!だって、私がそうでした。

でも、花粉症で多い、くしゃみとか鼻水・鼻づまりの症状って風邪の症状に似てません?

毎年、花粉症と戦っている人なら、来た~!って直ぐ判断がつくかもしれないけど、今年はじめて花粉症を経験する人は、花粉症の症状か、風邪の症状か分かりませんよね。

 

花粉症と風邪の症状の違い

  花粉症 風邪
くしゃみ 1度に2~3回くらい 10回とか連続してでる
鼻水 無色透明でサラサラ 粘度があり黄色っぽい
鼻づまり ある ある

分かりやすく表にしてみました。

花粉症になると、1度くしゃみが出だすと止めどなく連発で出てしまいます。

余談ですが、くしゃみって1回に2キロカロリー消耗するらしいですよ!連続してくしゃみが出るので、めっちゃ体力を奪われてしまい、おまけに腹筋も痛くなるしで大変です。

で、鼻水の種類が違います。風邪の引きはじめの頃の鼻水も、透明でサラササしているけど2~3日後には、少し粘度があって黄色っぽい鼻水に変化してきます。

が…花粉症の鼻水は、サラサラで水状態なので、知らない間にツゥ~って出てしまう感じです。

鼻のかみ過ぎで、鼻の下の神経が麻痺してて鼻水が出ているのを気付かない時もあるんですよ!

これマジの話です!

女性にとって一番憂鬱ですね!化粧とかしてても鼻の下はボロボロになってしまうし、おまけに知らない間に鼻水たらしてたら、最悪!

なので、マスクは必須アイテムになってきます。

鼻づまりに関しては、花粉症でも風邪でも起きる症状ですね。

ただ、花粉症の場合は目の痒みが一緒に出てくる場合が多いです。風邪では目が痒くなることってないので、

風邪の症状+目のかゆみ=花粉症ほぼ決定!

となります。

残念ながら、花粉症が決定してしまったあなたに!「じゃばら」がおすすめ

そうそう!花粉症の辛い症状には「じゃばら」が効果ありますよ!

じゃばらには抗ヒスタミン薬と同じような効果があるんですよねー!

鼻水止めなどの薬は、眠気などの副作用があるので花粉症の症状を「じゃばら」で症状を緩和させると良いと思います。

じゃばらは、和歌山の北山村の特産品なのですが、花粉症の症状を軽減する効果が立証されてから、3月になると「じゃばら」がバカ売れしているらしいですよ!

じゃばらの皮に、花粉症を緩和させる「ナリルチン」という成分が含まれているので、ジャムとかサプリなどが良いと思います。

手軽なのはサプリですね~!

このサプリは、うちの息子の酷い花粉症(鼻水・くしゃみ)で効果があったものです。

 

花粉症の症状その2. 咳・喉のかゆみ

咳をする女性
  花粉症 風邪
喉の痛み ない ある
喉のかゆみ ある ない

分かりやすく表にまとめてみました。

花粉症って、くしゃみや鼻水のイメージが強いと思いますが、意外と花粉症による咳で困っている人も多いんです。

咳が出たら花粉症とは思わず風邪かな?って思いますよね。

風邪の咳と、花粉症の咳を見分ける方法は、喉のかゆみです!

風邪の場合は、喉の粘膜にウィルスが付着しているため炎症を起こし痛みを伴いますが、花粉症の場合は、喉に花粉が付着するため、かゆみを感じることが多いようです。

喉の痒みを伴う咳ができる場合は、花粉症の症状の可能性があります。

 

花粉症の症状その3. 目のかゆみ

目のかゆみ

花粉症の人の殆どが、目のかゆみを感じています。
また、アレルギー反応によって目が充血して赤くなってしまうこともあります。

花粉症と風邪の症状は似ている部分が多いですが、風邪で目がかゆくなることはありません。

風邪の症状+目のかゆみがある場合は、花粉症の可能性が高くなります。

 

花粉症の症状その4. 微熱・頭痛・眠気

頭痛

花粉症で熱とか頭痛とかなるの?と思うかもしれまんが、花粉症の人に良く見られる症状なんですよ!

花粉によって、鼻の粘膜が炎症を起こし腫れてしまうため空気が取り込みにくく、取り込む酸素量が減ってしまって酸欠状態になってしまいます。

脳に酸素がうまく運ばれないと、脳が酸欠状態になってしまい頭がボォ~となったり、眠むくなったり、頭が痛くなったりしてしまいます。

また、くしゃみや鼻づまりが酷くなると睡眠の妨げになって、睡眠不足状態になってしまうのも原因のひとつですね。

 

花粉症の症状は、まだまだありますよ!
続いて行きましょう!

 

花粉症の症状その5. 肌荒れ・皮膚炎

肌あれ

花粉症やのに、何で肌荒れなん?と思いますよね!これ結構ありますよ。
私も、花粉症で悩んでいるとき皮膚炎になった経験者ですから。

私の場合は、頭皮がカサカサになってカサブタみたいなのがいっぱい出来て、皮膚科に通っていました。

皮膚科の先生曰く、花粉が原因で肌が乾燥するらしく花粉症皮膚炎って言われました。

花粉が肌に付着することで、アレルギー反応が起こってしまい乾燥したり、かゆみが出たりして皮膚炎を起こしてしまうそうです。

皮膚炎を起こしてしまった肌は、角質層が破壊されてしまいバリア機能が低下してしまいます。皮膚炎を起こした鼻に花粉が付着すると、更に症状が悪化してしまい最悪な状態になってしまいます。

また、花粉症のために鼻水が出てティシュで鼻を拭き取ったりすると、鼻水の刺激やティッシュの摩擦などで、お肌が敏感になってしまいます。

私も花粉症の時期は、鼻の下や口元が乾燥してカサカサ、いや…ガサガサになっていました。

 

まとめ

いかがでしたか?
今回は花粉症の症状について、まとめてみました。

今まで花粉症と無縁だった人も、もしかしたら今年の春から花粉症の仲間入りをするかもしれません。

花粉症初心者の人は是非、参考にしてくださいね。

花粉症の女性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ABOUTこの記事をかいた人

主人と20歳になる娘の仲良し3人家族。家族の笑顔はママの腕にかかっていると、スーパー主婦を目指すアラフィフ主婦です。 日常の生活の中で、メモしておきたい出来事やお役立ち情報。 そして、お料理も好きだけど、食べ歩きは大好き!おススメの料理や、美味しいお店などの紹介を配信しています。