便秘が子宮筋腫の原因になるってホント?余り知られていないホントの話

驚く女性

今回のタイトルを見て、これって間違ってるよ!もしかして逆違うん?って思っている人多いのではないでしょうか?

だって、子宮筋腫が原因で便秘になる!ってのがホントの話でしょ~って
ですよね!私も実はそう思っていました。

子宮筋腫が大きくなること腸を圧迫し便秘症になることがありますが、今回は便秘症から子宮筋腫になる可能性があることを知って欲しいと思います。

今回は、女性の多くが悩んでいるであろう便秘と子宮筋腫の関連性についてお話していきますね。

子宮筋腫と便秘の関連性

子宮筋腫の症状の中で、便秘症で悩んでいる人って結構多いんですよね。
特に大きい筋腫がある人は、腸を圧迫することで便秘の原因になっていることがよくあります。

20代以降の女性の3人に1人が子宮筋腫をもっていると言われています。自覚していない人を含むと2人に1人とも言われています。

では、便秘で悩む女性の割合ってどれくらいなのか?色々なところで調査されているのを見ると20代~50代の女性全体の約40%くらいが便秘で悩んでいると答えています。その中で、便秘がちと答えた人を含めると約60%にもなるんですよ。

なんかこの数字だけを見ると、子宮筋腫と便秘で悩んでいる人の割合って似てますね。
これだけで、子宮筋腫と便秘が関連しているとは言えません。

怒る女性

便秘が子宮筋腫の原因になっている!

以前子宮筋腫が小さくなる?知っておきたい子宮筋腫改善の知恵の中でもご紹介していますが、便秘症がなぜ子宮筋腫の原因になっていると言えるのか?については、このような説明がなされています。

便秘は、腸内にガスを発生させ、腸を膨張させることになる。そのために子宮が圧迫され、子宮の血液の流れが妨げられ、一部だけに過剰な栄養が与えられることになる。

その結果、子宮の片方だけが厚くなるため、子宮がもう一方の方向に向かって屈曲して血液の流れを遮り、屈曲したほうに栄養が与えられなくなり、厚くなった組織のほうにだけ与えられることになる。

しかも老廃物が完全に運び出されなくなるため、肥大はさらに進行していく。

肥大は大きくなればなるほど、屈曲が進み血液循環が妨げられ、栄養が多量に与えられている部分だけが過剰に肥大していく。

これが「繊維種」すなわち「子宮筋腫」と呼ばれるものである。

女性のためのナチュラル・ハイジーンより引用

この本を読んだ時に「なるほどな~」と納得することができました。

西洋医学の分野でも子宮筋腫の原因として考えたれているのは女性ホルモンのバランスの乱れ、そしてもうひとつは子宮の血行不良によるものです。

子宮の血行不良が大きな原因のひとつだとしたら、便秘によって腸内環境が悪化し、腸を膨張させることによって子宮が圧迫され、子宮の血液の流れが妨げられる。この状態が何年、何十年と積み重なったとき、子宮筋腫が出来てしまう。

たかが便秘と慢性的な便秘を放置することで、子宮筋腫になってしまう可能性があるんですね。

また、慢性的な便秘症の人が子宮筋腫が出来てしまうことにより、さらに便秘を悪化させ便秘が悪化することで、さらに子宮筋腫を大きく成長させてしまう。

こんな最悪な状況にも成り得るんですね。

子宮筋腫だけでなく、便秘は万病の元とも言われています。健康面でも美容面でも悪い影響はあっても良い影響はひとつもありません。

便秘症の人は、食習慣やライフスタイルを見直すようにしてくださいね。

 

私の子宮筋腫の体験談

生理痛

 

私も2年前まで巨大な子宮筋腫があり、その筋腫は背骨までくい込んでいました。にも関わらず、慢性の腰痛以外は大した症状もありませんでした。

主治医の先生からは「こんなけ大きくなってて症状がないのは不思議やなぁ。でも、この大きさやろ!明日症状が出てもおかしくない大きさやな」と言われていました。

その時は、本当に腰痛くらいしか思い当たらなかったし、腰痛すら子宮筋腫が原因と思ってませんでした。

でも子宮筋腫の事を記事にするようになってから、今までの自分の経過をよ~く思い返してみると、便秘で悩んでいた時期もあったし、生理痛とか生理中の腰痛とか「腰から下どっかに置いて行ったろか!」と思うくらい、どうしようもなくしんどい時がありました。

昔からとにかく薬が嫌いで、便秘薬を飲まずに食事に気をつけたり、色んなサプリなどを試したりして、8年くらい前に出会った乳酸菌サプリのおかげで便秘も解消され生理痛などに悩まされることもなくなっていました。

子宮筋腫の治療を行うことになった2年前には、自分の中で「子宮筋腫があっても先生が言われるみたいに、生理痛もないし便秘でもない、思い当たる事と言えば慢性的な腰痛がある程度、私は何も症状がない健康体」みないな感覚を持っていたんですね。

そんなのたまたま腸には影響してなかったんじゃないの?と疑うかもしれまんが、子宮筋腫の手術を行た後、胃や腸が子宮筋腫に圧迫されていたことが、ハッキリと分かる後遺症を体験したので、私の腸は圧迫されていたのは間違いないんですよね~

術後の体験談は、意外と知られていない子宮筋腫の手術後ってどんなの?体験談で紹介しているので、よかったらチェックしてみてください。

 

私の体験や、子宮筋腫の原因などを考えたとき、便秘と子宮筋腫は全く関連性がない!とは言い切れないような気がします。

何れにしても、便秘って良いこと全くありませんから、子宮筋腫になるとかならないとに関わらず、便秘で悩んでいる人は、早いうちに改善されていたほうが良いかと思います。

MIHARUの乳酸菌

まとめ

子宮筋腫と便秘の関連性については、絶対とは言えないけど可能性は高いような気がしました。

また、子宮筋腫が原因で便秘症になっている人は、すぐに便秘を改善することをおススメします。
子宮筋腫があって、便秘症。これって最悪な状態だからです。

私の8年前くらいは便秘で悩んでいた時期があり、食事も気をつけていたし乳酸菌サプリも飲んでいました。

今は乳酸菌サプリも色んな種類があって、インターネットとかで簡単に購入することもできるので、調べてみてください。

調べるの面倒!あなたが飲んでいる乳酸菌サプリ試したいから、教えてよ!という人はインターネット通販で買えます。→乳酸菌専門店MIHARU 私の場合は、この乳酸菌が一番効果がありましたけど、効果って個人差があると思うので、試してみてください。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
いかがでしたでしょうか?お役に立つことが出来たら幸いです。

この記事だけではなく、子宮筋腫についてさまざまな記事を書いています。

子宮筋腫の手術。経験した私から伝えておきたい全ての事【保存版】

子宮筋腫の情報をまとめた目次のようなページです。
子宮筋腫で悩んでいるあなたの役に立てると情報だと思いますので、是非読んで下さいね。

驚く女性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ABOUTこの記事をかいた人

主人と20歳になる娘の仲良し3人家族。家族の笑顔はママの腕にかかっていると、スーパー主婦を目指すアラフィフ主婦です。 日常の生活の中で、メモしておきたい出来事やお役立ち情報。 そして、お料理も好きだけど、食べ歩きは大好き!おススメの料理や、美味しいお店などの紹介を配信しています。