知っておけば安心♡病院での子宮筋腫の検査の方法と注意すること。

診療

 

婦人科を受診するのって、勇気がいりますよね!

どんな検査をするのか?とか、不安だらけだと思います。

実際、私がそうでした。結果、子宮筋腫が大きくなってしまい手術をすることになってしまいました。

 

事前に、どんな検査をするのか知っておくことで、少しリラックスして検査を受けることができると思います。

ということで、子宮筋腫の検査方法について、まとめてみました。

子宮筋腫の当日の検査は、このように進められる

子宮筋腫の検査の流れ(当日編)

  • 問診表に記入(受付時)
  • 問診
  • 内診
  • 超音波検査
  • 細胞診
  • 血液検査
子宮筋腫は、殆どの場合、当日に診断がつきます。
私も受診した当日に、巨大な子宮筋腫があることがわかりました。

 

では、それぞれの検査の方法を説明しますね。

 

子宮筋腫の検査その1. 問診表の記入

まず、初診の時には受付で問診表に記入します。

問診表を「こんな感じかな?」と適当に記入する人が多いですが、問診表は医師に正確な情報を伝えるために、とても大切な情報になります。

よく分からない!と、適当に書かないように出来るだけ正確に、そして出来るだけ詳しく記入するように心掛けましょう。

問診表の内容はこのような内容が一般的です。事前に思い出しておいてくださいね。

  • 初経年齢
  • 月経の周期と期間
  • 最終月経日
  • 妊娠・出産・流産・中絶の有無と回数
  • 今起きている自覚症状
  • 今までの病気歴
  • 薬アレルギーの有無

他の婦人科を受診したことがある場合は下記の情報を伝えます。

  • 受診した病院名
  • 行った検査内容や治療について

その他に、基礎体温をつけている場合は持参すると良いですね。

既に月経異常などの症状が出ている人は、基礎体温をつけるようにしてください。

 

問診表の記入の注意事項

子宮筋腫によって自覚症状がある場合は、月経異常があることが多くなります。

正常だった時の月経と比較しての変化を伝えると、伝わりやすくなります。

例)

  • 月経量が、○ヶ月前から増えた
  • 月経痛が、○ヶ月前から酷くなった
  • 月経の期間が、○ヶ月前から長びくようになった
  • ○ヶ月前から、不正出血が起こるようになった

このように、月経異常の症状を具体的に伝えることが大切になります。

 

子宮筋腫の検査その2. 問診

実際に、医師の問診があります。

問診では、受付で記入した問診表を元に、より詳しく月経の状態や自覚症状、治療歴などを医師にしっかり伝えます。

子宮筋腫の場合は、筋腫の大小よりも、起きている症状で治療法が大きく変わってくるんですよ。

 

子宮筋腫の検査その3. 内診・超音波検査・細胞診

おそらく、この内診が一番嫌ですよね~!でも、内診は絶対にあります!!

婦人科で内診は、基本的な診療になります。

内診の手順は下記の通りです。

  • 視診
  • 膣鏡を使って診察をする
  • 指を入れて筋腫の有無や大きさなどを触診する
  • 細胞を一部とり子宮頸がん検査を行います。
  • 経腟法による超音波検査で筋腫の数や大きさ位置を特定します。

 

視診の方法

内診台に座ると緊張してしまいますが、医師と対面になることはなくカーテンなどで仕切られています。

内診台に座ったら、所定の位置に足をのせ出来るだけリラックするようにしましょう。緊張してしまうと、医師が内診しにくくなってしまいます。

まず診察は、視診からはじまります。

視診とは、外陰部の状況を目視で確認し、異常がないかどうかを確認します。

カーテンで仕切られているので、視診については知らない間に終わってしまいます。

 

膣鏡から触診の方法(内診)

膣鏡と呼ばれるアヒルのくちばしのような形をした医療器具を使って、子宮頸部の診察を行います。

膣鏡の膣の中に挿入し、おりものの色や性状など子宮頸部の状態を診察をします。

また、子宮頸部の診察と同時に、子宮頸がんの細胞診も行います。子宮頸部の細胞を綿棒なようなもので擦り取って調べる検査です。

ちょっと怖い感じがしますが、痛みは殆どありません。とにかくからだに力が入らないようにリラックスしてくださいね。

 

膣鏡の診察が終わったら、器具をぬいて片方の手で腹部を押しながら膣の中に指を入れて、子宮の大きさや硬さなどの状態を確認します。

筋腫がある場合は、だいたいの位置や大きさなどを確認することができます。

 

経腟法による超音波検査

子宮筋腫の超音波検査は、経腹法と経腟法の2種類があります。

経腹法の超音波検査は、腹部にゼリーを塗りその上から超音波を当てる方法です。

経腹法の超音波検査は、妊娠中などの経験された人も多いと思います。

 

子宮筋腫の超音波検査の場合は、内診の流れでそのまま行える経腟法の方が多いようですね。

経腟法の場合は、子宮内膜や卵巣の状態まで知ることが出来ますし、小さな筋腫も見つけることが出来ます。

超音波検査は、経腹法であっても経腟法であっても痛みなどはありません。

 

内診を受ける時に注意すること

内診を受ける時に注意することについて、少しお話したいと思います。

婦人科を受診する前に、家で膣内洗浄を行わないように注意しましょう。洗浄を行うことで出血や感染の有無の判断がしにくくなってしまいます。

内診は婦人科では、必要不可欠な診療になります。緊張して力が入りすぎると、内診がしにくくなってしまいますので、内診はリラックスして受けるようにしましょう。

緊張して力が入ってしまうと、痛みと伴うこともあるので軽く深呼吸をしてリラックスしましょう。

 

また、内診を受ける前はトイレを済ましておきましょう。

膀胱に尿が溜まっていると、内診がやりにくくなったり、超音波検査の際に子宮が確認しにくいことがあるようです。

 

まとめ 子宮筋腫の検査の方法と注意すること

子宮筋腫の場合は、受診した当日に子宮筋腫の有無や、大きさ、位置などを知ることができます。

当日の検査の流れは、このようになります。

  • 問診表に記入(受付時)
  • 問診
  • 内診
  • 超音波検査
  • 細胞診
  • 血液検査

受診する前に、今起きている症状の変化を出来るだけ具体的にまとめておきましょう。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
いかがでしたでしょうか?お役に立つことが出来たら幸いです。

この記事だけではなく、子宮筋腫についてさまざまな記事を書いています。

子宮筋腫の手術。経験した私から伝えておきたい全ての事【保存版】

子宮筋腫の情報をまとめた目次のようなページです。
子宮筋腫で悩んでいるあなたの役に立てると情報だと思いますので、是非読んで下さいね。

診療

2 件のコメント

  • 初めまして。今、子宮筋腫があって、手術の事を、調べていて、さゆりさんの所を見つけました。
    これは、他の人には、見えないコメントですか?

    • みゆきさん、こんにちは。
      コメント欄は、こちらの方で表示させることも、させないこともできます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


    *

    ABOUTこの記事をかいた人

    主人と20歳になる娘の仲良し3人家族。家族の笑顔はママの腕にかかっていると、スーパー主婦を目指すアラフィフ主婦です。 日常の生活の中で、メモしておきたい出来事やお役立ち情報。 そして、お料理も好きだけど、食べ歩きは大好き!おススメの料理や、美味しいお店などの紹介を配信しています。