経験したから分かる子宮筋腫があると起きる症状や検査方法について

生理痛

 

私は28歳の時、妊娠したことを切っ掛けに子宮筋腫があることを知りました。

楽しいはずのマタニティライフが、子宮筋腫の発見によって不安なマタニティライフのスタートになりました。

その様子は経験したから分かる妊娠中に子宮筋腫があったらどうなるの?で紹介しています。

このページでは子宮筋腫が原因で起こる症状や検査方法などを、私の体験も織り交ぜながらご紹介していきたいと思います。

 

子宮筋腫が原因で起こる症状

“子宮筋腫”という病名であっても筋腫のできる場所や大きさ、数によって起きる症状はさまざまです。

一般的によく起こる子宮筋腫の症状を見ながら、実際に私が経験した子宮筋腫の症状も紹介していきたいと思います。

 

子宮筋腫の症状その1. 過多月経

子宮筋腫の症状の中で一番多い症状は、過多月経と言われています。

過多月経の主な症状

  • 出血量が増える
  • レバー状の塊が出てくる
  • 月経が10日以上ダラダラ続く
  • 不正出血がある

筋腫があると子宮内膜の表面積が広くなり、はがれる内膜の量が増えることにより出血量が増えてしまったり、子宮内で血液が溶けにくくなりレバー状の塊となって出てくるようになります。

また、月経が10日以上ダラダラ長引いたり、月経以外のときに出血したりすることもあります。

【子宮筋腫の症状】生理のときに血の塊!人には絶対に聞けない!!でも紹介しているので参考にしてくださいね。

 

子宮筋腫の症状その2. 月経痛

月経痛も子宮筋腫の症状でよく見られる症状ですね。

子宮筋腫が原因で引き起こされる月経痛は、月経時に子宮筋層の収縮が不均等に起こり痛みが出ると考えられています。

また、子宮筋腫の痛みの中には強い痛みを伴う”子宮筋腫変性”による痛みもあります。

子宮筋腫変性とは、筋腫の状態が急激に変化することで強い痛みを感じることがあります。これは珍しい症状ではないと言われています。

筋腫を持っている人は、子宮筋腫変性という症状があることを知っておきましょう。

子宮筋腫変性の症状については、その痛み!子宮筋腫変性が原因じゃないの?でご紹介してます。

 

月経痛が酷い場合は、生理痛の薬を服用し対処することになりますが、非ステロイド系消炎剤を服用するほうがよいとされています。

鎮痛剤をできるだけ服用したくない方は、女性ホルモンの乱れ整え生理痛を緩和してくれるサプリメントなどを試してみるのもいいかもしれまん。

月経で悩んでいる女性に支持されているサプリを2つご紹介しますね。

リピート率93.2%ルナベリーの公式ページはこちらどうぞ ルナベリーは、今なら30日分が実質無料で試すことができます。

月経前症候群のお悩みをサプリで解決!女性のミカタの公式ページはこちらからどうぞ

サプリメントや市販薬で痛みが抑えられない場合は、専門医を受診し薬を処方してもらうようにしてくださいね。

 

子宮筋腫の症状その3. 貧血

月経の出血量が増えることで、鉄分が不足し貧血をおこすようになります。

貧血の状態がひどくなると、動悸や息切れ、めまいやふらつき、倦怠感などを感じるようになり、日常生活に支障が出てくることもあります。

貧血の症状がある場合は、専門医を受診し鉄剤などを処方してもらうようにしましょう。

 

子宮筋腫の症状その4. 圧迫症状

子宮筋腫の位置や大きさによって、他の臓器に影響を与えてしまうこともあります。

  • 膀胱を圧迫することで排尿障害になる
  • 直腸を圧迫することで便秘になる
  • 骨盤内の静脈を圧迫することで腰痛になる

 

筋腫によってこのような圧迫症状がみられる場合は、筋腫が大きくなっていることが考えられます。

私は筋腫が巨大化していましたので、”便秘”と”腰痛”2つの圧迫症状を引き起こしていました。

しかし、この2つの圧迫症状の原因が、筋腫にあるとは思ってもいませんでした。

 

便秘については乳酸菌サプリの出会いを切っ掛けに改善されていたのですが、腰痛はなかなか改善せず数十年もの間、慢性的な腰痛に悩まされていました。

個人差はあると思いますが、便秘で困っている人は一度この乳酸菌サプリを試してみてください。⇒乳酸菌サプリ通販サイトはこちら

圧迫症状の腰痛については【子宮筋腫の症状】その腰痛大丈夫?子宮筋腫が大きくなっているかも!で詳しく紹介しています。

 

子宮筋腫の症状その5. 不妊・流産

子宮筋腫が不妊症や流産の原因になっていることもよくあります。

子宮筋腫があると子宮内膜が薄くなったり、萎縮したり、逆に分厚くなってしまったりして子宮の内側が凸凹に変形し炎症を起こしやすく、着床しづらくなるためと考えられています。

また、卵管の根元付近に筋腫があると、精子や受精卵を運ぶ機能が低下するからとも言われています。

 

これが子宮筋腫の代表的な症状になりますが、子宮筋腫の場合が症状が全くない場合もあります。

私の場合は、28歳の妊娠が分かった日に子宮筋腫があることを知ったくらいですから、今挙げた一般的な子宮筋腫の症状を感じることはありませんでした。

しかし、28歳の時に子宮筋腫があることを知り、治療をしたのが45歳のときですから、それまでに全く症状が出ていなかったのではなく、気付いていなかったと言うほうが正解かもしれません。

私の場合は腰痛という圧迫症状が出ていましたが、手術で摘出するまで腰痛は持病と思っていました。

 

子宮筋腫の検査ってどんなことをするの?

次は子宮筋腫の検査について、お話をしていきますね。

産婦人科の受診は、妊娠・出産があるから仕方ありませんが、できたら行きたくない病院のひとつですね。どんな検査をされるのか?私もドキドキしました。

 

28歳で子宮筋腫があることを知り45歳まで18年間も、婦人科に行かなかったのは気になる症状がなかったこともありますが、やはり嫌だったのが一番の理由かもしれません。

筋腫の検査をする切っ掛けになったのは、44歳の時に謎の胃痛で救急搬送されたこと。謎の胃痛の原因は、またの機会に書いていきたいと思います。

この救急搬送され時、先生が胃やお腹を触診したとき「これ子宮筋腫ですね。婦人科が受診されていますか?すぐに婦人科を受診してください。このまま放置したら大変なことになりますよ。」この言葉が、切っ掛けになりました。

そのときに、紹介状を書いていただき大学病院へ行くことになったんです。

 

子宮筋腫の検査 初診の日

診察

大学病院などの場合は、かかりつけ医の紹介状があればスムーズに診てもらえます。

  • 問診
  • 血液検査・尿検査
  • 内診・子宮鏡検査・細胞診

2年前のことになるので、初日のことはハッキリ覚えていませんが、こんな感じだったと思います。

子宮筋腫の検査の方法は、知っておけば安心♡病院での子宮筋腫の検査の方法と注意することで詳しく紹介していますので、参考にしてくださいね。

 

子宮筋腫かどうかは、内診や子宮鏡検査でその日のうちにわかります。

先生の説明を受けながら内診・子宮鏡検査が行われます。私は内診を受けながら、こんな会話をしたことを覚えています。

先生
紹介状に巨大化いした子宮筋腫って書いてあったけど、本当に巨大化しているね。
sayuri
紹介してくれた病院の先生に、このまま放置してたら大変なことになるよ。って言われたんです。
先生
どうしますか?
sayuri
えっ…どうしたらいいですか?

 

正常な子宮の大きさはニワトリのたまごくらいの大きさなのですが、私の子宮はお臍の位置まで巨大化していました。

先生に「本当に巨大化しているね。」と言われたときは、手術を覚悟しました。

sayuri
先生やはり手術しないといけませんか?
先生
絶対に手術しないといけないこともないけれど、この大きさやったら手術を考えていい大きさだけどね。
sayuri
今すぐに手術しなくても大丈夫ってことでしょうか?
先生
緊急手術しないといけない状態ではないよ。

 

子宮筋腫の手術の判断基準は、日常生活に支障があるかどうか。

私の子宮筋腫はお臍の位置まで巨大化してましたが、すぐに治療を行う必要はないと言われました。

そもそも筋腫そのものは、命にかかわような病気ではありません。

子宮筋腫の手術をするかどうかの基準は、筋腫の大きさではなく日常生活に支障があるか?

筋腫があることで酷い貧血状態にあったり、生理痛が酷くて日常生活に支障ができるようなら、筋腫が小さくても治療したり手術を考える必要があります。

しかし、筋腫が大きくても日常生活に支障がでるような症状がなければ、そのまま経過観察していく方法を取って閉経まで待つという選択肢もあるということなんですね。

私の場合は特に自覚症状はなかったのですが、筋腫の大きさから考えると症状がないのが不思議な状態でした。

子宮筋腫は閉経と共に小さくなるのですが、平均閉経年齢まで約5年という微妙な年齢で、症状がすぐに出てきてもおかしくない状況でした。

そして先生の見解は、今すぐ手術をしなければいけない緊急性はないけれど、近い将来症状が出てしまう可能性があるので、手術をする選択をすることを考えた方が良い。

しかし、このままでは開腹手術になってしまって体への負担を考えると、半年間ホルモン治療をして筋腫を小さくして腹腔鏡手術で摘出する方法を選択する方が良いでしょう。

但し、筋腫はひとつだけではなく大きいのが3個、あと小さいのが複数あるので筋腫のみを摘出するのではなく子宮全摘手術したほうが良い

子宮全摘という話を聞いたときは、さすがにショックで「わかりました。」と即答することはできず、先生にこんな質問をしました。

sayuri
筋腫だけ摘出するこは絶対に不可能ですか。
先生
不可能ではないけれど、もし筋腫だけを摘出したとしても筋腫が直ぐにできてしまうし、子宮に複数の傷をつけるは好ましい状態ではないですね。
sayuri
そしてら、子宮筋腫の手術を受けるということは、子宮が無くなってしまうということなんですね。
先生
心配しなくても、そんな大した手術じゃないよ。

 

先生の「大した手術じゃないよ!」の言葉に驚いてしまいました。

確かに医師にとっては、子宮を摘出することなんて大したことではないのかもしれません。

女性として子宮を失うことは、大変なことなんですよ。先生には失礼かもしれませんが、職業病やなこの先生。と思ってしまいました。

45歳になってもう子供を産む年齢ではありませんが、子宮全摘手術しないといけないという現実を受け入れるまで、ちょっと時間がかかりました。

 

その他の子宮筋腫の検査

MRI検査

初診の時に、CT検査の予約を取って帰りました。もしかしたら超音波だったかもしれません。

そして、手術前にはMRI検査をしてさらに詳しく調べていきます。

検査の中で一番嫌なのは、内診と子宮鏡検査ですね。その他の検査は、痛みとか苦痛さはありません。

でも、CT検査の場合は、放射線を使う検査になるので被ばくに対するリスクはありますね。

もちろん、病気の進行状態などを詳しく調べる必要がある検査だと思いますが、がん患者への放射線過剰照射事故などの問題も起きているので、本当は大変な検査なんですよね。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
いかがでしたでしょうか?お役に立つことが出来たら幸いです。

この記事だけではなく、子宮筋腫についてさまざまな記事を書いています。

子宮筋腫の手術。経験した私から伝えておきたい全ての事【保存版】

子宮筋腫の情報をまとめた目次のようなページです。
子宮筋腫で悩んでいるあなたの役に立てると情報だと思いますので、是非読んで下さいね。

生理痛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ABOUTこの記事をかいた人

主人と20歳になる娘の仲良し3人家族。家族の笑顔はママの腕にかかっていると、スーパー主婦を目指すアラフィフ主婦です。 日常の生活の中で、メモしておきたい出来事やお役立ち情報。 そして、お料理も好きだけど、食べ歩きは大好き!おススメの料理や、美味しいお店などの紹介を配信しています。