子宮頸がん患者の9割が子宮頸部高度異形成を経ている事実!

考える女性

今日は、朝から大渕愛子さんの子宮頚部異形成の手術が、話題になっていましたね。

子宮頚部異形成って病気知ってますか?
この子宮頚部異形成は、20~30代の女性に急激に増加している病気なんですよ!
別名(子宮頚部上皮内腫瘍)とも呼ばれています。

この病気自体は癌などではありませんが、数年の期間を経て子宮頸がんへ進展していく可能性があり、いわば子宮頸がんの前段階的の病気で、放置しておくと大変なことに成り兼ねない病気!

知識ってとっても大切ですから、子宮頚部異形成ってどんな病気なのか?予防法はあるのか?検査ってどんなの?治療法ってどんなの?とか色々と勉強してみましょう!

子宮頚部異形成ってどんな病気なの?

 

子宮頚部異形成は「癌」ではありませんが、将来「子宮頸がん」になる可能性がある病気です。

異形成という言葉を調べると、このように説明されていました。

異形成とは、細胞が正常では見られない形態になる。形態変化の一種である。

引用:Wikipedia

今朝の情報番組スッキリ!でも、この子宮頚部異形成について説明されていましたが、子宮頸部異形成とは子宮の入り口の子宮頸部の細胞に異変がおき形が変わる病です。

異形成
  • 軽度異形成(CIN1)
  • 中度異形成(CIN2)
  • 高度異形成(CIN3)

と3段階の症状へと段階的に進んでいき、子宮頚がんへと発展すると言われています。

今回、大渕愛子さんは高度異形成まで進展していたということなので、子宮頸がんになる可能性が極めて高いと判断されたのでしょうね。

大渕愛子さんのブログを見るとこのように綴られていました。

病名は、「子宮頚部高度異形成」というもので、今後、子宮頸がんに発展する可能性があるとのことでした。

「しばらく経過観察をしてもよいでしょう」とお医者様から言われていましたが、息子のことを思うと、早期にできる限りの治療をしたいと思い、手術を実施することに決めました。

大渕愛子さんの公式ブログより引用させていただきました。

子宮頸がんは、近年20~30代の女性に急増していると言われています。
子宮頚がんの患者数は年間1万人以上いると言われていて、毎年3000人以上の人が亡くなっているそうです。

そして、子宮頚がんの患者の約9割がこの子宮頸部高度異形成を経ていると言われているんです。

子供を持つ母として、大渕愛子さんの「早期にできる限りの治療をしたい!」とう想い。少しの可能性でも取り除いておきたいという気持ち、すごく共感することができますね。

因みに!子宮頸がんを発症する可能性がある子宮頸部高度異形成の患者数は、日本で約2万人以上!それも、子宮頸がん同様20~30代の若い世代の発症が急増しています。

女性であれば誰にでも発症する可能性のある病気です。
もう少し詳しく、この病気について調べてみましょう!

 

子宮頸部異形成はどうしてなるの?

ikeisei-04

ヒトパピローマウイルスが原因で、性経験がある女性の約8割が子宮頸部に感染すると言われていますが、感染しても9割はヒトパローマウイルスを免役により排除し自然治癒してしまいます

でも、免疫力が低下しているとウルスを排除することが出来ず、長期的に体内にウルスが残ってしまうと子宮頚部異形成を発病してしまいます。

免疫力はちょっとした生活習慣やストレスで低下してしまいます。
特に近年の若年層の免疫力の低下が問題視されています。若さを過信せず自己管理をしっかり行いましょう!

免疫力の重要性とか、免疫力を高めるための生活習慣などのお話も、今度お話しできればと思っています。

話が…ちょっと逸れかかった!話を戻して…

 

子宮頸部異形成って自覚症状はあるの?

初期の子宮頸がんと同様、子宮頸部異形成は自覚症状が全くないのが特徴です。子宮頚部異形成を発見するためには、子宮頸がん検診を受けるほかに方法がありません。

しかし視点を変えると、検診を受けることによって子宮頸がんを発症する前段階の状態で発見することが出来るということですね。

でも現実には、日本の子宮頸がんの検診受診率は非常に低く37.7%しか受診していないんですね。
因みに、アメリカでは85%、ドイツ78.7%、フランス71.7%、イギリス68.5%となっています。

子宮頚がんを予防するようなワクチンもありますが、このワクチンの重篤な副作用が報告されているので、なかなか難しいですよね!

子宮頚がんの予防ワクチンの実態って、どうなんでしょうか?
娘が高校生の時に、学校から何度もワクチン接種をするように!とギリギリまで迷っていたのですが、半ば強制みたいな感じで、最終日にワクチンを受けに行きました。

子宮頸がんワクチンについては厚生労働省のホームページでも詳しく説明しているので、参考にして頂ければと思います。

 

子宮頚部異形成の検査方法って?

ビビってる女性

婦人科の検査って、なんか怖いですよね!どんなことされるんだろ~って!

一般的に最初に行う検査は、細胞診という検査になります。健康診断などで行われる子宮頸がん検診はこの細胞診という検査になります。

この検査は、子宮頸がんが発生しやすい部分を綿棒などで軽くこすって細胞を取って調べる検査法で、痛みはありません。また、検査も一瞬で終わります。

最初の検査で異常がみられた場合は、精密検査(コルポスコピー診と組織診)を行うことになります。

 

子宮頸部異形成の治療法

一般的には、子宮頚部異形成が見つかったとしても軽度異形成や中度異形成の場合は、直ぐに治療を開始することはなく、経過観察することが多いようです。

その理由としては、約半数の人が自然治癒してしまうからと言われています。
子宮頚部異形成が見つかったら、免疫力を高めるように生活習慣の改善を行いましょう。

ただし発見された際、既に高度異形成になっている場合は手術療法が選択されることになります。
今回の大渕愛子さんの場合も、高度異形成になっていたため手術することを選択されたんでしょう。

 

子宮頚部高度異形成の手術法とは

一般的な手術法で子宮頸部の入り口に円錐状に切除します。

異形成手術

病変の範囲や程度に応じて切除する円錐の大きさが変わります。
通常20~30分で手術は終わります。

異形成の段階で円錐切除手術を行えば、子宮頸がんを未然に防ぐことが出来ますし、子宮を摘出することなく妊娠出産も可能です。 

 

まとめ

 

子宮頚部異形成は自覚症状がない病気です。早期発見のためにも定期健診を受けるようにしましょう。

子宮頚部異形成は、本来感染したとしても免疫で排除できる病気です。
免疫力の低下は子宮頸部異形成だけでなく、そのほかの病気の原因にもなり美容にも影響を及ぼします。

  • 最近疲れやすいな
  • 風邪を引きやすいな
  • 風邪が長引くな
  • 慢性的な便秘症

こんな症状が出ている人は、免疫力が低下している可能性があります!
日々の生活習慣を見直し、ストレスレスの生活を心がけ免疫力が低下しないようにしましょう。

 

免疫力を強くしたいならチェックしてね!
miharu乳酸菌購入バナー
考える女性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ABOUTこの記事をかいた人

主人と20歳になる娘の仲良し3人家族。家族の笑顔はママの腕にかかっていると、スーパー主婦を目指すアラフィフ主婦です。 日常の生活の中で、メモしておきたい出来事やお役立ち情報。 そして、お料理も好きだけど、食べ歩きは大好き!おススメの料理や、美味しいお店などの紹介を配信しています。