堺名物せいろ蕎麦を食べるなら生そば「よし井」

堺名物せいろ蕎麦よし井

堺名物のせいろそばと言えば、堺・宿院になる「ちく満」が有名ですね。
堺が地元ではない人とお話しをするとき、よく堺名物のせいろそば大好きなんです!という話になるんですが、だいたい出てくるお店の名前は、ちく満さんです。

隠れた名店!堺名物「せいろ蕎麦」を食べるなら、よし井に行くべし!

しかし、堺市にはちく満さんだけではなく、隠れた名店が沢山あります。
その中でもおすすめするお店が、生そば「よし井」です。

 

堺名物せいろそば

 

カウンター10席のみの小さなお店ですが、とても美味しい「せいろそば」を食べさせてくれます。
お昼になると店内はいつも満席ですが、皆さん食べたらすぐに出ていかれるので、そんなに待ち時間なく食べることができます。

堺のせいろ蕎麦は、「あつもり」と言われていて、茹で上げたお蕎麦をせいろに盛りつけます。
イメージ的には温かい湯気の上がった、ざる蕎麦みたいな感じです。
せいろ蕎麦の分量を、一斤、一斤半、二斤と選ぶことができ、生卵と薬味(わさび・ねぎ)の中に熱い汁を流しいれていただきます。

 

せいろ蕎麦よし井

 

これで、一斤 600円
女性は一斤、男性は一斤半が多いですね~
因みに、一斤半 750円、二斤 1,000円です。

更科のような白いお蕎麦で、茹で上げているので柔らかめでモチモチした食感です。

最近人気のお蕎麦屋さんでは、十割蕎麦や二八蕎麦など、コシの硬めの蕎麦が多いですが、せいろ蕎麦は、5対5の割合で柔らかめ!蕎麦の香りを楽しむ感じはなく、蕎麦とは全く違った食べ物と思った方がいいかもしれませんね。

なので、蕎麦アレルギーの方はNGだけど、お蕎麦が苦手・・・と言う人も是非食べて頂きたいです。
結構、お蕎麦苦手だけど「せいろ蕎麦」は好きって人多いんですよ。

その他にも、色々な種類の蕎麦、うどんも食することができます。
私は、鴨なんばが大好きなので、今回も鴨なんばを注文しました。

 

鴨なんばん

 

シャキシャキのネギがたっぷり入った、鴨なんばも絶品です。
その他に、揚げたての海老天ぷらも絶品ですよ。

よし井そば情報

大阪府堺市堺区甲斐町西1-2-22
阪堺電車 大小路駅から207m
営業時間:11:00~19:45
定休日:日・祝

駐車場はありませんが、まわりのコインパーキングがあります。
30分200円でした。

けして綺麗なお店ではないし、カウンターだけなので落ち着いてゆっくり食事が出来るようなお店ではありませんが、定期的に食べたくなる不思議なせいろ蕎麦。
お蕎麦がちょっと苦手という方にも、是非チャレンジしていただきたいお蕎麦屋さんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ABOUTこの記事をかいた人

主人と20歳になる娘の仲良し3人家族。家族の笑顔はママの腕にかかっていると、スーパー主婦を目指すアラフィフ主婦です。 日常の生活の中で、メモしておきたい出来事やお役立ち情報。 そして、お料理も好きだけど、食べ歩きは大好き!おススメの料理や、美味しいお店などの紹介を配信しています。