豚の生姜焼き裏技で美味しくなる!今日のご飯は506円。

今日は、みんなが大好きな豚の生姜焼きにしてみました。
タッパーなどで、そのまま出してしまいがちな、お漬物や明太子なんかも、お洒落なお皿にのせるだけで立派な料理に大変身!

主婦の知恵!手抜き料理の小技です。
100均一で売っている3つに分かれたお皿があると、結構便利に使えますよ~

豚の生姜焼き、ちょっとした工夫で高級な味?

今回は、100g158円の豚肉を使用!
スーパーの安いお肉でも、ちょっとした工夫で柔らかくてジューシーな生姜焼きになります。

 

豚の生姜焼き

 

  • 豚の生姜焼き、野菜サラダ
  • 小松菜と薄あげの煮びたし
  • きゅうりと白菜の浅漬け、冷奴、明太子
  • シジミのお味噌汁

一人分506円で作れちゃいます。

豚肉は30分ハチミツにつけるだけで、ジューシーで柔らかく

豚の生姜焼きを家で作ると、どうしても硬くなってしまいませんか?
高級なブランド肉とかを使わなくても、焼く30分前に豚肉にハチミツを塗っておくだけで、柔らかくてジューシーなお肉へと変身します。

ヨーグルトなどに漬けていても、柔らかくなる効果はあるみたいですが、生姜焼きの場合はハチミツを塗った方が美味しく出来上がります。

ハチミツを塗るので、生姜焼きのタレは甘さ控えめにしておいてくださいね。

おかずにカウントされない明太子やお漬物もお洒落なお皿に入れるとおかずになる

お漬物や、明太子とかってタッパーのままテーブルの真ん中にポン!と出すことが多いですが、お洒落なお皿に盛り付けるだけで、おかずに格上げ!

これも、手抜き料理の小技のひとつですよ~
このお皿100均一で売ってます!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ABOUTこの記事をかいた人

主人と20歳になる娘の仲良し3人家族。家族の笑顔はママの腕にかかっていると、スーパー主婦を目指すアラフィフ主婦です。 日常の生活の中で、メモしておきたい出来事やお役立ち情報。 そして、お料理も好きだけど、食べ歩きは大好き!おススメの料理や、美味しいお店などの紹介を配信しています。