驚愕!加熱できる亜麻仁油☆アリーガ[口コミ]

アリーガ画像

オイルは体に悪いと思っていませんか?

オイルを摂取すると生活習慣病や肥満のリスクが高まると思われていましたが、健康志向の方や美意識の高い方のあいだでは良質なオイルを積極的に取り入れるのは常識になりつつあります。

しかし実際には、美容業界でオイルが話題なっているものの、例えばダイエット中にオイルを積極的に摂るなんて太ってしまう!!と躊躇していませんか?

ダイエット中にオイルを制限すると、便秘の原因になり代謝が低下し痩せにくいからだになってしまうだけでなく、お肌もカサカサになってしまいます。

健康や美容のために不足しがちな”オメガ3系脂肪酸”を積極的に摂り入れたいところなのですが、食べにくい・・・(汗

オメガ3系脂肪酸は酸化しやすく加熱することができないため、サラダや冷奴にかけたりするしかないのですが、偶然、加熱できる亜麻仁油アリーガを発見!!!

もちろんスグに購入してみました。

亜麻仁油☆アリーガを紹介する前に、からだに良いオイルについて少しだけお話したいと思います。

健康や美容に効果がある必須脂肪酸の基礎知識

脂肪酸は大別すると”飽和脂肪酸”と”不飽和脂肪酸”に分類されていますが、飽和脂肪酸の中でもトランス脂肪酸は要注意!トランス脂肪酸を含む量を規制している国もあるくらい、からだに悪い脂肪酸なんですよ。

トランス脂肪酸は天然成分も存在しますが、植物油から個体の油脂を作る技術”水素添加”によって出来たトランス脂肪酸は、からだに悪い影響をもたらします。

マーガリンやショートニング、ファストスプレットなどが”水素添加”で作られた食品です。その他にも、フライや炒め物などに使われるサラダ油にも、トランス脂肪酸がたくさん含まれているんですね。

からだに悪い脂肪酸は出来る限り排除し、からだに良い必須脂肪酸を毎日の食事の中に摂り入れるようにしましょう。

冒頭でも少しお話しましたが、ダイエット中はオイルはNG!と勘違いしている人も多いと思いますが、憎き皮下脂肪になるのは”オイル”ではありません。

皮下脂肪の正体は”糖”です。過剰に摂取された”糖”は、いつでも”糖”に戻せるように脂肪へと変換され皮下脂肪として蓄えられます。

”ライザップ”や”やせるおかず”などで話題になった低糖質の食事法は、糖質を極限までカットすることで蓄えた脂肪を効率的に燃焼させるダイエット法なんですね。

糖質をカットし良質のオイルを摂り入れることで、健康的に痩せることができますよ。

オメガ3系脂肪酸を積極的に摂取し健康美を目指す!

一般的に健康や美容に良い影響をもたらす不飽和脂肪酸は、オメガ3系脂肪酸・オメガ6系脂肪酸・オメガ9系脂肪酸に分類されます。

3つの不飽和脂肪酸が含まれるオイルや、効果を表にまとめてみました。

オメガ9 オレイン酸 オリーブ油・キャノーラ油・ひまわり油・アボガド油など
オメガ6 リノール酸 コーン油・ひまわり油・胡麻油・くるみ油・綿実油など
オメガ3 αリノレン酸 亜麻仁油・えごま油・しそ油・イワシやサンマなどの魚の脂など
   効 果
オメガ9  抗酸化作用
オメガ6  コレステロール値の低下・アレルギー症状の改善・生活習慣の予防
オメガ3  血流改善・血栓予防効果・アレルギー抑制効果・アンチエイジング効果・うつ症状を軽減する効果

健康のためには、オメガ9:オメガ6:オメガ3=2:1:2の比率が望ましいとされているのですが、日本人はオメガ6系脂肪酸については知らない間に摂取しています。

また、オメガ9系脂肪酸については、オメガ3系と6系を摂取していれば自然に合成されるため、必須脂肪酸ではありません。

積極的に摂り入れる必要があるのが”オメガ3系脂肪酸”で、日本人が最も不足しがちな脂肪酸になります。

オメガ3系はαリノレン酸・DHA・EPAなどですよね。DHAやEPAは青魚から摂取できますが、手軽なサプリなどで摂取している人も多いと思います。

しかし、DHAやEPAは口臭がキツクなるデメリットがあり、数年前からオメガ3系脂肪酸αリノレン酸が豊富に含まれている亜麻仁油が注目されはじめました。

オメガ3系脂肪酸(αリノレン酸)の効果

オメガ3系脂肪酸には、とても嬉しい効果がたくさんあります。

  • 美肌効果
  • ダイエット効果
  • 免疫力の効果
  • アンチエイジング
  • 生活習慣病の予防
  • 炎症を和らげる効果など
ここまでの話だと良いことばかりですが、オメガ3系脂肪酸はとても扱いにくい脂肪酸なんですよね。

オメガ3系脂肪酸(αリノレン酸)のデメリット

ここからはオメガ3系脂肪酸のデメリットについてもお話していきますね。

  • 消費期限が短い
  • 独特な味と風味
  • 加熱することができない
実は私も亜麻仁油は苦手なんですよね。

亜麻仁油はオメガ特有の生臭い風味がありますよね。

それに亜麻仁油は酸化スピードが早いので日を追うごとに不味くなってしまい、冷蔵庫の中に消費期限切れになっていて処分してしまうこともあったりするんですよね。

オリーブオイルのように加熱することが出来れば少し癖のある味も気にならないし、消費期限切れになることもないのですが・・・

健康にも美容にもダイエットにも効果がある亜麻仁油。メーカーによって少し味が違うので美味しい亜麻仁油がないかなぁ・・・と探していると、なんと加熱できる亜麻仁油を発見!!!

加熱できる亜麻仁油アリーガがとにかく凄い!

そもそも亜麻仁油は熱に弱い特性があるため、炒め物や揚げ油として使用することが出来ません。

サラダや冷奴など冷たい食材にかけたり、炒め物の粗熱がとれてから回しかけたりするのですが、オメガ特有の風味がありお世辞にでも美味しいとは言えません。

しかし、偶然見つけたアリーガは測定値250度まで加熱可能な亜麻仁油??

即買いしてしまいました。(笑

そもそも加熱できる亜麻仁油というだけで十分凄いのですが、アリーガが凄いのはそれだけではありませんでした。

アリーガは安心・安全100%無添加・未精製の天然の亜麻仁油

まず、今まで使っていた亜麻仁オイルとは”色”が違いました。

アマニオイル画像
左の画像がアリーガの亜麻仁油で、右の画像が今まで使っていた亜麻仁オイルです。

メーカーは営業妨害になるレベルなので、伏せておきますが・・・(汗

この画像を見ただけで純度の高い亜麻仁油であることが一目瞭然ですよね。

アリーガは、100%カナダ産の亜麻の種子を使用していて化学品や添加物を一切使用していない凄い亜麻仁油だったんです。

もともと加熱できる亜麻仁油というだけで即買いしたので、こんなに凄い亜麻仁オイルとは思っていませんでした。

亜麻仁油なのに加熱できる秘密は”特殊フィルタリング技術”によるもの

専門家ではないので難しいことは分かりません!!

が・・・コールドプレスフィルタレーションシステムという難しい技術の開発によって、搾りたての亜麻仁油の不純物や可燃成分だけをミクロ単位で除去することに成功したそうです。

この技術によって発煙温度を250度まで高めることができるようになっただけでなく、オメガ3成分量も全くかわらない100%天然オイルを作ることができたんですね。

亜麻仁油アリーガ画像
この黄金色は本物の証なんですね。

まずそのまま味見をしてみましたが、味が濃いというか深いというか、少し苦味を感じました。亜麻の種子の味ってこんな味だったんだ!って感じです。

美味しい!食べやすい!!というと嘘になりますが、亜麻仁油特有の生臭みは少ないように感じました。

加熱できる亜麻仁油アリーガはAmazonで購入することができます!!興味のある方はぜひ、お試しくださいね。

加熱ができる亜麻仁油アリーガの購入はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ABOUTこの記事をかいた人

主人と20歳になる娘の仲良し3人家族。家族の笑顔はママの腕にかかっていると、スーパー主婦を目指すアラフィフ主婦です。 日常の生活の中で、メモしておきたい出来事やお役立ち情報。 そして、お料理も好きだけど、食べ歩きは大好き!おススメの料理や、美味しいお店などの紹介を配信しています。