ザ・たっちが挑戦した8:16時間ダイエット法&ローカーボダイエット【主治医が見つかる診療所】

女性0509

imp薄着の季節に突入すると、ダイエット企画の番組が一気に増えましたね。

5月9日20:00から、草野仁さん、東野幸治さんMCの人気番組「主治医が見つかる診療所」でも、ダイエット2時間スペシャルが放送されました。

今回のダイエットは、最新・最強ダイエットをテーマに、安全・簡単・長続きするダイエット法を紹介します。

1日8時間は自由に食事をする、8:16時間ダイエットと

炭水化物は減らすけど、脂は積極的に摂る!ローカーボダイエットの2つが紹介されました。

8:16時間ダイエットは8時間ダイエットのことのことですね!もうひとつのダイエット法はローカーボダイエットでした。

 

っていうか8時間ダイエットは昨日、林先生のテレビで8時間ダイエットは既に紹介されていました。食事制限なし!夢の8時間ダイエットで4キロ痩せた!で紹介していますので、よかったらチェックしてみてください。

今回のダイエット法は、名医が実践して成功した、ダイエット法だから安心ですよね。

 

短期間の辛いダイエットで体重を落としたとしても、すぐにリバウンドしてしまうようなダイエット法は意味がありませんからね。

夏に向かってシェイプしたい人必見!のダイエット法になりそうですよ。

特に、ローカーボダイエット法は、ちょっと画期的なダイエット法です!!

同じ放送内で紹介されていた筋力リリースについては、筋力リリースの方法とダイエット効果がアップする2つのエクササイズで紹介しています。

安全・カンタン・長続き!画期的なダイエット法

主治医が見つかる診療所では、名医といわれる先生たちが実践し、成功したダイエット法を紹介してくれます。

ダイエットをしても健康を損ねたり、リバウンドしてしまったり、無茶なダイエットもありますからね。

 

今回、このダイエットに挑戦するのは、2人そろって肥満体型のザ・たっちが実践します。

まず最初に、ダイエット前のザ・たっちの双子の兄弟の体重や体脂肪率(BMI)を紹介しますね。

身長は同じく151cm 体重 体脂肪率
たくや(兄) 73.1kg 32.8%
かずや(弟) 73.3kg 32.9%

たっちの2人は、アメリカ並みの肥満!日本人では体脂肪率が25%を超えていると肥満と言われ、30%を超えるとアメリカ的ですね!と言われるくらいの肥満なんですね。

30代男性で、これだけ体脂肪率が高いと確実に内臓脂肪がついている、内臓脂肪が増えると長寿ホルモンと呼ばれる、アディポネクチンが減ってしまうんですね。

アディポネクチンが減ると、糖尿病や心筋梗塞、大腸がんになりやすいそうですね・・・

このままでいくと、長生きできない可能性も!!!

10日間のダイエットに挑戦することになりましたが、今回は別々のダイエットに挑戦しました。

 

何でも食べられて胃腸に優しい8:16時間ダイエット

決まった時間内であれば、何でも食べることができて胃腸の働きを自然に元気に、画期的なダイエット法

1日24時間を8:16に分けた比率がポイントのダイエット!

 

何を食べても良い、基本的にはその人が今まで摂っていた食事を摂る。何を食べても痩せられる!都合のよいダイエット

やっぱり8時間ダイエットでした!!ちょっと表現の仕方が違いますけどね。

 

8時間ダイエットは他局でも紹介されていましたが、そんなに話題になっている新しいダイエット法なんですね。

基本的には、8時間の間は何を食べても、何を飲んでも大丈夫ですが

8:16時間ダイエットでは、下記の2つの方法はNG!

  • 食事の回数を極端に増やす
  • 8時間食べ続ける
これは、言われなくても誰にでもわかる事ですよね!

胃腸を毎日16時間休ませることで、消化器の働きが活発になって代謝がアップする。脂肪がしっかり燃焼するので痩せやすくなるんですね。

8:16時間ダイエットは、肥満大国のアメリカで研究実験が行われ話題になっているダイエット法なんですね。

8:16時間ダイエットの方法は、8時間内は好きな物を食べても、お酒を飲んでもOKです。

言いかえると、16時間のプチ断食を毎日するイメージですね。その代り断食時間以外は、何を食べても大丈夫なので食べ物に対する執着心が強い人ほど、我慢しやすいんですね!!

漢方の考え方では、腸が体の健康の基なので、好き勝手に食事していると腸が休む間がないので、腸は筋肉からできているので、筋肉が疲弊してしまうんですね。

普通の人でも寝ている間の8時間は断食しているわけなので、この状態で現状維持なわけなので、今よりも断食時間を延ばしてあげれば、ダイエット効果がでて当たり前なんですね。

 

 

弟のかずやが10日間の8:16時間ダイエットにチャレンジ

弟のかずやさんの8:16時間ダイエットの条件

  • 8時間以内の食事
  • 食事は何を食べても良い

工夫次第で、いつもと変わらない食事も楽しめる8:16時間ダイエット

8:16時間ダイエットの場合は、8時間以内なら何を食べても大丈夫なので、比較的簡単なダイエット法なのですが・・・16時間食べることができないので、ちょっと辛いようですね。

 

8:16時間ダイエット成功のための方法 空腹感をなくすバターコーヒー

バターコーヒーを飲むことで、空腹感をなくすことができます。

バターコーヒーの作り方は、コーヒーに無塩バターを小さじ2杯入れるだけ

脂肪分が空腹感を抑えてくれる効果があるんですね。このバターコーヒーなら1日2~3杯までならOKということですよ。

味は美味しい♡とのことですが・・・かずやさんは、夜寝る前にバターコーヒーを飲むことで、空腹感を和らげることができた。と言っていました。

 

弟のかずやが10日間の8:16時間ダイエットの結果は

かずやさんが10日間の8:16時間ダイエットに挑戦した感想は、8時間という時間制限があったものの自由に食事を摂ることができたので、比較的簡単だった。

開始から数日すると、便通がよくなった。

体重 73.3kg 71.1kg(マイナス2.2kg)
体脂肪 32.9kg 31.6%(マイナス1.3%)
項目名 基準値 ダイエット前 ダイエット後
LDL悪玉コレステロール 70~139 122 112
HDL善玉コレステロール 40~90 51 52
LH比 ~2 2.4 2.1
中性脂肪 35~149 142 80

中性脂肪が142が80と大幅に減少していました。

善玉が増えて悪玉が減ったことによって、

頭が空腹感を覚えたことが一番良かった。今までお腹も空いてないのに食べていたので、「空腹になったら食べる」というのが正しい食事の摂り方。

この8:16のダイエット法の方法は、驚異の8時間ダイエット!食事制限・運動なし!でも詳しく説明しているのでチェックしてくださいね。
imp

脂肪を積極的に摂る緩やかな糖質制限ローカーボダイエット

このローカーボダイエットでは、ダイエットでは敬遠されがちな脂肪分を積極的に摂るというダイエット法です。

このローカーボダイエットは、医師たちが考え出したダイエット法で、今では糖尿病などの治療のために他の病院などでも推奨しているダイエット法なんです。

このダイエット法を実践した中村医師の体重の変化は下記のとおり!

ダイエット前 87kg
1週間後 80kg
6か月後 72kg

中村先生は、このローカーボダイエットで1週間後には、マイナス7kgで6ヶ月後には15kgのダイエットに成功されました。

 

ローカーボとは

  • ロー = 低い
  • カーボハイドレート = 炭水化物(糖質)

ローカーボ食とは、カーボハイドレート(炭水化物)をロー(低く)する。緩やかに炭水化物を制限する食事療法のことなんですね。

炭水化物を悪とする訳ではなくて、炭水化物の量を適切に調整するという食事療法。

米・パン・麺類などの炭水化物(糖質)を完全に抜いてしまうと、効果はあるけれども続けるのが難しくダイエットが長続きしないですよね。

しかし、このローカーボダイエットは、ある程度は糖質を摂っても良いとすることで、安全で長続きする緩やかな糖質制限ダイエット法が、ローカーボ食なんですね。

ローカーボ食のOK食材

牛肉 魚介類 大豆製品
豚肉 海藻類 キノコ類
鶏肉 魚卵 たまご

 

ローカーボダイエットの成功の最大のポイント!

脂は悪であるという概念を取り払うのが大事んだそう!

要するに、唐揚げや油炒めなどは、どんどん食べた方が良いダイエット法なんです。

炭水化物は減らして、そのかわりカロリーは確保するために、脂質は積極的に摂らないといけないんです!

油ものを、しっかり摂ってダイエットできるなんて。ちょっと信じられないですよね。

今までは油はカロリーが多いとダイエットの大敵とされていましたが、もともと脂肪分は細胞やホルモンの材料やエネルギー源になる重要な栄養素なんですね。

普段の食事から、ただ糖質を抜くだけだとエネルギーが不足しストレスになってしまいます。

糖質を抜く代わりに、動物性の脂・植物性の油・魚の脂をバランスよく積極的に摂取することで、健康的に痩せやれるという、ローカーボダイエット法の最大のポイントなんですね。

 

ローカーボダイエットの食事の摂り方のポイント

ローカーボダイエットは、糖質を制限しながら脂を摂取するダイエット法ですが、注意するポイントはいくつかあるので、紹介しますね。

 

揚げ物を食べるときのポイント

衣のパン粉や小麦粉は炭水化物なので、とんかつとか天ぷらなどは避けるようにしましょう。

揚げ物を食べる時には、素揚げか衣の薄い唐揚げなどにすると良いですね。

 

調味料を選ぶ時のポイント

ローカーボダイエットでは、調味料の使い方に注意が必要になります。

糖質が比較的少ない調味料 糖質が比較的多い調味料
砂糖
醤油 ハチミツ
みりん
マヨネーズ ポン酢
  ケチャップ
  ソース

例えば、鶏の照り焼きなどになると砂糖とみりんを使っているので、糖質は比較的多めの料理になるんですね。

 

ローカーボダイエットのアルコールの選び方のポイント

お酒にも、糖質が多いものと少ないものがあるんですね。

お酒を飲む人のために、糖質を含むものと含まないアルコール類を紹介しますね。

糖質をほぼ含まないアルコール類 糖質を含むアルコール類
焼酎 ビール
ウイスキー 日本酒
ウオッカ ワイン

 

兄のたくやが10日間のローカーボダイエットに挑戦

お兄さんのたくやさんのローカーボダイエットの条件

  • 1日1食は自由に炭水化物を食べてもOK
  • 1日2食はローカーボ食
かなり緩いダイエット法ですよね!本当に結果がでるのか?すごく興味がありますね。

 

根菜類は、糖質が多いのですがゴボウは少なめなので、ローカーボ食に適した食材なんですね。

ローカーボダイエットは、糖質を制限する分、おかずをたくさん摂るようにするようにしましょう。

 

兄のたくやが10日間のローカーボダイエットの結果

たくやさんの感想は、1日に1回は炭水化物を摂れるので、全くストレスはなかったそうですね。

体重 73.1kg 70.1kg(マイナス3.0kg)
体脂肪 32.8kg 30.8%(マイナス2.0%)

10日間で、マイナス3キロ減とは素晴らしい結果ですよね。

項目名 基準値 ダイエット前 ダイエット後
LDL悪玉コレステロール 70~139 119 128
HDL善玉コレステロール 40~90 53 49
LH比 ~2 2.2 2.6
中性脂肪 35~149 140 76

中性脂肪は、140から76と半分くらいまで減少していました。

10日間で3kgも減量できたのは凄いのですが、コレステロール値でLH比が少し悪くなってしまった理由は、脂を積極的に摂っても良いダイエット法ですが、脂の摂り方に少し問題がありました。

脂には動物性と植物性と魚と3種類あって、バランスよく脂を摂取した方が理想的です。

今回のたくやさんの食事の基本が唐揚げばかりを食べていたので、動物性の脂の摂取が多かったことで、結果LH比が上がってしまいました。

このローカーボダイエットを続ける場合は、脂のバランスをよく考えて続けることが重要になってくると思います。

まとめ ダイエットを選ぶ時ポイントは自分にあった方法にする

今回2つのダイエット法で検証しましたが、ダイエットには向き不向きがあるので、自分に合ったダイエット法を見つけることが重要になります。

8:16時間ダイエットは、体力の予備能力にない人に向いているダイエット法。例えば、高齢で肥満があるような人には向いているんですね。

しかし、若くて体力の予備力がある人は、ローカーボダイエット法の方が長続きする傾向があるそうです。

私が実践した10キロダイエットは、8:16時間ダイエットによく似ています。

 

 

同じ放送内で紹介されていた筋力リリースについては、筋力リリースの方法とダイエット効果がアップする2つのエクササイズで紹介しています。

 

その他のダイエット方法もチェックしてね!

実際に作って飲んだ体験談!アボカドの種で作るお茶でダイエット!

ブロッコリースプラウトダイエットで簡単ウエスト痩せ!

驚異の8時間ダイエット!食事制限・運動なし!

ごぼう茶ってダイエットや若返り効果ってあるの?

もち麦ダイエットでデブ菌を減せ!

食事制限なし!1週間でキンタローのウエストがマイナス5.5cm!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ABOUTこの記事をかいた人

主人と20歳になる娘の仲良し3人家族。家族の笑顔はママの腕にかかっていると、スーパー主婦を目指すアラフィフ主婦です。 日常の生活の中で、メモしておきたい出来事やお役立ち情報。 そして、お料理も好きだけど、食べ歩きは大好き!おススメの料理や、美味しいお店などの紹介を配信しています。