筋膜リリースの方法とダイエット効果がアップする2つのエクササイズ【主治医がみつかる診療所】

エクササイズ0510

 

5月9日20:00から、草野仁さん、東野幸治さんMCの人気番組「主治医が見つかる診療所」でも、ダイエット2時間スペシャルが放送されましたね。

放送の中では、ザ・たっちの2人が挑戦した8:16時間ダイエットとローカーボダイエットの2つのダイエット法

そして、筋膜リリースダイエット法・痩せやすいからだつくるスーパー和食ダイエット法の4つのダイエット法が紹介されました。

このページでは、4つのダイエット法の中から【筋膜リリースダイエット法】の内容を、詳しく紹介していきたいと思います。

ダイエットを成功させるためには、自分に合ったダイエット法を見つけることが大切ですよね。では早速、筋力リリースの方法を紹介していきましょう。

 

痩せやすい体を作る秘密は筋膜にあり!筋膜リリースで痩せやすい体をつくる

筋膜リリースって、あまり聞きなれない言葉ですよね。まず筋膜リリースを知るところからはじましょう。

筋膜リリースについてお話してくれたのは、運動機能の改善について科学的に研究するスペシャリスト!首都大学東京 健康福祉学部教授 竹井仁医学博士

竹井医師は、色々な本も出版されているので興味のある方は、ぜひ読んでみてくださいね。

 

筋膜リリースは、自宅で誰でも簡単にできる新しい運動法なんですが、からだを良い状態にするのは、ストレッチにくわえ筋膜を知っておくことが重要なんですね。

 

ダイエットに関係がある筋膜とは?

筋膜とは筋肉を覆っている膜。筋膜は筋肉を覆うだけではなく、筋肉の中にまで入り込んでいって筋肉の中の1本1本の筋線維も覆っています。

そして、一つの筋肉をボディースーツのようにも覆っています。

筋膜だけを体の中に残すと、体の形がしっかりと作られるそうですよ!筋膜は第二の骨格ともいわれる重要な組織なんですね。

 

実は私たちも筋膜をみたことがあるんですよ。鶏肉の皮の下でお肉を覆っている透明の薄皮がありますよね!その薄皮が筋膜なんですね。

私たちのからだを支える筋肉は、一つ一つは基本的にはバラバラになっています。このバラバラの筋肉をボディースーツのように覆ってつなげているのが筋膜なんですね。

もし筋膜がなければ、全身の筋肉は支えがなくなりバラバラになってしまいます。そしてこの筋膜は痩せやすい体を作るうえで重要なカギを握っているんです。

 

ダイエットに効果がある筋膜リリースとは?

ストレッチで筋肉を伸ばしてほぐすと運動能力が高まり代謝があがり痩せやすくする効果があります。

そして近年、ストレッチでそれぞれの部分の筋肉を伸ばすだけでなく、全身を伸ばすことが痩せやすい体つくりに効果的だということが分かってきました。

筋膜リリースとは

筋膜が固くなっているところの制限を解除して、解放していくことを筋膜リリースという。

筋膜をリリースすることによって、固くなっていた部分の筋肉が動きやすくなり筋力が回復すると、全身の代謝が上がりダイエットに繋がります。

正常な筋膜はボディースーツのようにからだを覆っていますが、筋膜がこわばった状態になると筋肉の動きが悪化し、代謝が落ちてしまいます。

 

筋膜のこわばりの原因になる日常生活のクセ

筋膜のこわばりは、日常生活のクセによって起こると言われています。

例えば・・・

  • 足を組むときに同じ足ばかり組んでいる
  • いつも同じ手でカバンを持っている
  • 髪の毛の分け目をいつも同じ方向にしている

足を組むときに、いつも同じ足ばかり組んでいるのは組みやすい足と、そうでない足があるからですよね?

そしてカバンを肩に掛けるときに、違う肩にかけるとカバンが落ちてきてしまって持ちにくいことありますよね?

髪の長い人は、自然と髪の分け目によって、首を曲げやすい方向が決まっていませんか?

この現象こそが、筋膜がこわばってしまっている症状なんですね。

 

日常生活のクセによる筋膜のこわばりを防ぐ方法

日常生活の何気ないクセが原因になって、筋膜のこわばりが起きてしまっているんですね。

  • 意識して足を組み替えるようにする
  • カバンを逆に持ち変えるようにする
  • 髪の毛の分け目を変えてようにする
日常のクセをこのように、意識するだけでも筋膜のこわばりが改善されるんですね。

 

一度こわばった筋膜は、正しくほぐさないとダイエットの妨げになります。

一つ一つの筋肉をストレッチするのではなく、つながりの中で筋膜を全身を使ってリリースしていくことで、全身の筋肉の働きを良くすることに繋がりダイエット効果を上げることに繋がります。

 

2つのカンタン筋膜リリースで、筋膜をほぐし痩せやすい体を作る

筋膜リリースの方法は、とっても簡単です。自宅にいながらでも実践することができるので、ぜひマスターしてくださいね。

今回紹介されていた2つの筋膜リリースは、普段なかなか伸ばさない、肩・背中・もも裏をつなぐ筋膜を伸ばすことができます。

痩せやすい筋肉作りには、肩・背中・もも裏をつなく筋膜が大切なんですよ!

 

肩から背中・太ももにかけては大きな筋肉が集中する場所で、大きな筋肉が動きやすくなれば代謝がアップし、痩せやすいからだを作ることができます。

日本人は猫背の人が多く、大切な背中や腰の筋膜がこわばりがちになっています。痩せやすいからだ作りのためにも、筋膜をリリースを取り入れましょう。

 

筋膜リリースその1. からだを直角に曲げるストレッチ

この筋膜リリースストレッチ法は、テーブルを使って行います。

  • テーブルに両手ついて軽く体重をささえる
  • 両足が浮かないように体をL字に曲げ両手を伸ばす。
  • 指先を出来るだけ遠くに伸ばし顎は引いておく
  • からだをL字に曲げたまま30秒キープ
1回30秒を1日3セット行います。慣れてきたら90秒までキープする時間を伸ばしましょう。

 

筋膜リリースのポイント

からだを前に倒すときに、腰の角度の理想は直角(90度)です。股関節を中心にL字型になるようにしましょう。

はじめは無理しないでできる範囲で行いましょう。

実際にやってみると、からだが伸びる感じで凄く気持ちいいですよ。

 

筋膜リリースその2. からだをねじるストレッチ

からだをひねることで、伸ばせなかった筋膜を伸ばすことができ、背中や腰などの大きな筋肉がより動きやすくなります。

  • 左手をテーブルにおき、右足を前に出してひざを少し曲げる
  • 右手を斜め前にしっかり伸ばし30秒キープ
  • 左手をテーブルについたまま右に90度回し30秒キープ
左右入れ替えて1日3セットずつ。慣れてきたらキープする時間を45秒にするとより効果的がアップします。

 

筋膜リリースのポイント

両方の足の裏はしっかりと床につけておくようにしましょう。

この2つの筋膜リリースストレッチは、1日1回するだけでもからだが温まってくることを実感することができます。

 

筋膜リリースの効果

ダイエットを成功させるためには、全身の代謝を良くすることが重要になってきます。

筋肉量が増えることによって代謝が良くなって、痩せやすい体になることは常識ですよね。

 

筋膜というのは、一本一本の筋線膜も包んでいるので、筋膜がほぐれるとそれまで固くなっていた筋線維が大きく動けるようになって筋力も強くなってきます。

筋膜リリースとすることで眠っていた力が発揮でき、今まで無理にしていた筋トレやストレッチがスムーズに行えるようになります。

筋膜リリースを取り入れて、エクササイズや筋トレを取り入れることでダイエット効果がアップするんですね。

 

 

筋膜リリースを行ったうえで取り入れると更にダイエットに効果的な簡単な2つエクササイズ

今から紹介するエクササイズは、筋膜リリースを行った後に行うことでダイエットを効果的にするエクササイズです。

筋膜リリースで筋膜が緩んだタイミングで、ストレッチと筋トレを同時に兼ねて行えるエクササイズを行っていきます。

 

普段余り使わない肩甲骨をほぐすエクササイズ

日本人は猫背の人が多いので、特に肩甲骨のまわりが固くなっている人が多いようでう。

筋膜をリリースして緩んだタイミングで、肩甲骨を大きく動かすことで血流が良くなります。

  • 右手のヒジを直角にまげて頭の後ろへ、左手は腰の後ろ
  • 両方のヒジを中央に寄せて(肩甲骨を回すイメージ)5秒キープ
  • 反対側も同様に行う

上に挙げているときは上に挙げる筋肉を使い下側の筋肉を伸ばしている。簡単なエクササイズですが、ストレッチと筋トレを行っていることになるんですね。

左右10回を1日3回程度から始めてくださいね。
ポイントは、体を倒したり無理したりしないで、気持ちいい所で5秒キープすること!

 

お腹のたるみを引き締めるエクササイズ

お腹ポッコリをへこますエクササイズですよ!!このエクササイズは、簡単なように見えて結構しんどいです。

でも、腹筋とかするより楽ちんです!

  • 両ひざを立てて仰向けに寝る
  • お腹をパンツのゴムから離す感覚で引き込む(お腹をひっこめるイメージ)
  • お腹を引っ込めた状態で肩甲骨を浮かせてヒザ頭を触り5秒キープ
自然に呼吸しながらやってくださいね。ポイントはつらければ5回くらいでもOK!慣れてきたら10回頑張りましゅう。朝・昼・晩にすると効果的ですよ。

 

筋膜リリースをしたタイミングで、この2つのエクササイズを取り入れてくださいね!

2週間くらい頑張ると自分でも変化を感じることができ、4週間くらい頑張れば周りからみても変化がわかるようになるらしいですよ。

 

まとめ ダイエットの成功の秘訣は続ける方法を選ぶこと

ダイエットした人の7割がリバウンドをしているというデータが出ています。

確かに…痩せるよりも、体重を維持することの方が難しいかもしれまんね。

 

ダイエットを成功させるためには、色々なダイエット法の中でストレスがかからない長続きできる方法をさがすことがポイントかもしれまんね。

そして、もうひとつダイエット法でも体つくりでも一番良くないのは、極端にやりすぎることですね。

医師が推奨する安全で長続きできるダイエットは、短期間で体重を落とすダイエット法ではありませんでした。

本当のダイエットは、10年後に健康な体をつくるのが目標。1ヶ月や2ヶ月で結果を出そうと思わないのがコツ!

確かに…そうかもしれませんね。苦しいダイエットは続かないですからね。

 

正しいダイエットは、

  • 元気で動けるようなダイエットでなかったら意味がない
  • 継続できなければ意味がない
  • 楽しくなければ意味がない

ゆる~くて無理のない、自分に合ったダイエット法を探しましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ABOUTこの記事をかいた人

主人と20歳になる娘の仲良し3人家族。家族の笑顔はママの腕にかかっていると、スーパー主婦を目指すアラフィフ主婦です。 日常の生活の中で、メモしておきたい出来事やお役立ち情報。 そして、お料理も好きだけど、食べ歩きは大好き!おススメの料理や、美味しいお店などの紹介を配信しています。