プレート600を食べると1ヶ月で1Kgダイエットできる日本オラクルの社員食堂がスゴイ!

ランチ画像0204-00

 

2016年10月にオープンした、IT企業東京青山にある日本オラクル22階にある社員食堂が、今話題になっています。

社員の安全を守るための知恵や工夫が隠されていました。

ボリューム満点の定食や、カレーなどの丼セット、パスタ、うどんなどの麺類などメニューは日替わりで、全部で6種類用意され価格も500円程度で提供されています。

また、10種類くらいの野菜が揃えられたサラダバーは、1g1.3円の量り売りで、小さなサラダボウルで約150円程度で野菜も食べることができます。

その中でも大人気メニューが、1ヶ月食べ続けると1kgダイエットできるという「プレート600」についてご紹介したいと思います。

 

日本オラクル社員食堂のランチ「プレート600」を食べて1ヶ月に1kgダイエット

日本オラクルの社員食堂のプレート600は、1食600kcal以内に抑えられています。このプレート600を毎日食べ続けると、1ヶ月で1Kg減量することができるということで、大人気になっているんですね。

この人気メニュー「プレート600」を考えているのは、管理栄養士の菅谷真由美さん。

IT企業の日本オラクルは、デスクワークの業務が中心になるため、仕事中の消費カロリーが少ない傾向にあるためメタボになってしまうんですね。

昼食の目安量は、成人男性の場合は通常800kcalと言われていますが、デスクワーク中心の人の場合は600kcal程度で十分だそうです。

1日200kcal抑えるだけでも、肥満気味の人であれば1ヶ月食べると1Kg程度減量することが可能になるそうです。

お弁当や外食などで好きな物だけ食べていると、どうしてもカロリーオーバーになってしまうので、管理栄養士さんが作ったバランスのとれた食事を食べれるのは魅力ですよね。

 

プレート600は、どうしてカロリーを抑えているの?

まず、ご飯は麦ごはんを採用しているようですね。麦ごはんは低カロリーで食物繊維が多いのでダイエットには最適な食材で、もち麦ダイエットも話題になっていますよね。

また、ビビンバなどに寒天を入れることで見た目のカサ増しにもなり、歯応えがあるためよく噛むことで満腹中枢を刺激することができます。

寒天はゼロカロリーなので、ダイエットにはよく使われる食材ですよね。棒寒天を使ってフレンチトーストを作ると美味しいですよ!棒寒天で作るフレンチトーストの作り方は、こちら⇒棒寒天フレンチトーストレシピ

ギャル曽根さんのダイエットレシピなどでも、寒天はよく使われていますよね。

ひき肉を使用するお料理には大豆ミートを足すことで、ひき肉の量を少なくすることでカロリーを抑えることができます。

大豆ミートとは、大豆を原料とした肉のような食感の加工食品。味付けをすることで、食感もひき肉と変わらないいそうですよ。

大豆ミートは一度試してみたい食材ですね!

 

プレート600誕生の仕掛け人は、日本オラクル代表杉原社長

日本オラクル代表執行役社長兼CEOの杉原博茂さんによって、いくら食べても太らないメニューを依頼したことによって、プレート600が誕生したそうです。

プレート600は、1コイン500円600kcalで必要な栄養素が全部入っているランチメニュー、杉原社長のこだわりから誕生したんですね。

社員の健康を守ることも、企業の大きな役割なのかもしれませんね。

 

その他のダイエット情報

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ABOUTこの記事をかいた人

主人と20歳になる娘の仲良し3人家族。家族の笑顔はママの腕にかかっていると、スーパー主婦を目指すアラフィフ主婦です。 日常の生活の中で、メモしておきたい出来事やお役立ち情報。 そして、お料理も好きだけど、食べ歩きは大好き!おススメの料理や、美味しいお店などの紹介を配信しています。