驚異の冷蔵庫ダイエット!やせる冷蔵庫とやせる買い物とは?

冷蔵庫を開ける女性1218-00

 

2016年12月18日7:00~、健康カプセル元気の時間では、”驚異のやせる冷蔵庫・買い物”が放送されました。

食後にスイーツ・小腹がすいたらついつい間食・寝る前なのにラーメンを食べてしまったり、わかっているけど止められない!

ダイエットしているはずなのに、ついつい食べてしまうことありますよね。

 

痩せたいと思っているのに、なぜ太る原因をやめられないのか?それは、太る生活習慣、太ルーティンに陥ってしまっているからだそうですよ。

では早速、”太ルーティン”太る生活習慣について見ていきましょう。

 

冷蔵庫の中身を入れ替えるだけのダイエット法

今回の冷蔵庫ダイエットを紹介してくれたのは、食欲コンサルタント・村山彩さん。

村山さんは、アスリートマイスターなどの資格を持ち、食欲や肥満についての問題を解決する食欲コンサルタントとして、ダイエットについての指導や講演・執筆活動を行っている人なんですね。

村山さんは、今まで300個以上の冷蔵庫を見て研究をしたところ、食欲が強く刺激される“太る冷蔵庫”があることを発見されたそうです。

 

太る原因は冷蔵庫にあり!冷蔵庫の中身を変えるだけで4ヶ月で10キロの減量ができる?

わたしたちは、当たり前のことですが食べた物で出来ていますが、冷蔵庫の中に入っている食材は、いつか食べる食材ってことですね。

冷蔵庫の中身は、自分自身ということ

実際に村上さんの指導を受け、食事制限・運動なし。だた冷蔵庫の中身を変えただけで、1ヶ月で3.4kg減量し、その後のリバウンドもなし。

他にも4ヶ月で10kgの減量・体脂肪率-12.3%も減るなど、多くの人が冷蔵庫ダイエットに成功しているそうです。

本当に色々なダイエット法がありますね。でも、冷蔵庫の中身や置き方を変えるだけでダイエット効果があるなら、試してみる価値はありそうですね。

 

太る冷蔵庫とは?

太る冷蔵庫

  • 太りやすい食材が目につきやすいところにある
  • 太りやすい調味料も目につきやすいところにある
  • 乳製品が多い
  • 冷凍庫の中がいっぱいで何が入っているのかわからない
  • スカスカで葉物野菜が全く入っていない野菜室
また、冷蔵庫の中に何も入っていない空っぽの冷蔵庫も、太る冷蔵庫です。

 

冷蔵庫を開けたときの人の視線は、冷蔵庫の中心を多くみています。冷蔵庫の中心部分にスイーツなどを置いていると、冷蔵庫を見るたびに食欲が刺激され間食が我慢できなくなります。

また、右利きの人は開けやすい右側の扉を見てしまう傾向があり、その場所に太りやすい調味料を置くと、ついつい多く使ってしまうんですね。

わたしも冷蔵庫の中をチェックしてみたのですが、スイーツなどは取りやすい部分に置いていましたし、マヨネーズやケチャップなど太りやすい調味料が右扉に配置されていました。

speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”sayuri.png” name=””] そもそも、冷蔵庫に仕様が取りやすい部分に調味料を入れる場所があったりしますよね。直ぐに入れ替えないといけませんね。[/speech_bubble]

 

また、冷蔵庫の中に食材が入っていないスカスカの冷蔵庫も太る冷蔵庫です。冷蔵庫に食材が入っていないと、コンビニなどが冷蔵庫代わりになり、お腹が空くと買って食べてを繰り返してしまいます。

 

 

冷蔵庫ダイエット”やせる冷蔵庫”にする方法

では、実際にやせる冷蔵庫にする方法を紹介したいと思います。少し面倒ですが、一度、冷蔵庫を整理することでやせる冷蔵庫にすることができます。

やせる冷蔵庫のなおし方

  • 冷蔵庫に中身を全部だす
  • 自分のからだに入れたいもの基準で、食べる食材と食べない食材を分ける
  • 賞味期限が切れているもの・重複しているものなど、食べない食材を処分する
  • やせる冷蔵庫のルールで、冷蔵庫に入れていく

 

やせる冷蔵庫その1. 冷蔵庫の中身・食品が入っている棚の中の食品を全部だす

まず冷蔵庫の中身を全部出すことで、自分の買い物の傾向や、栄養の偏りを知ることができます。

家の中にある食品を全部出すことで、自分が食べている量を見せ驚かせることも、冷蔵庫ダイエット効果のひとつになります。

 

冷蔵庫の中身を全部出すことで、賞味期限切の食材や重複している食材を見つけ出すこともできますね。

年末の冷蔵庫の大掃除だと思って、一度冷蔵庫の中身を出して一掃する!冷蔵庫の断捨離をしてみましょう。

 

やせる冷蔵庫その2.食べる食材・食べない食材に分類する

食べる食材の分類は、“自分のからだにいれたいもの”という基準で分類していきます。

 

栄養が偏っているものや、賞味期限が切れているもの、重複している食材などを分けていくと、冷蔵庫の中には沢山のダイエットのために”自分のからだに入れたくないもの”が入っています。

確かに、冷蔵庫の中には必要のないものや、賞味期限が切れてしまっている調味料などが入っていますよね。これを機に、冷蔵庫の中を綺麗にするのもいいですね。

 

やせる冷蔵後その3.やせる冷蔵庫のルールで、冷蔵庫に入れていく

食べる食材を冷蔵庫に戻していきますが、食材の片付け方に大事なポイントがあります。

冷蔵庫の中で、目に入りやすい部分には完全栄養食や太りにくい食材を配置するようにします。具体的にどのような食材を、どの部分に配置するとよいのか説明していきますね。

冷蔵庫の一番上の棚は目に入りにくい場所になるので、お酒やジュースなどを入れます。

冷蔵庫の二段目の棚は目に入りやすい場所になります。一番目に入りやすい場所(冷蔵所の中央)には、大豆製品・海藻類・こんにゃくなど完全栄養食を入れ、太りにくい卵も冷蔵庫の中央に入れます。

冷蔵庫の三段目の棚も目に入りやすい場所になるので、間食癖がある人は、おやつの代わりになるような食材、茹で卵や茶わん蒸し、さつまいもなどを入れておきましょう。

冷蔵庫のチルドの中は扉などで仕切られているので目に入りにくい場所ですね。チルド部分にお肉を入れ、太りやすい乳製品も入れるようにします。

健康に良いと思いがちな乳製品ですが、脂肪分が多いので食べ過ぎると太る原因になってしまいます。

 

冷蔵後の右側の扉は目に入りやすい場所です。太りにくい調味料やお茶などを入れるましょう。

冷蔵後の左側の扉は目に入りにくい場所なので、太りやすい調味料・お菓子・牛乳などを入れるのがおすすめです。スイーツなどは左側の扉のポケット部分に置くことで、量などを把握しやすくなります。

※ 冷蔵庫の扉部分は、左利きの人は逆になるので注意してください。

冷凍庫は、何がどこにあるのかわかりやすくするために、日付をつけてタテ収納にします。

野菜室には、野菜しか入れず常にいっぱいにしておきましょう。

夜遅くに間食をすると、朝に余りお腹が空かず朝食を抜いてしまっていませんか?

 

朝食を摂ることで、体内時計がリセットされ代謝が上がり痩せやすいからだになります。朝すぐに食べることができる食材を常に冷蔵庫に入れておくことが大切です。

これは、大切かもしれませんね。朝食で代謝を上げる工夫をすることで1日を通して代謝を上げることができます。

わたしも昨年10キロの減量をしましたが、朝食に酵素と乳酸菌と取り入れ代謝を上げる工夫をしました。朝食をゆっくり食べる時間がない人などは、 酵素+乳酸菌入りのグリーンスムージがおすすめです。

酵素で代謝を上げ、乳酸菌で腸を健康にすることで、どんどん痩せやすいからだになっていきますよ。

実際のわたしのダイエット体験談は、私が10キロ痩せたダイエット方法!で紹介しています。主人も12キロの減量したダイエット法です。

興味がある人は、チェックしてみてくださいね。

 

冷蔵庫の中身を変えるだけで、本当にダイエット効果があるの?

医学的に見ても、冷蔵庫の中身を変えるだけで、本当にダイエット効果を得ることができるのか説明されていました。

かたやま内科クリニック院長・医学博士片山隆司先生によると、ダイエットのためには環境をかえることが重要だということでした。

よく小腹が空いたといいますが、小腹が空いたというのはニセの食欲だそうですよ。

ニセの食欲の原因

  • 先行刺激
  • ストレス
  • 食行動連鎖

 

ニセの食欲の原因その1.先行刺激

先行刺激とは、食欲中枢が刺激されるのは目から入る刺激のことなんですね。

好きな物・興味のあるものがすぐに目に入る場所にあると先行刺激によって、食べてしまう原因になります。

冷蔵後を開けるたびに、スイーツなどが常に目に入るとよくないということですね。

 

ニセの食欲の原因その2.ストレス

ストレスがたまると、脳が刺激され甘いものが食べたくなります。

イライラしているとき、特に頭を使った後など、異常に甘いものが食べたくなりますよね。ストレスによって脳が刺激されていたからなんですね。

ストレス発散を食べる行動に向けず、入浴やウォーキングなど、食べる以外の方法でストレスを解消させることが大切ですね。

 

ニセの食欲の原因その3.食行動連鎖

食べることには一連の流れがあります。

例えば、お風呂上りにビール、野球を見ながらおつまみ、孫がくると余計なお菓子を食べるなど、行動に伴い食が連鎖を起こしているんですね。

これも、ニセの食欲です。

小腹が空いた(ニセの食欲)という感覚は、5分しか続きません。5分間我慢することで間食を予防することができます。

例えば、このような方法で5分間、気を紛らわすことでダイエットになります。

  • 5分間 掃除をする
  • 5分間 歯を磨く
  • 5分間 ゲームやメールをする

 

 

やせる買い物の、ダイエット効果がすごい!

まず、やせる買い物の仕方の前に、太ってしまう買い物の仕方を見ていきましょう!

きっと、当てはまる項目が多いと思いますよ。

 

太る買い物の仕方

  • カートを使う
  • 野菜売り場よりもお肉売り場にいる滞在時間が長い
  • お菓子売り場の滞在時間が長い
  • 特売品や割引の食品を多く買う
  • スーパーの滞在時間が長い

 

やせる買い物の仕方

では次に、やせる買い物に仕方について見ていきましょう。

やせる買い物の仕方

  • カートを使わない
  • 必要なものをメモする
  • お肉は赤身のものを選ぶようにする
  • 太る調味料は少ない分量のものにする
  • スイーツは洋菓子から和菓子にシフトする

カートを使うと、食材を沢山買ってしまいますよね。小さいカゴや素手で買い物をすることで、買い物の量を減らすことができます。

また、必要な食材をメモするときは売り場順にメモすることで、店内を最短コースで回ることができ必要のない食品を買うことを予防することができます。

豚肉をバラ肉をヒレ肉にすることで、カロリーが1/4になりますよね。ケーキやシュークリームではなく、羊羹やゼリーなどにするなど工夫をすることも大切ですね。

imp

まとめ ダイエットは生活習慣の見直しが重要

いかがでしたか?冷蔵庫の中身を変え、やせる買い物の方法を実践することで、無理な食事制限もなく運動もすることなく、健康的やせることができます。

お買い物に出掛けるときには、車で行かないこともダイエット効果につながりますよ。

徒歩や自転車で行くようにすることで買い過ぎを予防するだけなく、頻繁に買い物に出かけるようになり運動不足解消効果にもつながりますね。

また、お買い物は食事の後に行くようにしましょう。空腹時に買い物に行くと買い過ぎの原因になってしまします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ABOUTこの記事をかいた人

主人と20歳になる娘の仲良し3人家族。家族の笑顔はママの腕にかかっていると、スーパー主婦を目指すアラフィフ主婦です。 日常の生活の中で、メモしておきたい出来事やお役立ち情報。 そして、お料理も好きだけど、食べ歩きは大好き!おススメの料理や、美味しいお店などの紹介を配信しています。