超小型ドローン・ドビー(DOBBE)買いました!!【アメトーク家電芸人】

超小型ドローンDOBBEの画像

 

2016年12月11日(日)19時~、アメトークの家電芸人では、超小型ドローンDOBBEが紹介されましたよね!

この超小型ドローンのDOBBE、先日、我が家の仲間入りをしました。

 

家電が大好きな我が家の旦那様。どうしても超小型ドローンDOBBEが欲しい!!!と言うもので、しばらくの間、無言の抵抗をしていた私ですが、主人のドビーが欲しいという熱意に負けてしまいました。

少し早い、クリスマスプレゼントですね。

 

超小型ドローン・ドビー(DOBBE)

超小型ドローン・ドビーの魅力ってなに?と主人に聞いてみると

  • ポケットにもスッポリおさまるボディ
  • 操作が超簡単だから初心者でも簡単に使うことができる
  • お手軽な価格設定
ドローン1211-02
確かに、ポケットにスッポリ入る大きさで、片手に乗る小さなボディサイズですね。

 

操作が簡単かどうかは、他のドローンを使ったことがないので分かりませんが、小型のドローンも色々とあるようですが、ドビー教室があるくらい操作が難しいようですね。

確かにドビーは、スマートフォンを傾けるだけで縦横斜め、上下と自由に動かすことができます。

到着してすぐにドビーを飛ばしていましたが、取りあえず簡単に飛ばして写真の撮影をしていました。ただ、高く飛ばすのは、もう少し練習をしてからだそうです。(笑)

ドローン画像1211-03

アメトークでは、音は静かと言っていましたが、家の中で飛ばしたからでしょうか?私的にはもっと静かなものだと思っていましたので、結構な音がするなぁと感じました。

着陸時は、手の上と地面どちらかを選択することができます。

ただ、プロペラが凄い勢いで回っているので、手の上に着陸させる場合は指を曲げないように注意してくださいね!

実は私の手に着陸させようとしたとき、指を負傷してしまいました。子供の手の上などに着陸させるのは危ないと思います。

 

ついつい、ドビーを手で迎えに行こうとしてしまうんですよね。手の平を上にしているだけで、ドビーが手の平に着陸します。迎えに行くと指を曲げてしまうので危険です!

後、主人はお手軽価格って言うのですが、微妙な価格ですよね。高機能カメラと言う意味では、そんなに高くないのかもしれませんね。

 

超小型ドローン・ドビー(DOBBE)の価格

超小型ドローン・DOBBEは2種類あるようです。

スタンダードモデル 53,000円

  1. DOBBE本体
  2. バッテリー×2
  3. チャージングドック
  4. 充電用USBケーブル(TypeC to Micro)
  5. ACアダプター
  6. 変換アダプター
  7. プロペラガード
  8. 取扱説明書
因みに主人が購入したのは、デラックスモデルだそうです。

 

ドローン画像1211-04

デラックスモデル 63,800円

  1. DOBBE本体
  2. バッテリー×2
  3. チャージングドック
  4. 充電用USBケーブル(TypeC to Micro)
  5. ACアダプター
  6. 変換アダプター
  7. プロペラ
  8. プロペラガード
  9. インナーバッグ
  10. スクリュードライバー
  11. 取扱説明書

超小型ドローン・ドビー(DOBBE)の概要

重量(バッテリーを含む) 199g
機体寸法(プロペラを含まない)  展開時:135mm×145mm×36.8mm
収納時:135mm×67mm×36.8mm
使用可能な最大海抜高度 3000m
連続使用可能時間 9 分間
作業環境温度 0~40°C
位置測定システム 室外 50m(現地の法規により調整される可能性あり)
オプティカルフロー・超音波位置測定時 3m
最大操作可能距離 100m
カメラ機能
映像センサー 1/3.06 インチ CMOS、有効画素 1300 万
レンズ FOV 75°、28mm(35mm と同等)、f/2.2、焦点無限遠
カメラピッチ範囲 -90°~22.5°
画像解像度 4208 X 3120
静止画撮影モード 1 枚撮影
連続撮影(BURST) 2~15 枚
セルフィータイマー  
ホワイトバランス 自動、白熱灯、蛍光灯、晴天、曇天

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ABOUTこの記事をかいた人

主人と20歳になる娘の仲良し3人家族。家族の笑顔はママの腕にかかっていると、スーパー主婦を目指すアラフィフ主婦です。 日常の生活の中で、メモしておきたい出来事やお役立ち情報。 そして、お料理も好きだけど、食べ歩きは大好き!おススメの料理や、美味しいお店などの紹介を配信しています。