私が10キロ痩せたダイエット方法!運動・食事の全て教えます!【実際の体験談・画像あり!】

ダイエット画像1230-01

年齢と共に痩せにくいからだになる。また、リバウンドを繰返すことで、さらに痩せにくくなると言われています。

これから紹介するダイエット法は、私が47歳の時に10キロ痩せたダイエット方法です。10キロ減量してから1年以上になりますが、リバウンドもなく現在も体重をキープしています。

私が10キロのダイエットに挑戦したのは47歳のとき、数えきれないほどリバウンドを繰返していました。

正しいダイエット法を実践することで、年齢やリバウンド回数に関係なく確実に痩せることができます。

私が実践したダイエット法で、主人も15キロの減量に成功しました。最後に主人のダイエットのBefore・After(証拠写真)も紹介しています!

本気で痩せたい人のために、わたしと主人が体験したダイエット法をご紹介します。少し長い内容になりますが、最後まで読んでくださいね。

 

目次

アラフィフ主婦が10キロ痩せたダイエット法【体験談】

ダイエット画像1230-02

太っていた頃の自分の写真を公開するのは抵抗がありましたが、真実であることを知ってもらうために、公開することにしました。

左の写真は、2015年1月4日に10キロ痩せる!と宣言したときの写真です。そして、右の写真は現在の写真です。

太っていると少し老けて見えますよね。痩せてからは若くなったねと言われるようになりました。
ダイエット画像1230-03

これは横姿を撮った写真です。からだの厚み・太もも・二の腕の太さが全然違うのがよくわかると思います。

色々なダイエット法はありますが、どのダイエットも取り合えず体重を落とすことはできると思います。でも、すぐリバウンドしてしまうようなダイエットは、逆に太りやすい体質になってしまいます。

正しいダイエットを行うことで、取り合えず体重を落とすだけでなく、太りにくいからだへと変化していきます。

10キロダイエットを成功させる方法

まず、ダイエットを成功させるための条件をお話していきたいと思います。

本当に痩せるなら早くダイエット方法が知りたい!そんな人は、この後に紹介する10キロ痩せたダイエット方法の全てに進んでください。

ダイエット歴20年!数えきれないほどダイエットとリバウンドを経験してきました。これから紹介するリバウンドの原因を知る事で、確実に痩せ体質になることができます。

ダイエットを諦める切っ掛けになる、リバウンド・停滞期をなくす

ダイエットをスタートして、はじめは順調に体重が落ちていても、ある日を境に全く体重が落ちなくなる。体重をキープしているならまだマシですが、時には体重が増えてしまうこともあります。

このように体重が落ちなくなる時期を停滞期と呼び、この停滞期にダイエットを挫折する人が一番多いと言われています。

停滞期を体験する人の多くは、食事制限、運動と一生懸命ダイエットに取り組んでいる人だと思います。

頑張っているにも関わらず、体重が全く減らないとテンションが下がってしまいますよね。わたしも何度も経験しています。

目標は痩せることですから、毎日少しずつでも順調に痩せていけば、ダイエットを諦める理由がありませんよね。

 

ダイエットを成功するためには、楽しく続けることができること!これは必須です。楽しいダイエットにするためには停帯期とリバウンドのメカニズムを知ることが大切になります。

ダイエットの停滞期をなくす方法

停滞期は、脳内の倹約モードのスイッチが入る現象で、リバウンドも停滞期と同じく脳内の倹約モードのスイッチが入ることによって起こります。

脳内の倹約モードとは

人間が生きていくためにからだに備わった大切な機能で、飢餓状態に陥り体に溜めておいたエネルギー源が減ると、エネルギーを消費しないように脳内の倹約モードに切り替わます。

脳内の倹約モードが切り替わることで、体の栄養状態を保とうとします。

脳内の倹約モードのスイッチは、1ヶ月に体重の5%以上減量すると脳内の倹約モードのスイッチがONになり、停滞期に突入します。

ダイエット中の停滞期をなくし、ダイエット後にリバウンドしないようにするためには、1ヶ月に体重の5%の減量という計算でダイエット計画を立てます。

例えば、60kgの人なら60×0.05=3kgとなりますよね。

60kgから50kgへ減量するためには、最低3.3ヶ月の期間が必要になります。

ダイエットがストレスにならないようにする

「ストレス太り」という言葉がありますが、ストレスはダイエットを阻害する一番の原因になります。

私はダイエットは「自分との戦い」と思っていました。ダイエットを決意すると、ご飯やパンなど炭水化物は控え、野菜中心の食事にチェンジし、スイーツは目標体重になるまで我慢していました。

ストレスいっぱいのダイエット生活をしていたので、目標体重になった途端、食事も今まで通りでスイーツも解禁!これではリバウンド確定ですよね。

 

どうしても短時間で痩せたい人や、3~5kgくらい痩せたい人は、置き換え酵素ダイエットをおすすめします。

手っ取り早く痩せる方法としては、炭水化物を制限する方法もありますが、食生活を戻すとリバウンドする可能性が高くなります。

炭水化物を制限するとエネルギーが不足し、筋肉を分解してエネルギーを作るため、筋肉量が落ちることで代謝が低下、痩せにくいからだになってしまいます。

置き換え酵素ダイエットでファスティング(プチ断食)することで、かなり高い確率でダイエットに成功すると言われています。

1日2回を置き換えすることで2週間で平均3kg、1日1回の置き換えで3ヶ月で平均5kg痩せるようです。食事の代わりに酵素を取り入れる置き換え酵素ダイエットは、からだの中をリセットすることができ、痩せやすい体を作ることができます。

早く痩せたい人は、置き換え酵素ダイエットにチェレンジしてみてください。同時に高機能乳酸菌を飲むことでリバウンドを予防することができます。

痩せたいけど断食は無理!少し時間が掛かっても確実に痩せたい人は、この後に紹介する「実際に私が10キロ痩せたダイエット法」を参考にしてくださいね。

 

47歳!アラフィフの私が10キロ痩せたダイエット法

これから紹介するダイエット法は、実際に私がマイナス10キロ、主人がマイナス15キロの減量に成功したダイエット法です。

今回ダイエットに挑戦するために、かなり勉強しました。食生活の見直しをするだけでも痩せますが、同時に運動も取り入れることで、たるむことなく綺麗に痩せることができます。

まず食事から紹介していきますね。

ダイエットの食事・太らない食生活

「1日3食、食べないと太る」聞いたことありますよね?一般的には、1日3食、食べることが規則正しい食生活と言われています。

現代人の食生活と言えば、朝食はパンにコーヒー、昼食は適当に、夕食は晩酌をしながら、ゆっくりと食事を楽しみます。

からだの仕組みを知ったとき、規則正しいと思っていた食生活は、間違っていることに気がつきました。

わたしは、今までの食生活を痩せ体質にするための食生活に変えました。

痩せ体質のための食生活

  • 朝食は基礎代謝を上げるためのメニューに変える
  • 昼食はしっかりと
  • 夕食はすこしだけ(お腹が空いていないときは無理に食べない)

若い頃は何を食べても太らなかったのに、年を取ると太りやすくなりますよね。確かに、若い頃と同じ食生活をしていると太ってしまいます。

それは、加齢やリバウンドを繰り返すことで基礎代謝が低下し、摂取カロリーと消費カロリーのバランスが崩れることで太りやすくなってしまいます。

加齢やリバウンドで太りやすくなったからだを、まず正常な状態にすることが必要です。ダイエットの基本、基礎代謝を上げる工夫が必要になるわけです。

1日3食の食事の中で、一番ポイントになるのは朝食です。

朝食を食べる人よりも、食べない人の方が太りやすいですよね。ただ朝食を食べるだけでなく、朝食で基礎代謝を上げる工夫をすることで、痩せやすくなると言われています。

朝食 特製グリーンスムージーで基礎代謝をあげる

ダイエットをするときに食事で一番気をつけたのは、腸内環境基礎代謝です。これは、どの専門書を見ても書かれていることです。

腸内環境が悪く、基礎代謝が悪い人は痩せることはできません。特に腸内環境が悪い人(便秘傾向の人)は、痩せにくく、リバウンドのリスクが高くなると言われています。

また特に注目されているのが「デブ菌」の存在です。肥満の人の腸内細菌は「デブ菌」に占拠されていることが明らかになり、ダイエットと腸内環境は関連性が非常に高いと言われています。

腸内環境を良くすることで、消化・吸収・代謝・排出のスピードを早め、痩せやすい体質になります。

もうひとつダイエットを成功させるためには基礎代謝を上げることも大切です。体内にある潜在酵素は「消化に使われる消化酵素」と「代謝に使われる代謝酵素」で分け合っています。

ダイエットに影響するのは代謝酵素ですが、まず優先的に使われるのは消化酵素ですが、体内でつくられる酵素には限りがあり年齢と共に減少してしまいます。

加齢・リバウンドによって、ダイエットのために必要な代謝酵素が不足してしまいます。ということで、代謝酵素を補うことで痩せやすい体になるわけです。

特製グリーンスムージの作り方

材料
特製グリーンスムージーの材料
小松菜 1~2株
バナナ 1本
りんご 1/4個
高機能乳酸菌サプリ 1袋
酵素ドリンク 30cc
ミネラルウォーター 100cc

腸内環境を整えるために、ヨーグルトを食べている人も多いようですが、日本人の約75%は乳糖不耐症といって、ヨーグルトに含まれる乳糖を分解する酵素を持っていません。

ヨーグルトをデザートとして食べるのであればいいのですが、腸内環境の改善やダイエットなど目的がある場合は、人由来乳酸菌を選ぶようにしてくださいね。

ただ、人由来乳酸菌は食べ物から摂取することができないため、乳酸菌サプリで摂る必要があります。

酵素については、野菜や果物から摂取することもできますが、酵素は熱に弱い性質を持つため体内に効率よく取り入れるためには、酵素ドリンクから摂るほうが理想的です。

乳酸菌と酵素を朝食に取り入れることで基礎代謝が高まり、昼食をしっかり食べても、おやつにスイーツを食べてもしっかり消費することができるようになります。

乳酸菌サプリと酵素ドリンクを調べてみてください。すごい種類があり、どの商品を見ても効果があるように書かれています。正直、どれがいいのか分からなくなります。

確実なのは、自分で試してみることです。自分のからだに合う合わないもあると思います。わたしもかなりの種類の乳酸菌と酵素ドリンクを試してみました。

どの商品を試して方がいいか分からない。そんな方のために、わたしが一番効果を感じた乳酸菌と酵素をご紹介しますので、まず試してみてください。

酵素は「ベルタ酵素」がおすすめ

酵素サプリを選ぶポイントは、酵素は熱に弱い性質があるため、酵素を安定的に摂取できる加工をした酵素を選ぶ必要があります。

酵素サプリに含まれる酵素は、代謝酵素の働きがあるためダイエットに非常に効果があるのですが、選び方を間違えると効果が変わってきます。

酵素ドリンクについては、6種類の酵素ドリンクを試しましたが、ベルタ酵素が一番効果がありました。

ベルタ酵素の場合は、第三者機関によるダイエットの臨床実験で99%が痩せたという実績がある酵素ドリンクです。

どうしてダイエットに酵素が必要なのか?ベルタ酵素を飲むことで、どうして痩せるのかについては、ベルタ酵素でダイエットを成功させるためのコツで紹介していますので参考にしてくださいね。

ベルタ酵素はこちらから購入することができます。

乳酸菌は「MIHARUの高機能乳酸菌セルフレギュラー」がおすすめ

乳酸菌に関しては8種類くらい実際に試して、一番体感できたのがMIHARUの乳酸菌でした。

MIHARUのセルフレギュラーは、一般的な乳酸菌サプリと比較すると6,480円と少し高いですが、1包中に1兆個の高機能乳酸菌を含有しています。ヨーグルト100個分ですから桁違いです。

1ヶ月1,980円程度から乳酸菌サプリは販売されていますし、中には1兆個の乳酸菌が含有されているサプリもありましたが、不思議ですが体感が全く違いました。

またオリゴ糖を配合しているのもポイントですね。乳酸菌とオリゴ糖は、デブ菌を減少させるための最強コンビと言われています。

MIHARUの乳酸菌の公式ページはこちらから購入することができます。

朝の忙しい時間にグリーンスムージを作るのが無理な人は、手軽に作れる水に溶かすタイプのミネラル酵素グリーンスムージーに乳酸菌サプリを入れるのもいいかもしれませんね。

おすすめしているのに、自分が試したことがないのは無責任すぎますよね。

 

ということで、実際に購入して飲んでみることにしました。単品購入だと2,458円でしょ、定期コースの場合は1,426円と1,000円もお得に!迷わず定期購入で注文しました。

3回以上続けることが条件ですが、何事も最低3ヶ月続けて判断する!これが私流の考え方です。

ミネラル酵素スムージー画像0124-00
定期購入にすると、シェイカーもついてきますよ!

シェイカーにミネラルウォーター200ml・ミネラル酵素スムージー・乳酸菌サプリを入れてシェイク!

すごく美味しいです!と言いたいところですが、 やっぱり家で作るグリーンスムージの方が美味しいです。でも手軽なのは断然、ミネラル酵素スムージーなんですけどね。

次の日の朝、水のかわりに豆乳・ミネラル酵素スムージー・乳酸菌サプリを入れてシェイクしてみると、美味しい!抹茶オーレーのような味になりました。

※日本人は、牛乳に含まれる乳糖を分解する酵素が少ないためおすすめできません。

3ヶ月間は、ミネラル酵素グリーンスムージー乳酸菌サプリを入れたスペシャルドリンクを飲みたいと思います。

 

昼食 好きな物をしっかり食べる。スイーツも昼食の後に食べる。

朝食で特製グリーンスムージを飲むことで、しっかり消費できるようになるので、昼食は食事制限なしでガッツリ食べても大丈夫ですよ。

昼食は、カロリーを気にすることもなく好きなものをしっかり食べましたが、栄養バランスが偏らないようにだけ気をつけました。

ダイエット中に食べないようなお料理でも、ちょっと工夫することでダイエット中でも気にしないで食べることができる料理にすることができます。

ダイエットレシピを少しずつですが、紹介していきますね。

 

ダイエット効果抜群!ご飯を食べるならもち麦ごはん・冷ご飯

ご飯は、日本人の主食です。ご飯を食べてダイエット効果があるといいですよね。白米にもち麦を加えるだけでダイエット効果のあるご飯になります。

もち麦は食物繊維を豊富に含み、腸内環境にもよい効果をもたらします。また胃の中で膨張するため、満腹感も得ることができるので食べ過ぎ予防にも繋がります。

もち麦のダイエット効果は、もち麦ダイエットでデブ菌を減せ! で紹介しています。

もち麦が苦手な人は、ご飯を冷やして食べることでダイエット効果を得ることができます。太らない食べ方の新常識 ご飯を冷たくすれば太らないで紹介していますので参考にしてください。

筋肉が低下すると痩せない!ダイエット中でも食べることができる肉料理

ダイエット中は食べるのを躊躇してしまう肉料理ですが、お肉は筋肉をつくるために大切な栄養素です。筋肉が低下すると痩せにくくなるんですよ。

そこで、ダイエット中でも安心して食べることができる肉料理をご紹介しますね。

ダイエット中でも食べれる!カメリナオイルを使った「トマトすき焼き」のレシピ!

2016.03.19

ダイエット中にすき焼きを食べても大丈夫?と驚かれるかもしれませんが、トマトに含まれるリコピンには、体脂肪を減少させる効果やデトックス、ダイエット効果があります。

家事えもんが作るネギジャムすき焼きレシピ&シメのクリームパスタの作り方【得する人損する人】

2016.11.24

トマトは苦手で食べれない!そんな人にオススメのお砂糖を使わないすき焼きレシピです。

【酢しょうがダイエットレシピ】スーパー主婦が作る柔らかトンテキ裏技レシピ

2016.04.07

酢しょうがを使って、トンテキをダイエットに最適な食材に変身させることができます。酢しょうがは、ダイエットに効果があると話題になっている万能調味料なんですよ。

主婦の知恵!安いステーキ肉でも高級ステーキの味にする裏技

2015.09.25

赤身のステーキならダイエットに最適な食材ですよ。裏ワザを使えば、赤身のステーキ肉も柔らかい高級ステーキ肉のように柔らかくジューシーに仕上げることができます。

今話題のやせるおかずのご紹介

2016年で最も売れたダイエット本として話題になった、やせるおかずなどを参考にするのも良いですね。やせるおかずは、糖質ダイエットですね。

糖質ダイエットでも、急激な体重の変化はダイエットの停滞期の問題があるので、白米をもち麦や冷ご飯に変えたりすることで、理想的なダイエットメニューになりそうですね。

食べるだけで"やせるおかず"のレシピのご紹介!今話題の作り置きおかず【金スマ】

2016.11.26

金スマ"やせるおかず作りおきダイエット"で伊藤かずえが10キロ痩せた!やせるおかずの作り方

2016.11.12

ダイエット中でもスイーツも食べます。

今までは、ダイエット中はスイーツは我慢していました。我慢するダイエットは長続きしないし、ストレスになってしまいます。

スイーツはダイエットには大敵かもしれませんが、食べる時間さえ守れば大丈夫なんですよ。

 

2~3時は、科学的にも太らない時間帯だと言われています。

  • 血糖値を下げるホルモン・インスリンの分泌が、1日の中で最も活発になる
  • 脂肪を溜め込ませるビーマルワンというタンパク質が、1日の中で最も少なくなる

大好きなスイーツを我慢してストレスになるくらいなら、科学的にも太らない時間2~3時にスイーツを食べるようにしました。

夕食 無理に食べない

昼食は時間をかけてしっかり食事をし、食後のデザートも食べていたので、夕食の時間になってもお腹は空かなくなります。

はじめのうちは今までの習慣から、夕食の時間になると脳がお腹がすいた気持ちになるのですが、お腹が空いていないときは、夕食は無理に食べないようにしました。

本当にお腹が空いている時には、消化にエネルギーを必要とする肉類や、お米やパスタなどの炭水化物を控えて、消化のよい食べ物を少し食べるようにしました。

とは言っても、お付き合いなどで夕食を食べることもありますよね。

その日食べ過ぎたとしても食べ過ぎた脂肪は、およそ2日後に脂肪となって体内に蓄積されるので、体内に蓄積される前の2日間で帳尻を合わせることで体内に蓄積されることはありません。

但し、調整する場合は栄養バランスも考えるようにしてください。例えばお肉を食べ過ぎたなら2日間は、肉類を控えるようなイメージですね。

これが私と主人がダイエットに成功した食事法ですが、全く我慢しなくていいので現在も続けています。
ダイエットの食事の4つのポイント

  • 朝食で基礎代謝をあげる
  • 無理な食事制限はしない
  • 夕食は無理に食べない。食べる時は野菜中心のメニューに
  • 食べ過ぎたら、脂肪が蓄積される2日間で帳尻を合わせる

ダイエットにおすすめのサプリ

ここまでが、ダイエットの食事編です。食事を改善するだけで確実に痩せていきます。

食事に運動を加えることで、ポッコリお腹や二の腕、太ももなど部分痩せを実現させることができますよ。ここからは、私が実際に行った3つの運動法をご紹介します。

3つの運動を組み合わせたダイエット法

無酸素運動+有酸素運動+呼吸法この3つの方法で、日々の運動不足を解消しました。

今までダイエットのために、ウォーキング・ジョギング・スポーツクラブにも通ったこともありました。しかし、どの方法もやれない理由が出てきます。

例えば、雨が降っていると外でのウォーキングやジョギングは難しいですし、寒い日や暑い日は外に出るのがストレスになりますよね。

スポーツクラブは、時間が遅くなると行くことができません。

リビングの空間にエアロバイクやワンダーコアを設置し、いつでも運動ができる環境を作ることにしました。

 

 

ワンダー・コアで腹筋(無酸素運動)

過酷な運動をするのではなく、少しずつ負荷をかけるようにしました。例えば、はじめは5回しか腹筋が出来ないとしても、後1回頑張ることで、次の日には6回腹筋ができるようになります。

回数を決めず、今日の限界より1回頑張るようにしました。

ワンダーコアで腹筋する人
普通に腹筋を行うだけでなく、上半身をひねるようにして行うことでウエストの部分痩せに効果があります。

ワンダーコアがない人のために、ファンクショナル腹筋の方法をご紹介します。

  • 椅子に浅く腰をかけ両手を交差して肩の位置に
  • からだを後方にねじりながら、ねじった方向の腕を上に伸ばします。
  • 背筋をのばし、背もたれにつかずギリギリまで倒す
  • 1日左右交互に5回ずつ行います。

ワンダーコアは場所を取るので、場所を取らない腹筋マシーンの方がいいですね。

腕立て伏せ(無酸素運動)

腕立て伏せをする人
腕立て伏せなんて出来ないので、ソファーの背の部分を使って腕立て伏せをします。

これで腕立て伏せになるの?と思われるかもしれませんが、二の腕の引き締め効果もありますし、肩甲骨まわりの筋肉にも効きます。

お尻が突き出さないように体を一直線にし、お腹とお尻のほっぺに力を入れて行ってくださいね。

余裕が出てきたら、片足をあげて行うことで腹斜筋や腹横筋、大臀筋まで同時に鍛えることができます。

エアロバイク(有酸素運動)

腹筋や腕立て伏せなどの無酸素運動を行った後に、エアロバイクのような有酸素運動をすると、効果的にカロリー消費することができます。

エアロバイクをこぐ人
はじめは途中で足がつるし、筋肉痛になるしで、10分が限界でした。無理をしないように少しずつ距離をのばし、今では20kmを35分で走ることができるようになりました。

つま先でペダルを漕ぐと、ふくらはぎが締まっていきます。また、両腕を後ろにまわし手の平をくっつけるようにすると、二の腕の引き締め効果にもなります。

1日1回からだを動かして汗をかくことで、基礎代謝も上がりお肌の調子もよくなってきます。

どうしても長い時間を取れない人のために、加圧トレーニングを取り入れた運動の方法をご紹介します。

 

からだを締めることで負荷をかけてするダイエット法なんですが、運動中に骨盤のあたりをしっかり締めることで、短い時間でもダイエット効果を得ることができます。

わたしは加圧の方法を取り入れることで、ウエストサイズが13号から9号になりました。

骨盤ベルト0604-1
これが実際にわたしが使っているものです。

起きている間は、履くだけで腹筋が鍛えることができるヒロミさんが考案されたVアップシェイパーをつけています。

そして運動中は、腰部骨盤ベルトで骨盤を固定して運動をします。

加圧の方法を取り入れてから、ウエストサイズがダウンしました。かなり効果を実感しています。

 

お風呂でドローイン

キレイに洗った後に、湯船につかって8分の歯磨きタイムとドローイン呼吸法10回

ドローインの方法

  • 鼻から息を吸い込みお腹を膨らませます。
  • 口から細く長く息をはき、お腹がペッタンコになるまで息をはき切る
  • お腹をペッタンコのまま、お尻の穴を締めて5秒キープ(呼吸は普通の呼吸)
  • この呼吸を10回程度行います。
この呼吸法は本当に効果があります。湯船につかりながら行うことで、顔から一気に汗が吹き出します。

 

足痩せ・太もも痩せには股わりが効果的

太ももについた脂肪はなかなか取れませんよね。そんな人のために、足痩せ・太もも痩せに効果のある運動をご紹介しますね。

股わり
股わりは大臀筋、内転筋、ハムストリングの筋肉を伸ばして柔らかくするため、主に下半身の引き締め効果があります。

これは主人が股わりをしているところですが、1日朝・晩と股わりを欠かさず行っている主人はお尻・太もも・ふくらはぎがスリムになりました。

私も最近、この股わりを取り入れ、太もものサイズがダウンしました。

 

主人の協力が私の10キロダイエットを成功へと導いた

私がダイエット生活にドップリ入ることができたのは、家族の協力があったこと。これは本当に大きかったと思います。

主人
俺も一緒にダイエットはじめるわ!お前一人やったら続かんやろ!

 

主人と2人でダイエット生活をスタートできたことも大きかったと思います。

この写真が主人のダイエットのBefore・After(証拠写真)です。

10キロダイエット法

左の写真のお腹、大変なことになってますね。右の写真が現在の写真です。主人は15キロの減量に成功しました。

下の写真は、ダイエット前のジーンズを履いた写真です。

10キロダイエット成功例

もう少し痩せて体力がついたら、一緒に何かスポーツをはじめたいね!って話をしています。

私の10キロダイエットの成功には、主人という素敵な協力者がいたこと。わたしの10キロダイエットが成功した、もうひとつの理由です。

 

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

これが、わたしのダイエット記録の全てです。目標の10キロ減を達成しましたが、引き続きダイエット生活を続けています。

最後に!ダイエットは順調にいくと、とっても楽しくなります。

我慢ばかり辛いダイエットは、続けることができません。楽しいダイエット生活を送ってくださいね!応援していまぁーす!

その他のダイエット方法

テレビなどで紹介されたダイエット法です。自分に合ったダイエット法を組み合わせることで、必ずダイエットに成功することができます。

ダイエット画像1230-01

18 件のコメント

  • 簡単にってイメージで読んでいましたが、最後まで読んで見ると結構な努力が必要だったのだなと理解しました^^;
    ここまでシッカリとやれる人ならそもそも太らないかも…?

    • 通りすがりさん、コメントありがとうございます。

      確かにそうかもしれませんね。10キロ体重を落とすのに、かなり努力はしました。
      健康的に痩せるためには、食事や運動は必須ですね。
      当たり前なのですけどね。
      ホントに色々なダイエット法を経験してきたからこそ、最終行きついた感じです。

  • はじめまして。
    私もさゆりさんのダイエット法を取り入れながら頑張ってみようと思いました。

    • たいすけラブさん、コメントありがとうございます。

      ぜひ、ダイエット頑張ってくださいね。応援しています!!

  • 林檎、バナナ、小松菜等、果物や野菜で作ってらっしゃいますが、ミキサーで撹拌すると酵素が壊れると聞きました。
    どのように作ってらっしゃいますか?教えて下さい。
    宜しくお願い申し上げます。

    • コメントありがとうございます。

      ミキサーの場合は、ジューサーと比較すると確かに酵素が破壊される可能性が高くなります。
      しかし、ミキサーで作ったスムージーの方が食物繊維を豊富に摂取することができます。

      ダイエットをするためには、酵素と腸内環境の改善どちらも必要です。
      しかし、実際に食材から酵素を取り入れるのは難しいと思い下記のような方法で両方の要素を取り入れました。

      ①野菜・果物・・・食物繊維
      ②バナナ・りんご・はちみつ・・・オリゴ糖
      ③乳酸菌サプリ・・・乳酸菌

      ①~③で、腸内環境を改善し、酵素ドリンクを加えるようにしました。
      酵素と乳酸菌については、サプリから摂取した方が、効果的だと思います。

      参考になれば嬉しいのですが。

  • 早速のご返事有難う御座いました。
    それでは、野菜、果物、乳酸菌サプリをミキサーで撹拌し、
    酵素ドリンクは原液で飲むということでしょうか?
    再三、申し訳御座いませんが、宜しくお願い申し上げます。

    • 私は、野菜・果物・はちみつ・乳酸菌サプリ・酵素ドリンク(原液)
      すべてミキサーに入れて、スムージーにしています。

      乳酸菌サプリと酵素ドリンクも色々な種類のものがあるので
      ご自身に合った物を選んでいただくと良いと思います。

      ただ、乳酸菌や酵素は、今流行っていることもあり
      余り効果のないものもありますので、色々な試されてもいいかもしれませんね。

      私も、乳酸菌と酵素に関しては、色々な物を試し、一番よかった組み合わせが
      このブログで紹介しているものになります。
      どれを選べばよいのか分からない時は、参考にして頂ければと思います。

  • 最近ダイエットを始めた者です。
    ネットで調べると色んなダイエット方があってどれを参考にすればいいかわからなかったのですが、こちらを参考にさせて頂こうと思います。
    スムージーを毎日作るのは無理なので、最近飲み始めた粉状のスムージーに乳酸菌サプリを入れて、新陳代謝が悪いので朝、新陳代謝をあげることから頑張っていこうと思います。
    無理せず、できることから頑張る!
    記事を書いてくださってありがとうございました(*^^*)

    • あーこさん、コメントありがとうございます。

      ダイエット頑張られているんですね!
      本当に色々なダイエット法があって、
      迷ってしまいますよね。

      自分に合ったダイエット法を見つけることで
      確実に痩せていきますよ(*゚∀゚*)
      代謝と腸内環境は、どのダイエット法でも共通している部分なので
      ぜひ取り入れてみて下さいね。

      あーこさんがダイエットに成功されますように
      応援しています(((o(*゚▽゚*)o)))

  • 学生時代、1年で20kg近く痩せたのですが、ただただ食事制限のみで痩せてしまっていました…。元々代謝も悪く、便秘で運動もしなかったので社会人になって忙しくなってきたら食べるものも規制なく食べてしまい、みるみるうちにリバウンドしてしまいました…泣

    朝食は昔から食べないのですが、酵素ドリンク、良さそうなのを買ったので朝食を食べて代謝を上げていきたいと思います…!運動もゆっくり挑戦していき、また痩せた頃の体型になって着たい服を着ようと思います…!!参考にさせて頂きます。頑張ります!!!

    • あややさん、コメントありがとうございます。

      あややさんもダイエット頑張られているんですね!
      わたしもダイエット歴はかなり長く、リバウンドばかりを繰返していました。
      先日、テレビでもダイエットの特集が放送されていましたが
      朝食で酵素を取ることで、1日の代謝が上がり痩せやすくなると言われていましたね。

      無理しないように、少しずつ運動なども取り入れると
      更に代謝が上がりますよ!
      頑張ってくださいね。応援しています!!

  • さゆりさんのダイエットを読んでがんばろうと思いました。
    同じく47歳、今年で48歳になります。3年前からジワジワと太り身長161cmなのに66キロになりました。

    綺麗なママ友見ると、羨ましいし、子供たちは学生で親に興味なく、孤独でしたが、これから頑張って、半年で10キロ痩せたい!と思います。2年前は3ヶ月で5キロ痩せたのですが、うまくいくか心配ですが、アラフィフでも綺麗になりたいです。

    すごく頑張る気持ちになりました。

    ありがとうございます。

    頑張ります

    • ららままさん、コメントありがとうございます。
      年齢と共に痩せにくくなるといいますが、正しい方法で少し時間をかけることで
      無理なく痩せることができますよ!

      いつまでも綺麗でいたいですよね!
      頑張ってくださいね。
      応援しています(#^^#)

  • 初めまして( ¨̮ )
    これまでダイエットに成功せず、子供の頃から太っていたんだから痩せれるわけがないと、なんとなく過ごしてきました。
    今回さゆりさんの記事を見てもう一度頑張ってみることにしました!

    早速紹介にあったベルタ酵素と乳酸菌を注文し準備ばっちりです。
    ちなみにさゆりさんの場合は約一年で10キロ痩せたという解釈でよろしいでしょうか?

    • marimechanさん、コメントありがとうございます。

      太る原因の殆どは生活環境だと思います。太りやすい体質から太りにくい体質にすることで
      少しずつ痩せるようになりますよ。

      わたしの場合は、約5ヶ月で10キロ減量しました。
      緩やかなペースで減量したので辛さもありませんでした。
      また、リバウンドすることもなく現在も体重をキープしています。

      もちろん痩せるペースは個人差があると思いますが、必ず痩せていきますよ。
      太りにくい体質にするためには、代謝と腸内環境は必須だと思っています。
      基本中の基本ですよね。
      そして少しの運動をプラスすることで、綺麗に痩せていきます。

      marimechanさんがダイエットに成功されるように、お祈りしています。
      頑張ってくださいね。

  • 初めまして 田中と申します。
    sayuriさんは朝スムージー、昼にしっかり時間をかけて食べる、夜はお腹が空かなければ食べないで 食べる時は野菜中心ということですよね?
    朝 サプリメント、昼は仕事でお昼は1時間しかないのでサラダ、スープ、果物をとり 夜はご飯抜いて野菜類、肉か魚、お酒をとっています。たまに クインズダイエットで朝昼を水分補給だけにしています。上手くいったりいかなかったりで 何が自分に合っているのかわからないので、sayuriさんのされたダイエットをやりたいのですが、お昼の食事がどうしたらいいか悩みます。 

    • 田中さん、コメントありがとうございます。
      お仕事されている方は、ランチタイムはゆっくりする時間はないかもしれませんね。

      基本的に、我慢するようなダイエット法はリバウンドの原因になりますよね。
      ランチタイムでしっかり食事をすることで、我慢している感覚もなくなるため
      目標体重になっても、ドカ食いするようなこともありませんでした。

      わたしの場合は、夕食はお腹が空いていなければ、食べませんでした。
      ただ、お腹が空いたと感じたときは野菜中心に少しだけ食べるようにし
      とにかく我慢することのないように気をつけました。

      色々なダイエット法があり、自分に合ったダイエットを探す必要はあると思いますが
      どのダイエットにも共通するのは、腸内環境の改善と代謝をあげることだと思います。
      朝食で代謝をあげる工夫をし、ランチはサラダやスープなどで簡単に済まさず
      しっかり食べるようにし、夕食は食べても腹5分目程度にされると良いかもしれませんね。

      ダイエット頑張ってくださいね。応援しています!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


    *

    ABOUTこの記事をかいた人

    主人と20歳になる娘の仲良し3人家族。家族の笑顔はママの腕にかかっていると、スーパー主婦を目指すアラフィフ主婦です。 日常の生活の中で、メモしておきたい出来事やお役立ち情報。 そして、お料理も好きだけど、食べ歩きは大好き!おススメの料理や、美味しいお店などの紹介を配信しています。