家事えもん流・大掃除がグンと楽になる得ワザ【得する人損する人】

掃除をしている女性1230-00

 

2016年12月29日(木)19:00~、得する人損する人4時間半SP”年末年始食べたい7大家庭料理の絶品ワザ&豪華おせち当たる”が放送されました。

その中で、年末の大掃除に役立つ家事えもんのお掃除の裏技が紹介されました。

主婦500人に大掃除で面倒な場所をアンケートを取ってみると、1位換気扇、2位窓・網戸、3位キッチン、4位お風呂場、5位リビングがランクインされました。

では早速、家事えもんさんのお掃除術を見ていきましょう!

 

家事えもん流・リビングの大掃除編

主婦500人のアンケートの中で5位にランクインされた、リビングの大掃除の中で東尾理子さんと、渡辺美奈代さんがお困っているという場所

  • 洗えないじゅうたんのシミの落とし方
  • テレビ周りのホコリをたまらなくする方法

この2つが紹介されました。

 

じゅうたんについたシミは、セスキ炭酸ソーダ水で落とす

  1. セキス炭酸ソーダ水を、じゅたんのシミに吹きかける
  2. 歯ブラシなどでこすり馴染ませる
  3. 超吸水性スポンジを押し当てる

たったこれだけで、洗えないじゅうたんのシミが、あっという間に綺麗になりました。

繊維の奥まで入りこんだ浸シミを、油を浮かせる力があるセスキ炭酸ソーダ水によって分解し、吸収力が高いスポンジで一気に吸い上げ、奥のシミを吸い上げることができます。

 

柔軟剤を使えば、テレビ周りのホコリをたまりにくくなる

柔軟剤を含ませたタオルでテレビ周りを拭くと、ホコリがたまりにくくなる。

テレビ周りのホコリは拭いても拭いても、すぐにホコリが溜まってしまいます。テレビなどの家電製品は黒なので、ホコリが特に目立ってしまいます。

拭いてもホコリが溜まる理由は、静電気を帯びた物質がホコリや糸くずなど軽いものを引き寄せてしまうからだそうです。

家電製品そのものが、常に静電気を帯びているのでホコリが集まりやすいんですね。柔軟剤には生地に溜まった静電気を空気中に逃がす成分が含まれています。

※ 家具の塗料や材質によって変色の恐れがあるため、側面など目立たない場所で試してから掃除するようにしてください。

 

家事えもん流・お風呂場のカビを取る方法

お風呂場の大掃除で大変なのは、”カビ掃除”ですよね。強力な泡状のカビ取り剤を使っても、なかなか綺麗になりませんよね。

黒カビは、湿気がこもりやすい場所で発症し、ぜんそくなどのアレルギーの原因になってしまうので、綺麗に掃除をしてくださいね。

 

お風呂場のカビは、塩素系漂白剤と片栗粉&ラップで落とす

  1. 容器に塩素系漂白剤と片栗粉を、1;1の割合でのり状になるまでよく混ぜ合わせる
  2. カビが付いている部分に、直接カビ取り液を塗る
  3. 乾燥を防ぐために、ラップをし20分放置する
  4. 水で洗い流す
注意事項

  • 直接肌に触れないよう、ゴム手袋などを着用して使用
  • 目に入らないように注意をする
  • 素材によっては変色する場合もあるので、まずは部分的に試して下さい

泡のカビ取り剤よりも漂白効果が高い塩素系漂白剤は、片栗粉を混ぜることで塩素系漂白剤の力を高めることができます。

塩素系漂白剤は漂白効果が高いのですが、液体なので流れ落ちてしまいます。しかし、片栗粉を混ぜ合わせることでのり状になり、長時間カビに留まることができます。

 

家事えもん流・鍋などの焦げ汚れは、重曹とジーンズでピカピカに!

  1. 大きな鍋に汚れた鍋を入れ、水200mlに重曹大さじ1を入れて約5分ほど煮る
  2. 火を止め、ひっくり返し2時間つけ置き
  3. やわらかくなった汚れをジーンズで拭き取る
注意事項

新しいジーンズを使うと、ジーンズの色が落ちてしまうことがあるので、履き古したジーンズを使うようにしてください。

重曹を入れることで二酸化炭素の泡が発生し、その二酸化炭素の泡で焦げを剥がします。また、油を乳化させることによって汚れが綺麗に取れていきます。

ジーンズは雑巾比べて、表面が均等でデコボコしているので頑固な汚れを取ってくれ、綿素材のため擦っても傷つきにくいのも特徴なんですね。

 

家事えもん流・窓や網戸の大掃は、加圧式お掃除スプレーでピカピカ!

 

サッシの頑固な汚れでも加圧式お掃除スプレーを使えば、雑巾などでは落としにくいサッシの溝もピカピカにすることができます。

使い方は簡単!ペットボトルに水を入れ、加圧式お掃除スプレーを装着して、加圧してから水を噴射させるだけ!

よくある高圧洗浄機などはサッシを掃除する時に便利ですが、かさばってしまいますよね!しかし、加圧式スプレーは、水の入ったペットボトルに装着しポンプで圧を加えると水が勢いよく出るという優れものです。

 

家事えもん流・換気扇の汚れは重曹とゴミ袋でつけ置き洗いでスッキリ!

換気扇を洗うとき、油汚れがシンクにくっついてしまい、またシンクも洗わないといけなくなり2度手間になってしまいますよね。

そこで、ゴミ袋を利用することでシンクを汚すことなく、簡単に換気扇の汚れを落とすことができます。

  1. ゴミ袋をシンクに貼り付け、お湯をためる
  2. 換気扇のファンやフィルターを入れて、重曹で漬け置き
  3. ゴミ袋の中で汚れを落としてファンなどを取り出す
  4. ゴミ袋の端を小さくカットして水を捨てる

 

その他の得す人損する人の情報

サイゲン大介が作るビーフシチューレシピ!キャラメル酢を入れるとコクUP

2016.12.29

得弁ライダーが作る豪華おせち料理レシピ【得する人損する人】

2016.12.29

家事えもん&奥田シェフが作るカレーレシピ・主婦がマネしたいカレー対決!【得する人損する人】

2016.12.29

サイゲン大介が作る"年越しそば"のレシピ【得する人損する人】

2016.12.29

 

掃除をしている女性1230-00

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ABOUTこの記事をかいた人

主人と20歳になる娘の仲良し3人家族。家族の笑顔はママの腕にかかっていると、スーパー主婦を目指すアラフィフ主婦です。 日常の生活の中で、メモしておきたい出来事やお役立ち情報。 そして、お料理も好きだけど、食べ歩きは大好き!おススメの料理や、美味しいお店などの紹介を配信しています。