ピカ子夏メイクで小椋久美子が大変身!夏のメイク崩れ解消メイク術【ナイナイアンサー】

メイクしている女性

 

今日(2016年8月2日)21:00~放送されるナイナイアンサーの人気コーナー「ピカ子メイク」がありますよ!

今回ピカ子メイクで大変身をしたのは、バトミントンで大活躍した美女アスリート「小椋久美子さん」です。

今回のピカ子さんのメイク術は、夏のメイク崩れ解消メイク術が紹介されます。

 

ピカ子さんのプライベートレッスンは1時間25,000円ですよね。しかし!!今年の6月にピカ子さんのメイクアップレッスンの本が3,024円で発売されました。

DVDも付いているので、かなりお得かもしれませんね。興味のある方は、Amazonで購入することができますよ。

 

さてさて、小椋久美子さんのお肌の悩みは、アスリート時代に外でトレーニングをしていたので太陽を浴びすぎてシミが気になる…と言われていました。

それに、夏場は汗をかくので水分を失いやすい上にエアコンの風を長時間浴びることが原因で、肌は乾燥しがちになってしまいます。

肌か乾燥すると、余分な皮脂が過度に分泌されメイク崩れに繋がってしまうんですね。

 

ピカ子が披露する夏のメイク崩れ解消メイク術とは

夏のメイクで一番苦労するのは「汗」ですよね。

せっかく念入りにメイクしても、外にでると暑さで吹き上がる汗でメイクはボロボロ!室内に入ればガンガンにかかるエアコンの風でお肌が乾燥してパキパキ!!

朝苦労してばっちり決めたメイクが、お昼を過ぎると大変なことになってしまっている。なんとか夏でも崩れないメイク術があれば!!と思っている人も多のではないしょうか?

夏でも崩れず、お洒落に仕上がるピカ子メイクをマスターして、涼やかな美しさを1日中キープしましょう。

今回のピカ子メイク術は、「シミをカバーし乾燥感をなくした潤いのあるスポーティーな風の吹く美人」を目指します。

水分が失われ乾燥が酷くなった夏の肌は、毛穴が乾燥で引っ張られて、縦長になって目立ってしまうんですね。結果、メイクが綺麗にのらなくなってしまいます。

基礎化粧で化粧水と乳液を使っている人は殆どだと思いますが、乳液を使うのは、50~60代ではじめて使っていいというから驚きですよね。

化粧水で水分を補い、水分が飛ばないように乳液で蓋をすると感覚ですが、メイクをすることでふたができるので、化粧水の水分を保つのはファンデーションで十分なんですね。

乳液の余分な油分はメイク崩れの原因になるので、つけない方がメイクがよれないし、メイクが崩れないで1日キープすることができます。

夏場のメイク前に乳液や日焼け止めを塗りがちですが、過度な油分はメイク崩れの原因になるので要注意なんですね。

 

固い保湿クリームで肌の乾燥予防・毛穴を埋めたり肌のデコボコを平らにする

固めの保湿クリームでデコボコ肌を補正していきます。

この保湿クリームのポイントは固さ!柔らかい保湿クリームでは、お肌の補正をすることができないので、かたい保湿クリームを使うのがポイントのようです。

バターくらいの固さの保湿クリームがベストなんですね。体温で温まっても固さが変わらないような質感のクリームを選ぶとようにしてくださいね。

生まれつき乾燥肌に人はいないんですね。日々のお肌の扱い方で乾燥肌になってしまうんですね。

  • 皮脂の摂りすぎ
  • 分泌の機能の衰え

などが乾燥肌の原因になってしまいます。

 

夏のメイクの前には、こめかみに10秒くらい氷をあてる

夏のメイクの前って、汗がたらたら!!こんな経験をしている人も多いのでは???

汗が出てしまうと、どうしてもお化粧が上手くのりませんよね。そんな時のテクニック!!!

こめかみに氷を10秒くらい当てると、汗がピタっと止まってメイクを直ぐに始めることができるそうです。

 

こめかみの血管を冷やすことで体温が下がり、顔の汗が止まりやすくなるんですね。

 

 

夏のベースメイクは、スティックファンデーションと超微粒子パウダー

夏のベースメイクには、油分が少ないスティックファンデーションを使用します。

ステックファンデーションを使うことで、メイクがよれずらいので夏のメイクや1日綺麗にメイクを持たせたい時に適しているんですね。

スティックファンデーションを使うと、皮脂と混ざりにくくメイク崩れを防いでくれるんですね。

 

ステックファデーションのポイントは、塗る範囲を最小限にすることで思い印象を防ぐことができます。

シミなどが気になる部分だけに塗るようにします。ステックファンデーションは、しっかり付きますが、シミなどがない綺麗な部分には塗らないようにすることで、自然な仕上がりになります。

以前、ピカ子さんがバイキングで紹介していた引き算メイクで使用していたステックファンデーションは、スキンファンデーションスティック3ベージュ(ボビィブラウン)でしたよね。

今回使われていたスティックファンデーションも、ボビィブラウンのスティックファンデーションだと思います。

 

 

 

夏のベースメイクの仕上げは、超微粒子パウダー!細かいパウダーで毛穴のデコボコをしっかり埋めていきます。

超微粒子のパウダーをベースメイクの仕上げに使うことで、毛穴などもしっかりカバーできます。

ピカ子さんが使っていた超微粒子パウダーは「ラ・メイキャ」だと思いますが、一瞬で売り切れになっていました。

 

シミの話になると、ついつい言いたくなるんですが、1ヵ月前にシミウスっていうオールインワンジェルを買ったんですけどね。

使いはじめて1ヵ月なんですが、シミが確実に薄くなってるんですよ!!

 

オールインワンジェルって、ずっと気になっていたんです。でも、1個で10役とか本当かな?と思って、ずっと迷っていたんです。

でも、もっと早く使ったらよかった!!って後悔!使いはじめた1日目で効果が実感しました。感動しすぎて、このブログでも紹介しているので、よかったら参考にしてくださいね。

オールインワン・ホワイトニングリフトケアジェル【シミウス】でシミ・くすみが消えた!!

本当に効果があるなら、今すぐ試してみたい!!そんな人は、シミウス公式ページへどうぞ

 

アイメイクは細かいパール入りアイシャドー

パールがわずかに入ったアイシャドーをまぶたの上下に塗ることで、きめ細かく見せることができます。

更にインラインで目元をくっきりさせます。

 

口元メイクは、リキッドタイプ+トップコートで艶やかな口元を演出

夏らしく、ペールトーンと言われるクリームオレンジ色のリキッドタイプのリップを使っていました。

ピカ子さんが使っていたリキッドタイプのリップは、MAC / マック レトロマットリキッドリップカラーだと思います。

 

 

そして、リップメイクの仕上げに潤い感をキープする新アイテムはトップコート!

トップコートと言えばネイルの仕上げに塗りますよね。実はリップにもトップコートってのがあるんですね。

トップコートはグロスほど重く見えないのが特徴で、グロスはプックリとした唇を演出してくれますが、膜が分厚くなりがちでベトベトして好きじゃない人も多いと思います。

でもトップコートなら、上品な艶が長持ちするんです。トップコートは、グラスなどにつきにくくメイク持ちがいいので夏メイクに大活躍するアイテムなんですね。

 

今まで紹介されたピカ子メイクはこちら

ピカ子さんにメイク術は、基本「引き算メイク」なのでとっても参考になりますよね。

2016年6月4日にピカ子さんのメイクアップレッスンの本が発売されました。参考になりそうですね!かなり売れているみたいですよ。

ピカ子さんのプライベートレッスンは1時間25,000円ですからね。3,024円ならかなりお得かもしれませんね。興味のある方は、Amazonで購入することができますよ。

ピカ子さんのメイク術、そしてピカ子さんが使っているメイク用品などを紹介していますので、参考にしてくださいね。

メイクしている女性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ABOUTこの記事をかいた人

主人と20歳になる娘の仲良し3人家族。家族の笑顔はママの腕にかかっていると、スーパー主婦を目指すアラフィフ主婦です。 日常の生活の中で、メモしておきたい出来事やお役立ち情報。 そして、お料理も好きだけど、食べ歩きは大好き!おススメの料理や、美味しいお店などの紹介を配信しています。