レモン酢で美肌&血管年齢が若返る!レモン酢効果と作り方

レモン

 

2016年9月17日8時~毎日放送、サタデープラスの人気コーナDr.プラスで、【レモン酢生活で肌&血管年齢超若返りSP!】が放送されました。

夏前後に女性の肌の、肌年齢の推移を見てみると平均して3歳も肌年齢が老化してしまいます。

夏前後の女性の肌年齢推移
しわ 平均3歳老ける
キメ 平均3.5歳老ける

 

今回は、お肌&血管若返り効果があるレモン酢が紹介されていました。

レモン酢は美肌や血管若返りだけでなく、ダイエット効果もあるんですよ!

 

レモン酢の美肌&血管若返り効果

レモンとお酢を同時に摂取することで、更に美肌&若返り効果を得ることができます。

酸っぱい”レモン”と、酸っぱい”お酢”を合わせると、とんでもなく酸っぱくなってしまいそうですよね。

しかし、この2つが合わさることでマイルドな酸味へと変化するようですよ。

 

レモンに含まれるレモンポリフェノールの効果

レモンポリフェノールはレモンの皮に多く含まれているため、皮ごと食べられるレモン酢は理想的な食べ方だと言われています。

レモンに含まれるポリフェノールの効果

  • 肌の活性化
  • 脂肪の吸収を抑え排出する
  • 動脈硬化の予防効果
  • 血圧を下げる効果
このようにレモンポリフェノールにはからだの若返り作用があるんですね。

 

また、近年の臨床実験によって“レモンポリフェノールには血圧を下げる効果がある”ことが分かりました。

県立広島大学の研究

女性111人を5ヶ月間調査結果によると、レモンを1日0.7個以上食べる人は血圧が下がる傾向にあることが判明

レモンポリフェノールの効果は、レモンの皮を食べることが重要!

レモンの果汁と比較すると、皮に含まれるレモンポリフェノールの含有量は“果汁の20倍”もの量が含まれています。

レモンの皮にはポリフェノールの他に、ビタミンCも豊富に含まれているので美肌作用・抗酸化作用もアップします。

 

お酢に含まれる酢酸の効果

運動のあとに食べるといい”レモンのはちみつ漬け”がありましたが、お酢を加えて”レモン酢”にすることで2倍も3倍も効果を発揮することができます。

お酢に含まれる酢酸には、血管を広げる効果が期待でき、さらにお酢がレモンのビタミンCの吸収力を高める効果もあります。

また、レモンに含まれるクエン酸には血流改善効果が期待できます。

お酢で血管を広げて、レモンで血液を流す!レモン酢は血管の若返り効果に理想的な最強コンビなんですね。

 

では、ここで血管老化度のチェックの仕方をご紹介します。

血管老化度チェック

  • 椅子に座り両膝の上に手のひらをのせる
    ➡血管が浮きあがるのを確認
  • 手のひらまで水平に心臓の位置まで手をあげる
    ➡血管の盛り上がりの消え方をみる
血管がすぐに消えるのは正常な血管の状態ですが、血管がゆっくり消える人は注意が必要です。

 

自分の血管の盛り上がりがすぐに消えない人は、血管の詰まりや血液の循環が悪く、最悪の場合は動脈硬化などが進んでいる可能性があります。

 

美肌&血管若返りレモン酢のレシピ

レモンとお酢を合わせると更に酸っぱくなる!と思われがちですが、お酢のツンとした酸味がレモンの酸味によってマイルドになるんですね。

では、早速”レモン酢”を作ってみましょう。

 

レモン酢の作り方

レモン酢の材料(12日分)
国産レモン  2個
 400ml
はちみつ  60g
レモン酢は、皮ごと食べるので国産レモンを選ぶようにしてくださいね。また、美肌効果を得たい人はリンゴ酢がおすすめです。

※輸入のレモンはワックスや防カビ剤がついている場合もあるため、国産がおすすめです。

リンゴ酢にすくまれるペクチンには、高い整腸効果があるため、腸内環境の改善や肌荒れ防止効果が期待できます。

良いレモンと悪いレモンの見分け方は、肌か綺麗なつるつるとしたレモンを選ぶことで果汁がたっぷり入ったレモンだそうですよ。

レモン酢の作り方

  • レモンをしっかりと洗い、水気を拭き取る
  • 5mm幅にカットし8等分する
  • 保存瓶にレモン・酢・はちみつを入れ一晩漬け込む

※保存期間は、冷蔵庫で約1ヶ月

レモン酢の1日の摂取量の見安は、1日大さじ5杯以上です。

 

レモン酢を使ったお料理レシピ

レモン酢はどんなお料理とも相性がいいので、色々なお料理の万能調味料として活躍してくれます。

さんまのすだちの代わりにレモン酢

炒め物やパスタに入れると味に深みがでて、サッパリとした味になります。

お肉をレモン酢に漬けると、柔らくジューシーになります。レモン酢バターソースも美味しいかもしれませんね。

マヨネーズと混ぜると、タルタル風ソースにもなります。

 

レモン酢で作るカッテージチーズの作り方

レモン酢で作るカッテージチーズの材料
牛乳 150ml
レモン酢のお酢 大さじ1
果肉 大さじ1
はちみつ(お好みで) 適量
  • 牛乳を約70℃に温める
  • レモン酢を入れて混ぜる
  • 牛乳が分離したらペーパータオルで漉す
  • お好みではちみつをかければ完成
レアチーズをお豆腐っぽくした味のような、デザート感覚で楽しむことができるようです。

 

2週間レモン酢生活の驚きの効果とは!

一般の4名の被験者の結果からご紹介します。

  肌のキメ 肌の水分量 血管年齢 中性脂肪値 ウエスト
Aさん 55歳➡55歳 35歳➡35歳 40歳➡28歳 54➡108 82cm➡81.5cm
Bさん 61歳➡65歳 65歳➡42歳 67歳➡60歳 60➡59 75cm➡71.7cm
Cさん 61歳➡43歳 43歳➡43歳 61歳➡43歳 104➡63 94.5cm➡91cm
Dさん 52歳➡45歳 45歳➡45歳 62歳➡49歳 267➡159 82cm➡78cm

 

大場久美子さんの2週間レモン酢生活の結果

 
Before
After
中性脂肪(基準値30-149) 163 134
シワ年齢 64歳 53歳
血管年齢 67歳 50歳

 

松崎しげるさんの2週間レモン酢生活の結果

 
Before
After
肌の明るさ 83歳 83歳
肌のきめ 64歳 54歳
血圧 160/96 154/92
血管年齢 80歳 71歳

 

中性脂肪の数値は、”259➡450″に大幅UP!!検査前日に、暴飲暴食をされたそうです。

暴飲暴食を繰返すことは、健康・美容にとってもよくないので注意しましょうね。

 

レモン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ABOUTこの記事をかいた人

主人と20歳になる娘の仲良し3人家族。家族の笑顔はママの腕にかかっていると、スーパー主婦を目指すアラフィフ主婦です。 日常の生活の中で、メモしておきたい出来事やお役立ち情報。 そして、お料理も好きだけど、食べ歩きは大好き!おススメの料理や、美味しいお店などの紹介を配信しています。