【ソレダメSP】IKKOの健康法が凄かった!コルギに高濃度ビタミンC点滴

美容法

 

最近、テレビで健康や美容を取り上げた番組多いですよね~!

4月13日18:55~ オードリーの若林さんと高橋真麻さんがMCをしている「ソレダメ!」

この番組、結構面白いですよ!

 

ソレダメ!は、健康や美容によいから!って行っている生活習慣や行動などを、間違ってますよ!「ソレダメ!」って教えてくれる情報エンターテインメント番組なんです。

これね、意外と知らないで間違っていることも多くって、正しいやり方を、専門家の先生たちが教えてくれる番組なんです。

えぇーー!マジで?ってことも多くて、いつも見てます。

今回の内容は、ゲスト芸能人の独自の健康法を紹介してくれるらしいのですが

ゲストを見てみると、IKKOさん、小籔千豊さん、藤本美貴さん、堀ちえみさんの4名のゲストが出演されるみたいですね。

 

IKKO(イッコー)のこだわりの健康法とは?

IKKOさんと言えば、美のカリスマとしてテレビや雑誌などで活躍されていますよね。

でも最近、IKKOさん余りに見ないようになったね。
なんで!豆乳ヨーグルトパックのCM出てるやん!

 

IKKOさんって、今年で54歳になられるんですね。

IKKOさんって、一応おじ様ですからね(笑)54歳のおじ様となると、お肌とかキレイですよね。

 

IKKO流健康法 上半身を少し高くして寝ている 

寝る

IKKOさんは、5年前に逆流性食道炎を患われたそうですね。

しかし、夜中は2時間におきに起きてしまうそうで、質のよい睡眠は取れていない様子でした。

IKKOさんの睡眠の拘り

逆流性食道炎対策のために、上半身を少し高くして寝ている。

しかし、IKKOさんの拘りの睡眠スタイルは「それだめ!」と言われてしまいました。

正しい睡眠方法は?

  • 逆流性食道炎を防ぐために、上半身を起こして寝るのは対策としてはOK!
  • 平らなところに寝て、首が曲がらないように低い枕にする
  • 仰向けになると喉がつぶれるので横向きに眠るとよい

IKKKOさんが、使われていたクッションでは柔らかすぎて、安定した姿勢が保てずに肩や腰に負担が掛かってしまいます。

首が前に折れ曲がって気道を潰して圧迫してしまうことによって、呼吸が止まってしまう睡眠時無呼吸症候群になる可能性があるんですね。

逆流性食道炎の症状が酷い人は、やはり上半身を少し高くすると良いみたいですね。

 

逆流性食道炎の症状が気になる人は、肩先あたりから高めにして寝ると良いと言われています。

クッションなどの柔らかい素材のものではなく、座布団などを利用して胃より喉の位置が少し高くなるように気をつけると、胃散の逆流を防ぐことができますよ。

また、逆流性食道炎は胃のトラブルと思われがちですが、腸内環境も影響されていることが分かってきています。

乳酸菌サプリなどを摂取し腸内環境を整えることで、逆流性食道炎の症状が緩和されることもあるので、試してみても良いかもしれまんね。

ただし!高品質の乳酸菌サプリを選ぶのが大切ですよ!!

私がおすすめするのは、1兆個の乳酸菌を含有している高機能乳酸菌です。

 

IKKO流健康法 朝起きてすぐに水&緑茶でうがい

歯磨き

朝起きてすぐの口の中には、菌が繁殖している!これは、よく聞く話ですね。

IKKOさんのうがい&歯磨きの拘り

  • 水でうがいをする
  • その後、緑茶でうがいをする
  • 歯磨きは1日20回ただし寝る前2時間は歯磨きはしない

IKKOさんは、口の中の菌がからだの中に入ってしまうから、いきなり歯磨きをしないし、いきなり水は飲まない!と言われていました。

しかし、IKKOさんの拘りのうがい&歯磨きスタイルは「それだめ!」と言われてしまいました。

正しいうがい&歯磨きの方法は?

  • 緑茶でうがいをする
  • その後、水でうがいをする
  • 歯磨きは1日3回で十分!そして、寝る直前の歯磨きが大切

朝起きて直ぐにうがいするのは正しいことですが、緑茶に含まれるカテキンは色素が含まれているため、歯の表面に残って歯が黄ばんでしまいます。

なので、うがいの順番を逆にするか、緑茶でうがいした後すぐに歯磨きするなら大丈夫とのことでした。

歯を磨きすぎると、知覚過敏になる原因になり、歯茎も痩せやすくなってしまいます。

また、昼間は唾液の分泌が活発なので、寝る直前に1日の汚れをしっかりとっておくことが大切です。

寝る前の歯磨きの時間の目安は、5分以上と言われていましたよ!

 

歯科医の友人は、歯ブラシは電動歯ブラシを使う方が良い!って言ってました。

私も、電動歯ブラシを使っていますよ!でも、電動歯ブラシって替えブラシ高い!でも、オムロン 音波式電動歯ブラシなら、替えブラシが1本230円くらいなのでおススメです!

 

IKKO流健康法 青汁・酵素・霊芝ドリンク

青汁

さすが、IKKOさん!と思ってしまいました。本当に、努力されてる!!!って感じです。

IKKOさんの健康・美の拘り

  • 冷凍青汁を飲む
  • 酵素を飲む
  • 霊芝の入ったお酢を水で薄めて飲む

青汁は、冷凍のものに拘っているそうです。酵素は活性酸素除去のために飲まれているそうですよ。

しかし、IKKOさんの拘りの健康・美スタイルは「それだめ!」と言われてしまいました。

正しい健康食品のとり方は?

  • 青汁はあたたかい日中に飲む

青汁などに含まれるケールなどの葉物野菜は、からだを冷やしてしまう原因になるので、日中に飲むようにする方がよいみたいですね。

青汁の冷凍とかあるんですね!霊芝酢ってのも気になりますね~

 

 

IKKO流健康法 野菜中心の朝食

朝食

あの量のおかずを毎朝、作るなんて!忙しい人にとっては、ちょっと無理がある朝食スタイルですね。

IKKOさんの朝食の拘り

  • 野菜中心の8品のおかず
  • かならず1品は韓国料理を入れる

今回の韓国料理は、ナムルを作られていましたね。ナムルだけは、食べる直前に作っているそうです。

ナムルを作っているキッチンには、九鬼ヤマシチ胡麻油が置かれてましたよ!!圧搾法で絞った胡麻油ですね。

野菜中心で、からだに優しい朝食でした。

しかし、IKKOさんの拘りの朝食スタイルは「それだめ!」と言われてしまいました。

正しい朝食は?

  • 卵などの動物性たんぱく質をプラスする

野菜中心の食事は、抗酸化成分がたくさん摂れる一見バランスのよい朝食に見えますが、動物性たんぱく質がほとんど摂れていませんでした。

筋肉はたんぱく質からできています。たんぱく質が不足すると、筋肉量が減り基礎代謝がおちるため太りやすい体質になります。

確かに…最近IKKOさん太ってきましたよね!年齢と共に代謝が落ちてきますからね。

 

IKKO流健康法 ウォーキングを日課にしている

ウォーキング

IKKOさんは、健康のためにウォーキングを日課にされているみたいですね。

密着取材のときは、朝6時からウォーキングをされていました。

IKKOさんのウォーキングの拘り

  • 足首が冷えないようにムートンブーツを履いている
  • 首元が冷えないようにマフラーを巻いている
  • 心拍数が140くらいになるように早歩きをしている

ウォーキングを毎朝、何年も続けられている!本当に美意識が高いですね。

ウォーキングは、健康にも美容にも良いので、見習わないといけませんね。

 

しかし、IKKOさんの拘りのウォーキングスタイルは「それだめ!」と言われてしまいました。

正しいウォーキング方法は

  • マフラーを外す
  • ムートンブーツではなく、ウォーキングシューズを履く
  • 心拍数は120くらいになるようにする

これが、専門家の先生からのアドバイスでした。

背中には褐色脂肪細胞があるので、寒いと認識させた方が脂肪が良く燃えるのでマフラーはしない方が、ダイエット効果がある。

これは知ってました!背中のあいた服を着ることで、ダイエット効果があるんですね。

 

ブーツを履くことで足首が動かなくなり、血流が悪くなり冷え性に繋がってしまう可能性があるので、ウォーキングシューズを履いた方がよい。

50代男性のウォーキングでは負荷がかかりすぎ、心臓に負荷をかけすぎると心筋梗塞のリスクが上がってしまうので、理想的な脂肪燃焼効果のある心拍数は120くらいが良い。

健康や美容に良いウォーキングも、やり方によっては逆効果になることもあるんですね。

 

IKKO流美容法 韓国美容コルギ&高濃度ビタミンC点滴

マッサージ

IKKOさんは、自分のアトリエをもっています。その美工房で、自分を磨いているんですね。

IKKOさんの美容法って興味ありますが、なかなか一般人にはマネできませんが、ちょっと紹介しますね!さすがに、美容法については「ソレダメ!」はつきませんでした!

やっぱり凄いですねー!

IKKOさんの拘りの美容法

  • 韓国美容コルギを週に3回
  • 高濃度ビタミンC点滴と酸素吸入を週に最低1回

コルギとは、もともと小顔矯正として広まった韓国の美容法です、筋肉や骨などにこびりついた老廃物を流していくことで、肩こりやむくみの解消につながります。

高濃度ビタミンC点滴は、直接血管内に高濃度ビタミンCを点滴することで、からだの隅々まで行きわたらせることが可能で、サプリなどで摂るよりも効果があるんですね。

高濃度ビタミンCがもたらす効果

  • 美白
  • アンチエイジング効果
  • ニキビの改善や予防
  • 疲労回復効果
美容目的の場合は、1回5,000円~12,000円程度らしいですね。

 

IKKO流健康法 拘りの手作り弁当

お弁当

IKKOさんのお昼ご飯は、自分で作ったお弁当を食べていました。IKKOさんの健康そし美意識の高さを感じさせるお弁当でした。

IKKOさんの拘りの食事(ランチ編)

  • きゅうり・わかめ・しらす・キャベツ・トマトが入った海鮮サラダ
  • おかずとには、レンコンのきんぴら・ゴーヤちゃんぷる・自家製ナムル
  • 十六穀米の小さなおにぎり
  • クラムチャウダー

一番の拘りは炭水化物の量!

運動しない人前提の炭水化物の量が、1日3回にわけて1回が70g3回で210g

女性でも足らないんじゃない?と思う位の量でしたね。

 

しかし、IKKOさんの拘りの手作りのお弁当は「それだめ!」と言われてしまいました。

正しい炭水化物の知識とは

炭水化物の量というのは、お米の量(食品の量)とイコールではありません。

IKKOさんは、十六穀米のおにぎりとして70gと計算していましたが、そこに含まれている糖質の量は25g程度なんですね。

本人が思っているほど、炭水化物(糖質)がとれてませんでした。

炭水化物が不足すると、便秘や肝機能の低下を招く恐れがあるため、正しい知識をつけるようにしましょう。

でも、クラムチャウダーは炭水化物が入っているので、トータル的にはOKでした。

 

IKKOさんは、スープが大好きらしくクラムチャウダーを食べてたんですね!

しかし、クラムチャウダーのように小麦粉を使った、クリーム系のスープは炭水化物の量が多いので注意が必要ですね。

 

IKKO流美容法 空いている時間を使った健康法

バランスボール

IKKOさんは、忙しいスケジュールの間の少しの時間でも、美容や健康のための健康法を実践されていました。

つま先立ちストレッチ

IKKOさんは、運動不足による足のむくみ予防のために【つま先で立って下す】の動作を、打ち合わせ中などに繰り返して実践していました。

正しい足の筋肉のストレッチ方法

足のストレッチをすることは大切ですが、IKKOさんの1日の動きをみると

  • ムートンで足を締め付けた状態でのウォーキング
  • ハイヒールを履いてモデルウィーキングのレッスン

IKKOさんの動きの基本が、ふくらはぎを縮めるばっかりの動きになってしまっていました。

筋肉というのは、伸びたり縮んだりして血流がよくなるので、日常的に縮める運動は行えているので、筋肉を伸ばすストレッチを取り入れることが大切なんですね。

足の筋肉を伸ばすストレッチは、つま先を上げたり、平面からかかとが下がるストレッチを行うとよいでしょう。

 

椅子のかわりにバランスボールに座る

IKKOさんは、腹筋が苦手なんですね。

その代わり、バランスボールに座ることで腹筋を鍛えていました。バランスボールは、腹筋でバランスをとらないと落ちてしまうので、腹筋の運動になるそうですよ!

バランスボールは不安定なので、安定感をだして座るだけで腹筋や背筋が鍛えることができるらしいですよ!

正しいバランスボールの腹筋法

バランスボールに座ったときに、骨盤を起こしてあげるようにエクササイズをしてあげると良い。
骨盤を起こす・倒すを繰り返し行う

座っている時の基本姿勢を、骨盤を起こす状態で作業することによって、腹筋・背筋がより鍛えられるようになります。

 

IKKO流美容法 パック法

パックをするときには、必ず寝た状態でパックをします。

寝ている状態でパックをすることで、よりパックの成分が肌に平均して浸透していくそうですよ!

IKKOさんが実際にしていたパックは、豆乳ヨーグルトパック玉の輿かな?

 

IKKO流美容法 入浴法

入浴

IKKOさんの入浴法は、理想な入浴法だと絶賛されていましたよ。1日の疲れをしっかり落とす時間って、すごく大切ですからね。

理想的なIKKO入浴法

  • お風呂の設定は38度に設定
  • からだが慣れてきたら追い炊きで42度に設定
  • お風呂は音楽を聴きながら、水分補給をしながら夜はしっかりと30分ゆっくり入る

入浴法を医学的に研究している早坂信哉さんによると、38度という温度は、副交感神経を刺激するので非常にリラックスができる温度で、血圧が急上昇することがありません。

更に42度まで追い炊きにすることによって、体の芯から温まって湯冷めをすることがありません。

この入浴法を参考にして、1日の疲れをしっかり取るようにしましょう。

 

まとめ IKKOさんの健康や美容意識が凄いのがわかった

結果、IKKOさんの健康法は、ソレダメが9個、ソレマルが3個という結果でしたが、それぞの健康法や美容法を少し変化させることで、効果があらわれてきそうですね。

それよりも、54歳でこの美意識の高さは本当に凄いと思います。

流石、美容家IKKOさんですね。

日常の生活の中に、ストレッチなどを取り入れることって大切ですね。

私も、パソコンデスクの椅子をバランスボールにしようかな?年齢と共に筋力の衰えを感じますからね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ABOUTこの記事をかいた人

主人と20歳になる娘の仲良し3人家族。家族の笑顔はママの腕にかかっていると、スーパー主婦を目指すアラフィフ主婦です。 日常の生活の中で、メモしておきたい出来事やお役立ち情報。 そして、お料理も好きだけど、食べ歩きは大好き!おススメの料理や、美味しいお店などの紹介を配信しています。