泉北・光明池のおでん屋さん”おでんとりから酎介君”いっぺん行ってみ!

酎介君画像

10月に入ってから急に季節が進み、肌寒くなると美味しい”おでん”やお鍋が食べたくなりますよね。

美味しい”おでん”が食べたい!!
でた!!美味しいおでん病・・・

おでんが超大好きな娘が、肌寒くなると「美味しいおでんが食べたい!」と連日呟きだします(笑

家でおでんを作るのは下準備が大変なんですよね・・・昔は赤ちょうちんがぶら下がった美味しいおでん屋さんがあったものですが、めっきり少なくなりました。

新しいお店を開拓すべく色々と調べていると、面白い”おでん屋”さんを発見!!とっても美味しかったので、早速レビューしたいと思います。

醤油を一滴も使わない拘りの塩おでんのお店”おでんとりから酎介君”

おでんとりから酎介君、一度聞くと忘れないネーミングですよね!それに、お店の自慢料理が店名になっているという何とも分かりやすいお店です。

おでんとりから酎介君のおすすめ料理は、塩おでん・国産鶏のからあげ・手作り酎ハイ。だから”おでんとりから酎介君”なんですね。

酎介君店主画像

お店のイメージキャラクターは”たぬき” お父さんと娘さん2人でお店をされているのですが、もしかしてオーナーさんがイメージキャラクターになってるのかな(笑

めちゃくちゃ元気な(たぬき似の)お父さんと、控え目だけどとっても気が利く可愛らしいお嬢さん。

注)ハロウィンイベントで、オーナーさんはジェイソン・娘さんはデビルに扮装していました。

おでんとりから酎介君のおでんは一品ずつ小鉢に入って出てきます。実はこのスタイルにも店主のお客様への配慮があります。

小さいお店なので店内に設置されているテーブルの若干小さめ!小さいテーブルでも邪魔にならないように13cm以下の小さめお皿を選ばれています。

また、美味しくおでんを食べてもらうために”青色”が入っているお皿はNG!と決め選ばれたそうですよ。

絶品!!手間ひま掛け無添加に拘った手作り塩おでん

おでんとりから酎介くんの拘りのおでんは、醤油を一滴も使っていません。

おでんなのに、本当に醤油一滴も使ってないの?
酎介君
醤油を使うと味が辛くなるし、夜遅い時間に食べても胸やけしないように、醤油は一切使ってません。

確かに醤油を使うと味が濃くなるし、食べ過ぎると胃にもったりしますよね。おでんとりから酎介君のおでんは、お腹いっぱい食べても胃が重たくなりません。

おでん種の数は余り多くないのですが、何を食べてもハズレがありませんよ。その中でも特に美味しかった具材を紹介しますね。

2日かけて煮込まれた”大根”はトロトロ!

おでんの王道と言えば”大根”ですよね。1個200円と一般的なおでんの大根と比較すると若干お高めかもしれませんが・・・

この大根がとにかく美味しい!店主の拘りがギューッと凝縮されています。

おでん大根画像

おでんとりから酎介君の大根は、大根の状態によって2日~4日もかけて作られています。ブログで公開されている作り方を見ると・・・

皮剥きとカット→面とりする→冷水に冷やす→お米のとぎ汁を入れアク抜きをする(加熱)→冷水で冷ます→1番出汁でコトコト煮込まれています。
大根めっちゃ美味しい!!味が中までしっかりしみ込んでる!
主人
トロトロで歯いらんやんけ・・・
しっかり味がしみ込んでいて、とっても優しい味です。

おでんの”たまご”はウスターソースで食べるのがおでんとりから酎介君流

おでんと言えば”たまご”も外せませんよね。おでんからあげ酎介君のたまごはちょっと変わっています。

おでんたまご画像

たまごはおでんのだし汁をベースに、高級ウスターソースに普通のウスターソースをブレンドしたオリジナルソースが入っています。

おでんにソース??と思うかもしれませんが、これが意外と癖になる味です。

 

何これ??ソース味??美味しい!!これ有りかも!
主人
おぉーー旨い旨い!
主人と娘の反応は上々!ブレンドのソースだからかな?おでんにとってもマッチしています。
酎介君
美味しいでしょ⁉当店のオリジナルウスターソースだからこそ合うんです!

絶品!酎介君のお嬢さんが作る無添加・無着色”手作りシウマイ”

無添加・無着色に拘っている酎介君のおでんの”シウマイ”は、お嬢さんの手作りですよ。市販のシウマイはおそらく添加物だらけですもんね。

おでんシウマイ画像
少し大きめのシウマイは2個で400円

このシウマイのレシピを教えて欲しいくらい美味しいです。味のイメージは551蓬莱の豚まんの種みたいな味なんですよね~

このシウマイは酎介君の隠れた人気商品なんですね。無添加に拘っているので小さい子供でも安心して食べることができます。

蓬莱の豚まんに味が似てる!この味好き~
主人
上手に作ってるな!ホンマに旨いわ!!
次回、来店の際にシウマイのレシピをブログで公開してほしいとリクエストしてみようと思います。

主人の一押し”牛すじみそ仕立て”

主人の一押しのおでんは”牛すじみそ仕立て”です。

おでん牛すじ画像
おでんの”牛すじ”と居酒屋の人気メニュー”どて焼き”を合体させたようなイメージですね。

牛すじは焼肉屋さんから仕入れられているので、柔らかくてトロトロですよ!

ベースがおでんの出汁なので、どて焼きのようにこってりしていません。ほんのり感じる白みその甘味が絶品!!

主人
これは旨いわ!!酒に合う!

娘の一押し”はんぺんバター”

娘の一押しのおでんは”はんぺんバター”のようです。一口サイズにカットされているのも女性には嬉しいですね。

おでんはんぺん画像
はんぺんは、おでんの出汁の中にバターを溶かしていただきます。バターを入れることで味がまろやかになるんですね。

白身魚と山芋で作られているはんぺんは、良質なタンパク質を含んでいながら低カロリーなのでダイエット中でもOK食材ですよね。

メニューを見るとやはり女性に人気!と書かれてありました。

今まで食べたおでんのはんぺんの中で、酎介君のはんぺんバターが一番美味しい!!

私の一押しは”チーズ巾着”

私の一押しは”チーズ巾着”めちゃくちゃ美味しいです!!

おでんチーズ巾着画像
チーズが苦手な娘も絶賛!巾着の中に大量のチーズが入っています。

チーズ巾着の美味しさをアピールするためには、中身を撮らないと意味がないのに・・・普通の巾着にしか見えませんよね。

写真を撮るのを忘れるくらい美味しいです(笑

酎介君の巾着は全て手包みされています。チーズの他にも餅やコーン巾着もおすすめです。

おでんとりから酎介君のおでんメニューはこちら

おすすめの”おでん種”をご紹介しましたが、その他のおでん種も色々と工夫されています。

おでん画像

例えば・・・

  • じゃがいもは、おでん出汁+バター
  • 手羽元は、おでん出汁+柚子こしょう
  • ウインナーは、おでん出汁+自家製マスタード
  • コーン巾着は、もちろん手包みです
おでんメニュー画像
玉子 150 エリンギバター 250
手結びこんにゃく(3個) 150 ウィンナー(4本) 250
こんにゃく 150 エビ団子(2個) 400
厚あげ 150 手作りシウマイ(2個) 400
ごぼ天 200 牛すじみそ仕立て 500
はんぺんバター 200 数量限定メニュー
手造りもち巾着 200 国産しいたけ 200
大根 200 揚げナス 250
じゃがバター 200 手羽元(2本) 250
チーズ巾着 250    

おでん以外のサイドメニューにも拘りがいっぱい!!

店内の壁には、面白いポップがいっぱい!!思わず吹き出してしまうようなポップもあります。

だれが考えているのかな・・・多分オーナーさんかな(笑

おでんとりから酎介君は、おでん以外のサイドメニューも美味しい食材が揃っていますので、おすすめメニューをご紹介しますね。

全力??絶品!北海道コロッケが食べれるのは大阪で酎介君だけらしい・・・

この北海道コロッケは、地元で大人気の高級北海道コロッケを独自ルートで入手しているらしく・・・

酎介メニュー画像

1個380円の高級北海道コロッケを一口食べると、口の中にじゃがいもとバターの風味が広がります。

クリーミー!!じゃがいものクリームコロッケ!
主人
このコロッケ旨いなーー!!
確かにじゃがいもと玉ねぎかな?至ってシンプルなのですがソースなしで美味しいコロッケでした。
酎介君
大阪で、このコロッケを食べることが出来るのは当店だけです!!独自ルートで入手しました!!

労働者のキャビア??赤エンドウ豆のコンフィ

労働者のキャビアと呼ばれているのは”赤エンドウ豆のコンフィ”というお料理なのですが、酎介君のブログの中でも作り方を紹介していましたよ。

「ひたひたの油脂の中で低い温度でじっくり加熱し調理します。食材を風味をよくし、なおかつ保存性を上げることのできます!と意外と手間暇かけて作っていますと書かかれていました。

ベルギー・ゲント市の伝統料理で日本の枝豆みたいな存在なんですね。

労働者のキャビア画像
主人
ん・・・塩味。とびっきり旨くないけど癖になる味やな。
確かに・・・なんか癖になる!!
赤エンドウ豆?ちょっと小豆っぽい!確かに癖になるね。
酎介君
赤えんどう豆は、みつ豆に入ってる黒い硬い豆です!
あ~~!!あの豆?これどうして作っているの?
酎介君
オリーブ油と米油と・・・コンフィという調理法で作っているんですよ。

この赤エンドウ豆、豆なので特に美味しい感じではありませんが、不思議と癖になる味です。労働者のキャビアとビールを飲むために来るお客様もいらっしゃるらしく、酎介君の人気メニューになりつつあるみたいですよ。

いつもおでんオーダーし過ぎてお腹いっぱいになってしまうのですが、食したサイドメニューです。

酎介メニュー画像
  • TKG(たまごかけごはん)
  • きゅうりとクルミの梅肉和え
  • おでん屋さんのポテトサラダ

たまごかけごはんにも拘りが!味の濃いかつお節に、オリジナルブレンドのお醤油がかかっています。豪快に混ぜて頂きます。

ポテトサラダは、おでんのたまごで作っているのだと思います。マヨネーズとおでん出汁の味が混ざり合って、おでん屋さんならではの味ですね。

最後に!手作り酎ハイもお忘れなく

おでんとりから酎介君は、48%が女性のお客様だそうです。おでん専門居酒屋で約半分が女性客なんてかなり凄いと思います。

その秘密は・・・手作りの酎ハイ&オリジナルカクテルではないかなと思います。

酎ハイ画像

女性好みのお酒がいっぱい!一般的なおでん居酒屋にはビール・一般的なレモンやライム的な酎ハイとハイボールくらいですよね。

酎介君は女性が大好きなカクテルや、ジュースのようにゴクゴクいけてしまう手作り酎ハイが用意されています。

酎介君
おすすめはお客様の殆どの方が注文される”酎介のレモン酎ハイ”です!!
凍らせたレモンが入ってるんですね!!頼んでみる??
主人
ん・・・ほんなら”はちみつレモン”で!!!

いやいや・・・レモン酎ハイじゃないの?と突っ込みそうになりましたが、はちみつレモン酎ハイも美味しかったですよ。

その他は、ハロウィン限定の”魔女のりんご酎ハイ”も試してみました。無添加・無着色に拘っているので、リンゴの味を残しつつ”赤色”を表現するのに苦労したとのことでした。

美味しい”おでん”と”酎ハイ”、楽しいオーナーさんと、可愛いお嬢さんがお出迎えしてくれます!!ぜひ、一度行ってみてくださいね~

拘りの塩おでんのお店”おでんとりから酎介君”の詳細

酎介君店内画像
住所 大阪府和泉市室堂町726-1 進化第20ビル 105
アクセス 泉北高速鉄道光明池より母子医療センター方面 徒歩9分
交差点 南大阪変電所前光明池方面へ2分
光明池駅から721m
電話 072-590-4235
営業時間 18:00~翌2:00(L.O.1:30)
定休日 火曜日(加えて不定休あり)
駐車場 あり(無料)

おでんからあげ酎介君を発見したのが・・・多分・・・9月くらいだったので、また1ヶ月半くらいなのですが、既に4回来店!!!

我が家では、美味しいおでん食べに行こうか=酎介君になっています(笑
おすすめの美味しいおでん屋さん情報でした!!!

※小さいお店なので予約されることをおすすめします。

追記:ふりかけがお店の名刺??

一番最初に来店したときは、普通の紙の名刺だったのに・・・

4回目来店するとふりかけがお店の名刺になっていました(笑 

ほらね!!!

ふりかけ画像

それも、娘が高校生の時にお弁当によく入れていたふりかけ!懐かしい♡

ふりかけなら、捨てないよね!色々と面白いことを考えるよね~!次回が楽しみだわ。

2 件のコメント

    • コメントありがとうございます。
      何を食べても美味しくって、おでんとりから酎介君の大ファンになりました!!

      本当は”とりから”も紹介したかったのに・・・写真撮り忘れちゃったので
      次回のとき、またバッチリ撮りますね♪
      また、おでんが食べたくなったら伺いますので、よろしく(^^)/

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    *

    ABOUTこの記事をかいた人

    主人と20歳になる娘の仲良し3人家族。家族の笑顔はママの腕にかかっていると、スーパー主婦を目指すアラフィフ主婦です。 日常の生活の中で、メモしておきたい出来事やお役立ち情報。 そして、お料理も好きだけど、食べ歩きは大好き!おススメの料理や、美味しいお店などの紹介を配信しています。