【ライザップ体験談・10回目】糖質制限ダイエットの停滞期をチートデイで脱出!

ライザップ生活に突入してから28日目!体重は4キロ減量したまま停滞期に突入してしまい、体重が思うように減らない!!!

そもそも私たちの体の仕組みを考えると私の体は”省エネモード”に突入してしまったようです。

ダイエット計画を立てるときに停滞期を回避するために1ヶ月の減量の目安は体重の5%と言われているので、目安体重をオーバーしてしまったいるので停滞期に入っても仕方ないのですが・・・

ライザップ生活は約2ヵ月!期限があるので、焦ってしまいますよね。

そこで!今回、ライザップ生活開始から28日目に”チートデイ”を決行することになりました。

今回は、初のチートデイの内容からご紹介していきたいと思います。

糖質制限ダイエットの停滞期は、チートデイで脱出できる?

そもそもチートデイとは、[チート=騙す][デイ=日]という意味で、チートデイとは体を騙す日なんですよね。

ライザッププログラムは、[筋トレ]+[食事]+[サプリメント]の3つの柱で構成されていますが、ダイエットが目的の場合は食事の締める割合が大きいように思います。

糖質制限をすると筋肉量が落ちリバウンドしやすいため、筋トレを行うことで筋肉量を増やし痩せやすい体を作るのがライザッププログラムです。

ライザップを開始して2ヵ月は減量期で、食事はスーパー糖質制限の食生活を管理されます。糖質を極限まで抑えることで効果的に脂肪を燃焼させるわけですが、筋肉にも実は糖質が必要なんですよね。

一般的な糖質制限ダイエットの1日あたりの糖質摂取量は体重×1gなのですが、現在のわたしの1日の糖質摂取量は30g程度です。

わたしの体は、超省エネモードになってしまっているはず・・・そのからだを思いっきり騙そうという作戦です。

本来、ライザッププログラムの中には[チートデイ]は組み込まれていないため、トレーナーからチートデイを進めることはNGのようなのですが、チートデイは停滞期を脱出する手段とて有効ということで、決行を決断しました。

糖質制限ダイエットの停滞期を脱出するチートデイの正しいやり方

チートデイの目的はからだを騙すことなので、チートデイは糖質&カロリー摂取が重要になります。

一般的にチートデイは、1日好きな食事を思いっきり摂るようですが、今回のチートデイは、お昼1食のみ糖質やカロリーなど一切気にせず食事を楽しむというものでした。

チートデイと言っても、夕食に大量の糖質を入れると脂肪になってしまうリスクの方が高いということのようですね。

今回のチートデイを成功させるために、トレーナーと昼食の作戦会議をしました。トレーナーからアドバイスは「とにかく食事を思いっきり楽しんでください。」でした。

チートデイのスケジュール

  1. いつも通り糖質制限の朝食を食べる。
  2. 軽くからだを動かす。(筋トレ10分+有酸素運動30分)
  3. 運動後すぐおはぎを食べる。
  4. パスタ1人前&ピザもしくは大きめのミルククリームたっぷりのバケットを食べる。
  5. ケーキ&コーヒーのデザートを食べる。
  6. 夕食は、いつも通り糖質制限の食事に戻す。

チートデイは糖質制限ダイエットの停滞期に有効な方法?

これが実際のチートデイのメニューです。私が大好きな食べ物ばかり!!
817チートデイメニュー画像

チートデイの1食に思いっきり食べることが、成功の鍵なのですが・・・

朝40分の運動の後、すぐにシャワーを浴び出発!車の中で娘がお土産で買ってきてくれた、餡子の和菓子を食べながら移動

→カプリチョーザのサラダバーでは糖質制限中はNGのポテトサラダやコーン、りんごジュースまで!食べる気満々だったのですが、マルゲリータ2切れ、パスタは3分の1でお腹いっぱいに

→これではダメだ!と思い、濃厚ミルクたっぷりのミルクフランスを頬張りながらスイーツのお店に車で移動!でも、食べれない!!3分の2がやっと

→大好きなマンゴーケーキのセットをオーダー!いつもならお腹いっぱいでも別腹なのに、生クリームが甘すぎて食べることができませんでした。

チートデイ当日は体重が増加するので、チートデイが有効だったか否かは、2日目以降の体重の変化を観察することになります。

500g増加したままで体重がその後、劇的に減ることはなく、結果・・・チートデイは失敗に終わりました。

糖質制限は、基本空腹を我慢することがないためストレスはないのですが、28日も炭水化物を食べていないと知らない間に炭水化物を受付けないからだになってしまっていました。

糖質制限ダイエット停滞期脱出のためのチートデイの反省点

そもそもチートデイを決行したのが翌日だったので準備がしっかり出来ていない状態で、勢いだけでチートデイに突入したのが失敗した要因かもしれません。

チートデイに選んだメニューが悪かったのかもしれませんね。パスタにピザ、和菓子に洋菓子はかなり無謀でした。和食にすればもっと食べることができたかも・・・お好み焼きやナンカレーなら食べれたかも!

とにかく甘味を感じる食べ物を1ヶ月も断つと、甘さに異常に敏感になることを経験しました。

もし糖質制限ダイエット中の停滞期を脱出するためにチートデイを予定している方は、食べるメニューをしっかり吟味してくださいね。

ライザップ体験談・食事編 糖質制限の食事メニュー

いつもは、まずライザップの筋トレから紹介していますが、今回は糖質制限の食事から紹介していきますね。

ライザップ生活28日目 8月17日の糖質制限の食事

チートデイの日の朝食と夕食です。

817糖質制限の食事画像

朝食 サラダ(レタス・ブロッコリー・わかめ・豆腐・糸寒天・ゆで卵)

夕食 お刺身(まぐろ・はまち・たこ)・めかぶ酢・えのきポン酢・わかめと豆腐と大根のお味噌汁

糖質制限の食事の方が美味しい!!と本気で感じてしまいました。

817ライザップタッチ画像
トレーナーからのアドバイス

ご報告ありがとうございます。

いつもの食事とは真逆の食材たちが沢山ありますね!とても美味しそうです。次のセッションの時にお話し聞かせてください。

チートデイは個人差もあるので、はっきり体重が戻るタイミングは分かりませんが、気にしなくても全然大丈夫です。また、いつもの食事戻して頂ければ大丈夫です。

糖質142.9g!!ライザップ生活に入る前は普通に食べていたので驚きです。

今回のチートデイは食事を楽しむことが出来ませんでしたが、自分の体質が少しずつ変わりはじめているのを感じました。スーパー糖質制限の期間が過ぎても、糖質の量を摂り過ぎないように注意していきたいと思います。

ライザップ生活29日目 8月18日の糖質制限の食事

818糖質制限の食事画像

朝食 豚しゃぶサラダ(レタス・ブロッコリー・きゅうり・もやし)・めかぶ

昼食 茶碗蒸し・あおさのお味噌汁・お刺身(トロ・鯛・いか)

夕食 冷奴・サラダ(レタス・ブロッコリー・しらす)・茸ソテー

間食 ロカボナッツ

トレーニングの日に、朝食と夕食のボリュームを反対にした方が理想とアドバイスをいただいたので、朝食のボリュームを増やしてみましたが、もともと朝食はグリーンスムージだけだったので食べれない!!

無理をすると食べるのが苦痛になるので、朝食でお肉はやめようと思います。

昼食はまさかの回転すし屋さん!食べる物がない・・・と思いきや、お刺身の盛り合わせがあったので、茶わん蒸しの中に入っている鰻とかまぼこを除けていただきました。

818ライザップタッチ画像
トレーナーのアドバイス

夕食が豆腐とサラダとキノコと非常にへるしーなメニューですね。とても良いので続けていきましょう。

朝食は食べられないのであればもう少し量を減らしましょうか。また、間食にマイプロテインを一杯摂取していきましょう。

ライザップ生活30日目 8月19日の糖質制限の食事

819糖質制限の食事画像

朝食 サラダ(レタス・キャベツ・ブロッコリー・わかめ・しらす・ゆで卵)

昼食 セイロ蒸し(鮭・キャベツ・アスパラ・舞茸・エリンギ)・きゅうりともずくの酢の物・枝豆・わかめと糸寒天のお味噌汁

夕食 大根と大葉のサラダ・焼き鳥(写真は3人分)・厚揚げ(写真は3人分)

819ライザップタッチ画像
トレーナーのアドバイス

最近はしっかり海藻類を摂取できていますね。特にお味噌汁の中にわかめはナイスです。

しかし、夕食の焼き鳥ですが、できるだけ海藻類とお野菜、大豆類をメインとしたものを摂取して一日を終了させましょう。

トレーニングの日は、たんぱく質を2倍摂取しないといけないので、難しいですね。

5時からと夕食の時間を早めにしてるし、鶏肉なら脂肪も少ないので大丈夫じゃないのかな?と思うけどなぁ。もしかしたら写真の焼き鳥1人分と思っているかもしれませんね。お肉は1回の食事に100g以上は食べないようにしているので、恐らく大丈夫だと思います。

ライザップ筋トレ 上半身を鍛えるトレーニング10回目

ライザップ画像

実は上半身のトレーニングは苦手なんですよね~。どうしても左腕に力が入らなくて未だにプルプルします。上半身のトレーニング後はいつも後悔が残るんですよね・・・もっと頑張れたんじゃないかって!

背筋のトレーニングは、かなり進歩しました!デットリフトは最高記録の25kg!

10回目のライザップ筋トレの内容

種目 ウエイト 回数
ベンチプレス 10キロ
15キロ
15回×1
10回×4
ダンベルベンチプレス 7キロ 10回×3
ダンベルフライ 4.5キロ 8回×3
ダンベルショルダープレス 4.5キロ 10回×3
アップライトロウ 10キロ
12.5キロ
10回×1
10回×2
デットリフト 10キロ
12.5キロ
20キロ
25キロ
15回×1
10回×1
10回×1
10回×1

ライザップトレーニング10回目を終えた感想

残り6回になりましたが、筋トレにハマってしまう気持ちが少し理解できますね。毎回、自分の限界まで頑張った後の達成感は、半端なく楽しいです。

ということで、現在、ベンチプレスの購入を検討中!

ライザップに入会する前は、筋トレなんて大丈夫かな?糖質制限なんて辛くないかな?と不安の方が大きかったですが、思い切って入会して本当に良かったと思います。

ライザップの入会を迷っている人は、ぜひ一歩を踏み出してみてください。新しい自分に出会えることができますよ!! 

↓↓↓入会・無料カウンセリングはこちら↓↓↓

ライザップ体験談9回目ライザップ体験談11回目

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ABOUTこの記事をかいた人

主人と20歳になる娘の仲良し3人家族。家族の笑顔はママの腕にかかっていると、スーパー主婦を目指すアラフィフ主婦です。 日常の生活の中で、メモしておきたい出来事やお役立ち情報。 そして、お料理も好きだけど、食べ歩きは大好き!おススメの料理や、美味しいお店などの紹介を配信しています。