【ライザップ体験談・16回目】LIZAP筋トレとスーパー低糖質食事メニュー

筋トレイメージ画像

とうとう51日目の今日、ライザップトレーニング最終日になりました。

ライザップで本当に痩せることができるのか?色々な噂がある中で、自分のからだで検証するためにはじめました。

もちろん、いつまでも若々しく綺麗でいたい!という女性としての願望もありましたが、自分で試しもしないで「・・・らしい」と言いたくないのが私の性格なんですよね。

16回のライザップ生活を終えて[ライザップは本当に痩せることができる]というのが自分で体験した結論です。

ライザップ生活についてはこの記事で終了になりますが、これからまだ検証は続きますので楽しみにしてくださいね。

では、ライザップ最終日のトレーニングの内容・低糖質の食事メニューをご紹介していきます。

ライザップ筋トレ 二の腕・背中の脂肪燃焼!筋トレの内容

16回目最後のライザップの筋トレは、上半身集中トレーニングです。はじめてライザップの筋トレを体験したのも上半身集中トレーニングでした。

が・・・最後のトレーニングに入る前に、トレーナーから2度目のお手紙をいただき、これからのリバウンドしないためのアドバイスをして頂きました。

トレーニングを継続的に行う週間をこれからも続けていきましょう!

継続することは一番難しいけど、継続することが一番の近道

[継続は力成り]という言葉がありますが、”つもり”では意味がありませんよね。どんなことでも”正しい知識・正しい方法”で取り組むことで、後の結果も変わってきますよね。

今日でとうとう最後のなりましたね・・・どうしますか?今日はトレーニングではなく、お話でもしましょうか?
いやいや・・・最後もしっかり筋トレしますよ!!!

こんなやり取りがあり、最後の上半身トレーニングがはじまりました。

ライザップトレーニング画像イメージ

16回目ライザップ筋トレの内容

種目 ウエイト 回数
ベンチプレス 15kg
10kg
15回×1
10回×3
ダンベルベンチプレス 7kg 10回×3
ダンベルフライ 7kg 10回×3
インクラインダンベルプレス 7kg 10回×3
サイドレイズ 4.5kg 10回×3
アップライトロウ 10kg 10回×3

ライザップの筋トレの基本的なメニューは決められているのでトレーニングの正しいフォームなどは、下記トレーニングを参考にしてください。

トレーナーのアドバイスでは自分ひとりでトレーニングをする際の注意事項として

  • 自分では抱えきれないと思う重量は無理して行わないこと
  • 重さよりもフォームを重視すること
正しいフォームで筋トレを行うことが重要ということなんですね。

ライザップトレーニング最後16回を終えた感想

ライザップトレーニングをスタートした日も今回と同じ上半身トレーニングでした。

はじめは左右の腕の筋力のバランスが悪く負荷をかけるトレーニングが思うように進まず、焦りを苛立ちを感じることもありました。

トレーニングから1ヶ月後の測定では、二の腕サイズが1cmしか変わらず・・・二の腕のシェイプは難しいのかな?筋トレをすると逆に腕が太くなるのかな?と思った時もありました。

こんな不安な気持ちをよくトレーナーに話すと、からだがシェイプすることで必ず二の腕のサイズも細くなるし、女性の場合はこの程度の筋トレで、筋肉が大きくなることはないそうです。

その言葉を信じ頑張った結果、2回目の測定の日から18日後なんと4cmも二の腕のサイズが細くなり、二の腕が太くて着れなかった洋服も着れるようになりました。

当初2ヵ月でライザップのデータを元に算出すると6キロ、うまくいけば7キロ減量することも不可能ではないと言われていました。

最終結果は、51日間でマイナス7.5キロとまずまずの成果なのですが、密かに10キロの減量を目指していたので少し残念ではありますが頑張ったと思います。

その他のサイズの変化

  • ウエスト マイナス11cm
  • ヒップ マイナス7cm
  • 太もも マイナス6cm
  • ふくらはぎ マイナス2cm

ライザップ体験談・食事編 低糖質制の食事メニュー

51日間スーパー低糖質の食事を続けてきました。明日からトレーナーの食事の報告もすることもなくなるのですが、目標体重の10キロを達成するまでは低糖質の食生活を続けようと思っています。

ライザップの食事管理は”スーパー低糖質”ですが、かなり辛いかもしれないなと思っていましたが、カロリー制限よりも簡単で辛いと感じたことがありませんでした。

実は糖質には依存性があり糖質を摂取すればするほど、糖質を食べたくなると言われています。しかし、糖質制限を行い体内の糖質量が減ると自然と糖質を欲しくなくなります。

私も大好きだった”和菓子”や”洋菓子”ですが、食べたいと余り思わなくなりました。スーパー低糖質の食事を長期間続けるのは健康面で問題がありますが、プチ低糖質の食生活を続けた方が良さそうですね。

では、最後のライザップ・スーパー低糖質の食事メニューをご紹介していきます。

ライザップ生活49日目9月7日の糖質制限の食事

0907糖質制限の食事画像

朝食 サラダ(レタス・きゅうり・ブロッコリー・わかめ・ゆで卵)

昼食 鯖の塩焼き・野菜のセイロ蒸し・わかめの味噌汁

夕食 冷奴・シーザーサラダ

昼食は”夢庵”の塩さば定食のご飯をぬき、副菜のほうれん草のお浸しも糖分が多いので、野菜のセイロ蒸しをプラスしました。

夕食は、豆腐と卵で摂取しながら出来るだけヘルシーなメニューにします。

0907ライザップタッチ画像
トレーナーからのメッセージ

食事の総合評価のみ ★★★★★

ライザップ生活50日目9月8日の糖質制限の食事

0908糖質制限の食事画像

朝食 サラダ(レタス・ブロッコリー・アスパラ・わかめ・ゆで卵)

昼食 豚の塩こしょう焼き・キャベツの千切り・エリンギとブロッコリー茎の炒め物・冷奴・わかめの味噌汁

夕食 野菜サラダ・鶏ささみ(しそ梅肉)・厚揚げ・豆腐とわかめの味噌汁

0908ライザップタッチ画像
トレーナーからのメッセージ

食事の総合評価のみ ★★★★★

ライザップ生活51日目9月9日の糖質制限の食事

0909糖質制限の食事画像

朝食 サラダ(レタス・わかめ・きゅうり・ツナ・ゆで卵)

昼・夜 チョレギサラダ・焼肉(赤身・タン)・わかめスープ

間食 ザバスプロテイン

トレーニング最終日の夜は焼肉でたんぱく質を摂取!しかし・・・脂肪の多いお肉は控えめにして赤身メインにしシンプルに塩でいただきます。

野菜・海藻もしっかり摂取!チョレギサラダのドレッシングは糖質高めなので、ドレッシングは別に持ってきてもらい量を調整します。

0909ライザップタッチ画像
トレーナーからのメッセージ

食事の総合評価のみ ★★★★★

ライザップ糖質制限を51日間続けてみた感想

ライザップ開始当初はダイエット効果を得る重要度は[食事管理5:筋トレ4:サプリ1]この割合くらいかな?と思っていましたが、実際には[食事管理8:筋トレ2]が正しい割合なんですね。

ライザップでダイエットを成功させるためのポイントは”食事管理”だったというのが、51日間続けてみた総合的な感想です。

ライザップ最後の食事のアドバイスが★をつけるだけの総合評価のみだったのが少し残念ですが、総合評価★5つということでライザップのスーパー糖質制限の食事管理はOKだったのかな?と思います。

ただライザップを体験した人の中でリバウンドしてしまった人の多くは、スーパー糖質制限の食事から元の食事に戻す方法を間違ってしまったのではないかな?と思います。

糖質は私たちにとっての3大栄養素の一つです。スーパー低糖質を続ける最大の期間は2ヵ月と言われているので、徐々に普通の食生活に戻すことになります。

しかし、2ヶ月近くも糖質を極限まで体内に入れていなかったので、からだは飢餓状態になっているはず・・・糖質を一気に戻すと当然リバウンドします。

ライザップ生活の後、どのようにして食事管理をしていくか非常に難しいところです。最終の食事のアドバイスがもっと充実していればリバウンド地獄に陥る人が少なくなるかもしれませんね。

理想体重に達成するまでライザップトレーニングを続ける人も多いようですが、私は自分で管理していこうと思います。このブログでは引き続き自分の体験談をご紹介していきたいと思います。

ライザップ体験談15回目

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ABOUTこの記事をかいた人

主人と20歳になる娘の仲良し3人家族。家族の笑顔はママの腕にかかっていると、スーパー主婦を目指すアラフィフ主婦です。 日常の生活の中で、メモしておきたい出来事やお役立ち情報。 そして、お料理も好きだけど、食べ歩きは大好き!おススメの料理や、美味しいお店などの紹介を配信しています。