ピカ子引き算メイク法【NHKごごナマ・ピカ子の美人工房】

ファンデーション画像

NHK「ごごナマ知っとくライフ」で、ピカ子の美人工房というコーナーが始まりましたね。毎週月曜日にピカ子さんの引き算メイク術が紹介されます。

ピカ子さんのメイク術は、「引き算メイク」や「時短メイク」などプロのメイクアップアーティストでありながら、一般の人でもとっても参考になるメイク術ですね。

メイクアップアーティストのメイク法といえば、

私もピカ子メイクで紹介された、メイク方法やメイク道具などを使っていますよ。

 

このページでは、ピカ子の美人工房で紹介されたメイク術を順番に紹介していきたいと思います。

NKHごごナマ・ピカ子の美人工房5月1日で放送されたピカ子流お出掛けメイク術

5月1日に放送されたピカ子さんのメイク術は、「お出掛けメイク術」です。

今回のピカ子さんのお出掛けメイクも、いらない工程は出来るだけ省いナチュラルで気軽にできる引き算メイクが紹介されました。

ピカ子のお出掛けメイクの2つのポイント

  1. ハイライトでハツラツ肌
  2. シェーディングで立体的に

お出掛けメイクといえば、アイメイクに時間を掛ける人が多いと思いますが、ハイライトやシェーディングを使いこなすことで上品で高級感漂う、お出掛けメイクを作ることができます。

事前にモデルさんに10分程度のベースメイクをしてからスタートしていました。ベースメイクは前回放送された、4月17日に放送されたピカ子さんのメイク法を参考にしてくださいね。

ベースメイクは、ファンデーション・眉メイク・アイシャドウは一色・ノーアイライン・リップという、シンプルなベースメイクですよ。

 

ハイライトを使ってハツラツ肌に

ハイライトを使うことで、光の反射する位置を少し上にするこで、若さとフレッシュさを演出することができます。

ハイライトを選ぶときには、白色ではなく肌色を選ぶようにしましょう。

白のハイライトを使うよりも肌色のハイライトを使うほうが、自然な仕上がりになるそうですよ。

 

ハイライト入れる、今トレンドのエリア

ハイライトを入れるエリアもトレンドがあるんですね。今のはやりは、顔の中心に柱を作るようなイメージでハイライトを入れていきます。

  1. 額の中央 
  2. 鼻筋 
  3. 鼻の下 
  4. 唇の上と下のくぼんだ部分
顎までハイライトを入れると顎がしゃくれて見えるので、唇のくぼんだ部分までハイライトを入れるようにしましょう。

 

夜のお出掛けの時には、目のまわりにもハイライト入れることでくすみやたるみをカバーすることができます。

 

今回、ピカ子さんが使用していたハイライトは、MACのハイライトでした。

 

 

シェーディングで立体的に

シェーディングとは、影を上手に作って理想とされる骨格を作ることで美人に見せることですが、日本人の場合は間違ってブラウン系を使うと、女子プロレスラーみたいになるので注意してくださいね。

シェーディングのつけ方

  1. こめかみの部分を「く」の字を描くように
  2. 小鼻の下から頬骨をすくい上げるように、こめかみ部分まで「J」の字のようにつなげる
  3. 顎下エラの部分に入れる
  4. アイホールのくぼみの部分(眉の下)にシェイダーを入れる
  5. 鼻が気になる人は、ノーズの横に入れるようにします。

 

 

NKHごごナマ・ピカ子の美人工房4月17日で放送されたピカ子流くずれにくいメイク術

4月17日に放送されたピカ子の美人工房では、くずれないメイク術が紹介されました。

特に汗をかく季節になると、夕方にはメイクがよれてしまうので、ぜひ参考にしたいですね。

ピカ子のくずれないメイクの3つのポイント

  1. 朝の洗顔はぬるま湯のみ(石鹸は使用しない)
  2. 下地は化粧水や日焼け止めを兼ねたオールインワンタイプ
  3. ベースメイクの仕上げは、超微粒子パウダーファンデーション

朝の洗顔はぬるま湯で脂を落とすだけ

朝の洗顔の目的は、寝ている間に浮き出た脂を落とすこと。

石鹸でしかっり洗顔してしまうと、お肌を守るために皮脂や保湿成分まで洗い流してしまいます。モデルさんなども、ぬるま湯だけの朝洗顔を実践している人が多いようですね。

 

石鹸を使わないと、寝ている間に浮き出た脂が酸化してしまいそうですが、ぬるま湯で酸化した脂は流れ落ちます。

過剰な洗顔は肌が乾燥するだけでなく、小じわなどの原因になるので、朝の洗顔が「ぬるま湯洗顔」にしてみましょう。

実際に私も、ぬるま湯だけの朝洗顔をしてみましたが、いつもよりもしっとりとしてメイクくずれも軽減されたよう感じました。

 

下地はオールインワンタイプの化粧品を使用

以前、他の番組でもピカ子さんはメイク時に乳液は使用しない、乳液を使用するのは60代を超えてからで十分と言われていました。

メイクくずれ防止のための下地選びのポイントは

  • 油分が少ないもの
  • 化粧水や日焼け止めを兼ねたもの

最近ではオールインワンタイプの基礎化粧品がたくさんありますよね。既に使っている人も多いかもしれませんね。

オールインワン化粧品、気にはなっているけれど使ったことがない人のために、私が使ってよかったオールインワン化粧品を紹介しますね。参考にして頂ければと思います。

私が今まで使ってよかったオールインワンタイプの基礎化粧品は、美容美白リフトケアジェル・シミウスです。1つ10役できるオールインワン化粧品で、医学雑誌などで「シミ対策になる」と紹介されています。

確かに使用すると、はじめから「くすみが消え」肌がワントーン明るくなるのを実感することができます。

もうひとつ私が紹介したいのは、今使っているRISOUのリペアジェルです。シミやくすみで悩んでいる人は一度、使ってみてください。感動します(笑)

この美容液は、ピカ子さんも推奨されている美容液なんですよ。

今は、RISOUのリペアジェル美容液に化粧水を混ぜて使っています。少しお高いですが、今まで使った基礎化粧品の中で一番いいかもしれません。

 

ベースメイクの仕上げは超微粒子パウダー

ベースメイクは、前回と同様「中薄外厚」をイメージしてファンデーションを塗っていきます。4月10日放送分を参考にしてくださいね。

昨年くらいからピカ子さんは、クッションファンデーションを使っていますよね。クッションファンデーションを使うと簡単に艶感のある肌を作ることができます。

下地やコンシーラーなどの役割もしてくれるオールインワンタイプのクッションファンデーションなども販売されています。アットコスメで人気が高いクッションファンデーションをご紹介しますね。

シミ・くすみが気になる方は、シミがしっかり隠せる40代に嬉しいファンデーションのページを参考にしてください。

ベースメイクの仕上げは、フェイスブラシを使って超粒子のパウダーをササッと肌にのせていきます。超微粒子パウダーをベースメイクの仕上げに使うことで、毛穴などもしっかりカバーすることができますよ。

 

日本人にあうピカ子のアイメイク術

オークルトーンのシャンパンカラーをまぶたの上下に乗せると自然に仕上がり、日本人の誰もが似合うアイメイクになるそうですよ。今回はオレンジっぽいカラーのアイシャドウを使用していました。

アイシャドウにパール微粒子を使用することで、目元が元気な印象にすることができます。

年齢と共に目元がくすんでしまいがちになるので、パール微粒子のアイシャドウを使うようにするといいですね。

眉は4月10日に放送された時と同様、眉のボトムラインに描き自然にぼかしていきます。今回はブラウン系のものを使用していました。

眉の描き方は、4月10日放送分のものを参考にしてくださいね。

 

リップは、カバー力のある口紅

リップメイクは、マットな口紅や艶がありすぎても唇のシワが目立ってしまうので、中間くらいの少しダークなピンクの口紅を、ブラシで仕上げていきます。

高齢になると控えめのリップを選びがちですが、リップの基本色は「ピンク」と他の番組で言われていましたね。

私はリップメイクは無色のリップだけなので、春夏はピンク色のリップメイクに挑戦してみようと思います。

 

NKHごごナマ・ピカ子の美人工房4月10日で放送されたピカ子時短メイク

ピカ子の美人工房・第一回目に放送された内容は、ちょっとしたお出かけの時に、たった10分でできる時短メイク法が紹介されました。

近くのスーパーにお買い物に行くときでも、メイクに時間が掛かってしまう!でも、スッピンで外に出るなんて無理・・・そんな悩みを持っている人は多いのではないでしょうか。

でもピカ子さんのメイク法なら、10分もかからずナチュラルメイクを完成させることができますよ!

ピカ子時短メイクの3つのポイント

  1. 透明感を出すファンデーションの塗り方
  2. アイメイクはしないで眉で顔全体を美しく
  3. リップは春夏の注目色ノーブルでしっかり描く

 

ファンデーションは中薄外厚でメリハリをつけ透明肌に

ピカ子さんの時短メイクは、コンシーラーやシェイダーなど一切使わず、化粧水の上にファンデーションのみで透明感を出していきますが、使用するファンデーションは、油分を余り含まない薄づきのファンデーションを選ぶようにしましょう。

 

  1. ファンデーションブラシを使用しトントンと叩くように、おでこから顔の内側に向けてファンデーションを塗ります。
  2. パウダーファインデーションは、外側を中心におさえてください。

※ ファンデーションは外側は少し厚めに、内側は薄く塗ることでナチュラルメイクに仕上げることができます。

一般的には外側は薄くすることでナチュラルメイクになると言われていますが、全く真逆ですよね。

 

ピカ子時短メイクで使用されていたベースメイクで使用されていた化粧品

油分の少ないファンデーションですが、パウダーが一番油分が少なく、リキッド、クリームの順に油分が多くなります。

自分にあったファンデーションを選ぶようにしてくださいね。因みに、シミやくすみが気になる人におすすめのファンデーションを2つ紹介しますね。

この2つのファンデーションについては、シミがしっかり隠せる40代に嬉しいファンデーションでも紹介しています。

ピカ子時短メイクでファンデーションを塗るときに使われていたファンデーションブラシは、ケイリンO! WOW BRUSH フェイスブラシでした。

ピカ子メイク術で紹介されていたので、私も安いファンデーションブラシですを使っていますよ。

このファンデーションブラシでも十分ですよ!シミも綺麗に隠すことができるので気に入っています。

 

アイメイクはなし!眉で顔全体を美しくする

今の眉メイクのトレンドは「濃いめの眉」ということで、眉メイクは黒色で細めのペンシルタイプを使用していました。

眉メイクで黒は余り選びませんよね。でも今のトレンドは濃いめの眉だそうですよ。

 

眉メイクのポイントはボトムライン!眉の下のラインの輪郭を強調するように描くことで、アイメイクをしなくても目を引き立たすことができます。

目を大きくみせるなどコンプレックスを隠すためにアイメイクをする人が多いですが、やり方で逆効果になってしまうこともありますよね。

眉メイクをマスターすることで、自然なナチュラルメイクにすることができます。

 

リップメイクは春夏流行色のノーブル色でしっかり描く

リップメイクで年齢が出てしまいがちですね。パールや透け感のある色は今っぽくないようです。

リップメイクのトレンドは、絵の具のような新素材のリップでしっかり描く

今回は春夏の流行色でピンクとグレーの中間のようなノーブル色のリップを使用し、トップコートを上に塗り重ねることで、持ちがよくなります。

10分もかからず、洗練れたら上品な印象のメイクに仕上がっていました。

 

まとめ ピカ子メイクは10分で洗練された上品メイクになる

いかがでしたか?ピカ子さんの時短メイクを紹介しました。

メイクは時間をかければ良いというものでなないようですね。短い時間でも、ポイントをしっかりおさえることで上品で洗練されたイメージに仕上げることができます。

ピカ子さんの個人メイクレッスン1時間25,000円ですが、予約殺到しているようですね。ピカ子さんのメイクアップレッスンの書籍がDVD付で販売しています。

興味のある方はどうぞ!

 

その他のピカ子メイクの記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ABOUTこの記事をかいた人

主人と20歳になる娘の仲良し3人家族。家族の笑顔はママの腕にかかっていると、スーパー主婦を目指すアラフィフ主婦です。 日常の生活の中で、メモしておきたい出来事やお役立ち情報。 そして、お料理も好きだけど、食べ歩きは大好き!おススメの料理や、美味しいお店などの紹介を配信しています。