家庭で簡単!温泉卵の作り方♡食パンで作るメロンパンのレシピ【得する人損する人】

メロンパン0519

 

5月19日19時~放送された、【あのニュースで得する人損する人】で紹介された2つのお料理レシピをご紹介したいと思います。

今日は、家庭で作るカンタン温泉卵レシピと、食パンで作るメロンパンですよ。

これが、簡単ですごく美味しそうだったんです。今からでも直ぐに作ることができるので試してみてくださいね。

 

片栗粉を使うと、家庭で簡単に温泉卵が作れる!

温泉卵の名前の由来って知ってますか。温泉につけておいた卵がトロトロに美味しくなったことから「温泉卵」という名前がついたんですね。

通常、温泉卵は70℃の温泉に15~20分つけておくと、白身も黄身もトロトロの温泉卵を作ることができます。

家庭で温泉卵を作るとき、一番難しいのは70℃という一定の温度に保つことなんですよね。

 

でも、片栗粉を使うことで誰でも失敗することなく、美味しいトロトロの温泉卵を作ることができるんです。

 

家庭でも簡単!美味しい温泉卵の作り方

 

必要な数量
約1.5リットル(卵がつかる程度)
片栗粉 大さじ山盛り1杯
お鍋 直径20cm程度のもの
  • 水を沸騰させる。
  • お玉1杯のお水で、水溶き片栗粉をつくる
  • 水が沸騰したら火を止め、水溶き片栗粉を入れる
  • 常温に戻しておいた卵を入れて蓋をして15分置いて完成

 

家庭で失敗しないように温泉卵を作るポイントは、片栗粉なんですね。

 

片栗粉のとろみによって、保温性が高くなることで上手に温泉卵を作ることができます。

家庭で温泉卵を作るのに難しいのは、お湯を70℃に保つことですが、沸騰したお湯の中に片栗粉を混ぜれば、お湯にとろみが出て温度が下がりにくくなるんですね。

あんかけ料理などが、冷めにくいのも片栗粉を入れているからですから、同じ原理ということですね。

 

たった10分!食パンで簡単にメロンパンが作れる!

食パンにバターを塗って食べる。それだけでも十分美味しいですが、ちょっとひと手間くわえることで簡単にメロンパンを作ることができるんです。

メロンパンって美味しいですよね!!!これは絶対に作りたいですね。

 

では早速ご紹介しましょう。

食パン 1枚 バター 20g
砂糖 大1
アルミホイル 適量 強力粉 大1
バニラエッセンス 2~3滴

 

食パンを使ったメロンパンレシピ

 

このメロンパンのポイントは、パンの耳とアルミホイルですよ。

 

  1. パンの耳を全て落とす
  2. パンの耳は生パン粉を作る容量で、5mm程度の粗目のパン粉を作る
  3. バターを500Wで10秒を目安にチンする(バターが少し柔らかくなったらOK)
  4. バターの中に、砂糖と強力粉を混ぜてペースト状にする
  5. 4の中にパン粉を入れ、バニラエッセンスを加える
  6. 食パンの上に5のメロンパンの生地を塗りメロンパンの模様をつけてお好みで砂糖をまぶす
  7. アルミホイルで土手を作りそのうえに食パンをのせて1000Wのオーブンで4分焼く
アルミホイルで包んで焼くことで、トースターの熱はしっかり伝わりながら、逃げる水分をとどめてくれることで、もちもちの食パンを焼くことができるんですね。

 

冷ますことで、生地がさくさくになりよりメロンパンに近づくようですよ。

ぜひ作ってみてくださいね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ABOUTこの記事をかいた人

主人と20歳になる娘の仲良し3人家族。家族の笑顔はママの腕にかかっていると、スーパー主婦を目指すアラフィフ主婦です。 日常の生活の中で、メモしておきたい出来事やお役立ち情報。 そして、お料理も好きだけど、食べ歩きは大好き!おススメの料理や、美味しいお店などの紹介を配信しています。