豪華和食ワンプレートランチ!今日のご飯は372円

和風ワンプレートランチ

最近、なかなか美味しいお料理が作れず、自信喪失状態。
何十年も主婦していると、毎日の料理もマンネリ化してしまい、たまには目新しくてお洒落な料理を食卓に!と思うものですよね。

レシピ

テレビで美味しそうなお料理を作っていたら、分量を細かく量りメモしたレシピを見ながらお料理を作ってみたり、インターネットで検索して作ったりしても、余り美味しくない…と家族の反応。
お皿の中も、食べ残しでいっぱい。

それに、家にない調味料とか食材とかを買い足さないといけないし、予算オーバー的なこともありますよね。

料理は分量通りじゃウマくいかない!自分の舌を信じるべし

で、今日はレシピもなし分量も目分量、味?それは、自分の舌で決めます。
醤油グル~と一周、塩パッパ!みりんドバっと…と超いい加減なお料理レシピ。

でも、主人も娘もキレイに完食してくれるので、空っぽになったお皿が、お料理の評価を物語っています。
ということで、今日は、豪華和食ワンプレートランチと題して、超いい加減料理を作ってみました。

和食ワンプレートランチ

 

  • 鯖の塩焼き
  • 天ぷら盛り合わせ(鶏ささみ、蓮根、かぼちゃ、さつま芋)
  • 根野菜の金平(蓮根、ごぼう、人参、ブロッコリーの茎)
  • ほうれん草のおかか和え
  • 炊き込みご飯
  • 大根とかぼちゃのお味噌汁

一人分372円の和食プレートランチが出来ました。
いい加減料理でも、一応栄養のバランスは考えているつもりです。
プラス愛情は山盛り入れています

今回の天ぷらの揚げ油は米油を使用、金平を炒める油は、胡麻油とこめ油を使用しています。
最近、米油って健康に良い油として話題になっているみたいですね。

こめ油

米油は健康の油!米油に隠された効能

最近はオイルブーム?というより健康ブームですよね。
オリーブオイルや、ごま油、ココナッツオイルなど、健康によいと言われているオイルが沢山ありますが、米油に含まれているトコトリエノールは、非常に強い抗酸化作用があり、スーパービタミンEと呼ばれる特別な成分が含まれています。

スーパービタミンEと呼ばれる由来は、トコトリエノールには通常のビタミンEの約50倍もあるからのようですね。
では、ビタミンEにはどのこうな効能があるのか調べてみました。

コレステロールを下げる効果

コレステロールを下げる効果は、食用油の中では米油が最も高いと言われています。
米油には、油の食物繊維といわれる植物ステロールなど、コレステロールの低下に役立つ成分が豊富に含まれています

抗酸化作用(若返り効果)

米油は、強力な抗酸化作用を持っています。お肌のシワやシミを防ぐには抗酸化物質の摂取が必須になります。米油には、ビタミンEが豊富に含まれているので、強力な抗酸化作用があります。

また、米油は血液をサラサラにする効果が高く、動脈硬化の予防や認知症予防にも効果を発揮します。

美肌効果

米油には、メラニンからシが出来るのを抑える働きがあるので、食べるたけでなく肌に直接塗ることで、美肌効果を得ることができます

しかし、米油って余り売ってません。
因みに、家の横のスーパーには売っていませんでした。ダイエーに行くと1種類だけ売ってたので、取りあえず買ってみました。

是非、一度お試しくださいね。
米油で揚げた天ぷらは、油切れがよくカラッとして、とっても美味しかったです!

 

 

和風ワンプレートランチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ABOUTこの記事をかいた人

主人と20歳になる娘の仲良し3人家族。家族の笑顔はママの腕にかかっていると、スーパー主婦を目指すアラフィフ主婦です。 日常の生活の中で、メモしておきたい出来事やお役立ち情報。 そして、お料理も好きだけど、食べ歩きは大好き!おススメの料理や、美味しいお店などの紹介を配信しています。