愛車パジェロ、カラカラ音の原因はファンベルトだった

三菱パジェロ

我が家の愛車は、三菱パジェロ。
もう10年以上も乗っているので、本当に「愛車」という言葉がぴったり!

現在の走行距離は、28万キロ越え!よく働いてくれています。
からだが大きくって、ちょっと動きが鈍いところも、また愛着がわくんですよね~

なので、パジェロのちょっとした変化にも敏感になってしまいます。
最近、エンジンボックスから謎のカラカラ音。助手席側の足回りからシャーシャー音。
なんか気になるなぁ~。と点検にだすと、やっぱり!

パジェロのエンジンルームからのカラカラ音の原因は

気候によって、エンジンをかけたときにカラカラ音がしていました。
特に雨の日が多かったかも・・・
そろそろ、ファンベルト交換時期かなぁ~なんて主人と話しをしていたのですが、その予感は的中!ファンベルトが摩耗しているらしく、今日交換することになりました。

ファンベルト代が、10,200円
工賃が、10,000円くらいで20,000円程の出費

そして

パジェロの足回りからのシューシュー音の原因は

この音は、助手席側の足回り部分から聞こえてきてたんですよね~
1年くらい前から気になりだし、60キロくらいに高速になるとシューシュー音が聞こえてくるような・・・

音の原因はどこ?と何度か点検にだしても、特に問題なし!

音が出るってことは、問題ないことないはずなんやけど。と思いながら1年。
昨日どの音の原因がやっと判明しました。
音の原因は、ベアリングの摩耗。後、10万キロとか乗るなら、交換してもよいかもという話。

部品・工賃共で、15万円。
これは、いたい出費!すぐにYesとは言い難い金額。

取りあえず、今回は見送り。
原因が特定できただけでも、よかったです。
本当は足回りなので交換したかったけど、さすがに15万円の出費はいたいですね。

メンテナンスって大切ですね。
車だけじゃなくって、わたしたちも同じ。日々のメンテナンスって一番大切かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ABOUTこの記事をかいた人

主人と20歳になる娘の仲良し3人家族。家族の笑顔はママの腕にかかっていると、スーパー主婦を目指すアラフィフ主婦です。 日常の生活の中で、メモしておきたい出来事やお役立ち情報。 そして、お料理も好きだけど、食べ歩きは大好き!おススメの料理や、美味しいお店などの紹介を配信しています。