小林シェフ直伝!カルボナーラのレシピ[得する人損する人]

カルボナーライメージ画像

2018年1月11日よる7時~得する人損する人で放送されてた、小林シェフの牛乳も生クリームも使わないカルボナーラレシピが余りにも画期的だったので、当サイトでもご紹介します!

牛乳や生クリームを使わなくても、濃厚でコクのあるカルボナーラを作ることができればダイエット中でも安心して食べことが出来ますよね。

と言うことで私も早速作ってみました。

しかし・・・番組では誰でも失敗なしで作れると言っていましたが、実際に作ってみると「こうした方がいいな!」というポイントがいくつかありましたので、あわせて紹介しています。

小林シェフが作る!牛乳も生クリームも使わない濃厚カルボナーラレシピ

番組内では本田朋子アナウンサーのカルボナーラレシピを小林シェフが添削すると、なんと12点。

赤文字の部分がNG!!

本田朋子さんのカルボナーラレシピ

  1. 鍋にお湯を沸かし、塩を少々入れる
  2. ベーコンを1cm幅に切る
  3. フライパンにオリーブオイルを入れ、ベーコンを炒める
  4. ボウルに卵と牛乳・粉チーズ・塩を入れて混ぜる
  5. 表示時間よりも短めにあげてアルデンテに
  6. フライパンに移し、ボウルの材料も加え和える
  7. 和えながら生クリームを少し入れる。塩加減も調整
  8. お皿に盛り、粉チーズとこしょうをたっぷりと
一般的なカルボナーラのレシピなのですが、これ本当にカルボナーラの作り方ですか?と言われていました。

恐らく、本田アナと同じ作り方でカルボナーラを作っている人が殆どだと思いますが、もっと簡単なのに濃厚で美味しいカルボナーラを作ることができます。

小林シェフが作るカルボナーラの材料

1人分(画像は3人分です)
カルボナーライメージ画像
パスタ(2mm) 90g ニンニク 5g
適量 卵(Sサイズ) 1個
ベーコン 15g 粉チーズ 30g
オリーブオイル 大さじ2 黒こしょう 適量

カルボナーラの場合は、少し太めのパスタを選ぶようにしてくださいね。

濃厚カルボナーラの作り方

小林シェフ直伝の家庭でも失敗することなく、誰でも美味しいカルボナーラを作ることができるカルボナーラの作り方ですよ。

カルボナーライメージ画像

①フライパンにオリーブオイルと5mmにカットしたベーコンを入れ加熱する

②ベーコンの脂身が透明になったら、みじん切りにしたにんにくをしっかりカリカリになるまで加熱する

カルボナーライメージ画像

③ボウルに全卵を割り入れ端に寄せ、粉チーズを土手のように真ん中に入れ、②のベーコンを反対側の端に入れる

ベーコンの予熱で卵に熱が入ってしまうため、 少し大きめのボウルを用意した方がいいですよ。

④鍋に水を入れ沸騰させパスタを投入し、塩を入れパスタに下味をつけ、表示時間通りに茹でる

パスタの味は塩味のみになるので、しっかり塩を入れて茹でるようにしてください。また、表示時間通り中までしっかり茹でるのもポイントです。

⑤パスタが茹で上がったら水気をよく切り、③のボウルの中に覆いかぶすように入れ10秒ほど蒸した後、素早く混ぜ合わせる

余り置きすぎるとダマになってしまうので、10秒程度でOK!素早く混ぜ合せます。

⑥お皿に盛りつけ、オリーブオイルと黒コショウをかけたら完成

カルボナーライメージ画像

小林シェフのカルボナーラ添削ポイント

  • プロはベーコンではなくグアンチャーレを使用しますが、家庭でベーコンを代用する場合は燻製臭が邪魔にならないようにベーコンを5mm角に小さくカットします。
  • カルボナーラを作るときは、香りと風味付けのためにニンニクは必ず入れるようにしましょう。
  • パスタを茹でるときに塩を入れるのは、パスタに下味をつける大切な工程です。好みの味になるまでしっかり塩を入れましょう。
    小林シェフのおすすめの塩の分量は、お湯1リットルに塩小さじ4杯

  • カルボナーラを滑らかにするために牛乳や生クリームを入れますが、カルボナーラの味に牛乳も生クリームも必要ありません。
    牛乳や生クリームに入れると味が薄くなってしまう。また、生クリームを入れると味がマッタリしてしまう。
  • アルデンテはパスタの真ん中に髪の毛1本分くらいの芯が残っている状態ですが、パスタが一番美味しいタイミングは芯がなくなった瞬間です。芯がいつ消えるかを考えて調理します。芯が無い状態こそパスタソースの味が染み込み美味しいタイミングです。
  • 加熱調理しないパスタは、表示時間通り茹でるようにしましょう。
  • カルボナーラソースを加熱すると、炒り卵状態になるためフライパンで加熱しない。ボウルに入ったソースの中にパスタを入れることで予熱でソースをあたためることで、トロトロのカルボナーラを作ることができます。

小林シェフ直伝!生クリームも牛乳も使わないカルボナーラを作った感想

味の好みはあると思いますが、私は一般的な生クリームを入れたカルボナーラの方が好きですね。

番組では濃厚!!とかコメントされていましたが、あっさりしたカルボナーラでパスタを茹でる時の塩が少なかったのかもしれませんが、味にしまりがありませんでした。

ベーコンの代わりに明太子を入れたり、お好みで生クリームを少し足したりして味を調整した方が良いかもしれません。

また、粉チーズを選ぶときは極めの細かいものを選ぶようにした方が良いと思います。パスタの予熱だけで熱を通すため、チーズのザラザラ感が残ってしまいます。

今回、家族3人分作ったため、ボウルを3つ用意しましたが同時に混ぜあわせることができなかったので、一番最後に混ぜたものは少しモサモサしていました。

複数分を一度に作られる場合は、大きいボウルでまとめて混ぜた方がよいと思います。

まとめ

今回はお店のカルボナーラの味を簡単に家庭で作ることができる、小林シェフ直伝!カルボナーラの作り方をご紹介しました。

カルボナーラは生クリームを使うためカロリーが気になりますが、糖質が低く糖質制限OK食材の粉チーズと卵だけでカルボナーラソースを作れるなら嬉しいですよね。

ダイエット中でも、小林シェフのカルボナーラソースに低糖質パスタで完璧ですね!

低糖質パスタはスーパーなどでは余り売っていませんが、Amazonで購入することができますよ。ダイエット中に人はチェックしてくださいね!

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    *

    ABOUTこの記事をかいた人

    主人と20歳になる娘の仲良し3人家族。家族の笑顔はママの腕にかかっていると、スーパー主婦を目指すアラフィフ主婦です。 日常の生活の中で、メモしておきたい出来事やお役立ち情報。 そして、お料理も好きだけど、食べ歩きは大好き!おススメの料理や、美味しいお店などの紹介を配信しています。