家事えもんが作る麻婆カレー丼&IKKOが作るカレーグラタンレシピ

カレーグラタンの画像

2017年4月20日よる7時~、人気番組「得する人存する人」では、家事えもんとIKKOさんのレトルトカレー対決が放送されましたね。

家事えもんは、過去にも有名料理人の方たちと様々なお料理対決をしていますが・・・今回のお料理対決のお相手はIKKOさんです。

IKKOさんと言えば、手際よくとっても美味しいお料理を作ることで有名です。今回IKKOさんが作ったミルフィーユカレーグラタンは、お洒落でとっても美味しそうでした。

 

アップルパイを使ってマカロニや、ガーリックトーストを再現したり、画期的なお料理を披露してくれました。

 

家事えもん流 麻婆カレーレシピ

家事えもんのお料理のいいところは、簡単にできる手軽さと、後片付けのことまで考えてくれていることですよね。今回もフライパン1本で、美味しいアレンジカレーを作ってくれmす。

主婦にとっては本当に大助かりですよね。

私も以前、レトルトカレーと牛丼をミックスしてカレーを作ったことがあるんですよね。

これが意外に美味しかったのですが、カレーも麻婆豆腐も香辛料を使ったお料理なので、意外と喧嘩しないで美味しいのかもしれませんね。

以前、奥田シェフとカレー対決をし、3点差で勝利していました。その時のカレーレシピは、家事えもん&奥田シェフが作るカレーレシピで紹介していますので、後ほどチェックしてくださいね。

 

カレー麻婆豆腐の作り方

家事えもん流麻婆カレー丼の材料
冷ご飯 250g 味噌 大さじ1
レトルトカレー 1袋 木綿豆腐 1/2丁
豚ひき肉 100g ラー油 適量
ニンニクチューブ 小さじ1/2 ごま油 小さじ1
ショウガチューブ 小さじ1/2 パセリ 適量
穂先メンマ 25g    
  1. フライパンにごま油をひき、豆腐をそのまま入れて両面焼き目がつくまで焼く
  2. お皿の真ん中に冷ご飯を盛り片方にレトルトカレー半分を入れる
  3. ラップをして500wの電子レンジで2分加熱する
  4. ①の豆腐を焼いている横で、豚ひき肉・味噌・ショウガ・ニンニクを入れ炒める
  5. 豆腐はヘラを使って食べやすい大きさに切る
  6. 残っていたレトルトカレーは、袋のまま具材をつぶしておく
  7. ⑤に穂先メンマ・みじん切りしたネギ入れ⑥のカレーを加えてよく絡める
  8. ③のお皿の片側に麻婆カレーを入れ、上にみじん切りのネギをチラシラー油をかける
  9. ご飯に乾燥パセリを散らせば完成

家事えもんの得わざ

  • お豆腐をごま油で焼くことで香ばしさがでる、また豚ミンチを一緒に焼くことで焦げ目も調味料になる
  • お豆腐は焼くことで、表面の水分がなくなり味が染みやすくなる
  • お味噌を入れることで豆板醤のコクを表現、豆板醤の辛みはカレーの香辛料で再現する
  • 片栗粉の代わりにレトルトカレーのじゃがいもをつぶして入れる
  • ネギのみじん切りは、フォークでネギを縦方向に裂いてから、キッチンバサミで切ることで簡単に早くでききる

家事えもんの調理時間は、12分56秒。一人分の材料代は448円でした。

麻婆豆腐もカレーも大好きな私にピッタリのカレーが出来上がりましたが。2種類の味が楽しめるのもいいですね

 

IKKO流 ミルフィーユカレーグラタンレシピ

IKKOさんは美容家として知られていますよね。当サイトでもIKKOさんの健康法を、IKKOの健康法が凄い!で紹介していますが、美の原点は「食」ですよね。

IKKOさんは、朝から野菜中心の8品のおかずを食べられていて、かならず1品は韓国料理を入れるという美食家としても有名です。

以前、ナイナイアンサーでも手際よく、IKKO流せっかち本格カレーの作り方を紹介されていました。色々なお料理にアレンジできるのが、お料理上手でないと出来ない技ですよね。

IKKO流せっかち本格カレーの時には、貝エキス入りトマトジュースやカシューナッツ、インスタントコーヒーなどを隠し味に使ったカレーでした。

その時のカレーレシピは、IKKO流・野菜たっぷり!せっかち本格カレーで紹介していますのでチェックしてくださいね。

今回のカレーレシピは、アップルパイと使ってマカロニいらずのカレーグラタンを作ります。

 

アップルパイとレトルトカレーを使ったカレーグラタンの作り方

「カレー」に「りんご」は相性抜群の食材ですが・・・アップルパイを使うなんて斬新すぎます!!!

3種類の味が楽しめるカレーグラタンは5つの得技が隠されていました。

IKKO流カレーグラタンの材料(2人分)
レトルトカレー 1袋 バター 20g
ホワイトソース 1缶 乾燥パン粉 40g
アップルパイ 1個 おろしにんにく 小さじ1 
貝柱のだし 小さじ1 ご飯  100g
中華調味料 小さじ1/2 とろけるチーズ  40g
ツナ缶 小1缶  赤パプリカ 5g 

アップルパイを3等分に分ける

  1. アップルパイを上の生地・下の生地・リンゴに分けるようにパイ生地の層に沿って半分に切る
  2. パイ生地の上の部分はみじん切りにし、そぼろ状にしておく
  3. パイ生地の下の部分は、一口大に手でちぎっていく

ミルフィーユ1層目:シーフードソースの作り方

  1. フライパンの中にフライパンの重ね火にかけ、ホワイトソース・貝柱のだし・中華調味料・ツナ缶を汁ごと入れ、全体がなじむようにかき混ぜる
  2. アップルパイの一口大にちぎった下生地を①に入れ、さらに混ぜ合わせる
IKKOの得ワザ

  • 焦げ付きやすいホワイトソースは、フライパンを重ね直火にしないことで焦げ予防になる
  • アップルパイの生地をホワイトソースに浸すことで、マカロニのようなモチモチ食感になる

ミルフィーユ2層目:ガーリックパン粉の作り方

  1. みじん切りにしたアップルパイの上生地をボールに入れ、パン粉と合わせる
  2. フライパンにバターを入れ火にかけ、おろしにんにくを炒め香りがでたら①を加え、軽く炒める
  3. ボールにレトルトカレー2/3・ご飯・とろけるチーズ10g・②のガーリックパン粉を半分混ぜ合わせる
IKKOの得ワザ

  • カレーライスの中に、炒めたパン粉を入れることで食感だ楽しくなる
  • パイ生地+バター+ニンニクを合わせるガーリックトーストのような味になる

ミルフィーユカレーグラタン仕上げ

  1. グラタン皿の底にバターを塗る
  2. 1層目にシーフードホワイトソース
  3. 2層目にガッリク風味のカレー
  4. 3層目に余ったレトルトカレーとアップルパイのリンゴをのせる
  5. 4層目にとろけるチーズ20g
  6. 5層目にガーリックパン粉の残りをのせる
  7. 6層目にチーズ10gと、ハート形に型抜きしたパプリカを乗せる
  8. オーブントースターで3分焼いて完成
IKKOの得わざ

  • リンゴをのせることで子供でも美味しく食べれるようにする

これだけ手の込んだアレンジレシピでも、調理に要した時間は14分57秒ですから、IKKOさんの手際の良さがわかりますよね。

1人前にかかる材料代は、約373円ということでした。

カレーに相性がいい、リンゴとチーズ!カレーが残った時にも応用できそうですね。

今回のレトルトカレー対決はIKKOさんが3点家事えもんを下回る結果になりましたが、ぜひ作ってみたいアレンジレシピでした。

 

その他の得する人存する人お料理対決レシピはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ABOUTこの記事をかいた人

主人と20歳になる娘の仲良し3人家族。家族の笑顔はママの腕にかかっていると、スーパー主婦を目指すアラフィフ主婦です。 日常の生活の中で、メモしておきたい出来事やお役立ち情報。 そして、お料理も好きだけど、食べ歩きは大好き!おススメの料理や、美味しいお店などの紹介を配信しています。