ピカ子が作る濃厚牛テールスープのレシピ[もしかしてズレてる?]

2017年10月30日よる10時からフジテレビで放送された”もしかしてズレてる?”で、世界的なメイクアップアーティスト・ピカ子さんが出演されていましたね。

当ブログでは、とても参考になるピカ子さんの引き算メイク術を紹介していますが、今回はメイク術ではなくピカ子さんの”美しくなるための食のこだわり”が紹介されていました。

肌本来の美しさのためには”食事”は重要であることは間違いありませんね。

その代わり、美しくなるための食のこだわりが半端ではありません。エステに5万円を使うなら食材に10万円を使う!という徹底ぶりです。

そんなピカ子さんの美のための食生活と、番組の中で紹介されていた”牛テールスープのレシピ”をご紹介したいと思います。

ピカ子直伝!コラーゲンたっぷり牛テールスープを作ってみました。

牛テールは、コラーゲン・タンパク質・ビタミンB12が豊富に含まれいて、たっぷりのお野菜を入れる牛テールスープは”食べる美容液”と呼ばれています。

セロリや生姜はカリウムが豊富なので、高血圧やむくみ解消効果も期待することができます。また、生姜にはダイエット効果もありますよね。

その他にもセロリの葉にはβカロテンが茎の約2倍も含まれており、血液を活性化するピラジンの殆どは葉の部分に含まれているんですよ。

皮の部分に栄養成分が凝縮されているので、スープに入れる根野菜は皮ごと入れてくださいね!

ピカ子流・牛テールスープの材料

牛テールスープの材料(6人分)
牛テール 4ブロック 3リットル
人参 3本 適量
大根 1/3本 こしょう 適量
セロリ 3本 ごま油 適量
生姜 2ブロック    
長ネギ 2本    

インターネットを見ていると牛テールが手に入らなくて困っている人が多いようですね。

一般的なお料理に使う部位ではないためスーパーのお肉売り場では並んでいませんが、精肉店が入っているようなスーパーの場合は冷凍の牛テールが売られていることもあります。

また、インターネットでも購入することができるので、探しても見つからない場合はインターネットで取り寄せるのもありですね。

ピカ子流・濃厚牛テールスープの作り方(手順)

①材料の野菜を適当な大きさにカットする。(大きめでOK)

②大きいお鍋に牛テール・カットした野菜・水を入れ弱火で約5時間煮る(煮汁が半分になるまで)

牛テールスープ画像

ピカ子さんは牛テールをそのまま入れていましたが一般的に牛テールスープを作る際は、下茹を行った後に流水でしっかり洗い流し灰汁や残っている血を洗い流すことで臭みが消えます。

臭みなどが気になる人は牛テールは下処理を行ってくださいね。今回は牛テールは下処理を行いました。

牛テール画像

牛テールの下処理の仕方

  1. 鍋に牛テール・水を入れ約10分加熱する。(灰汁がでたお湯は捨てる)
  2. 流水で指で押すようにして、しっかりと洗い流します。

※指で押すように洗い流すことで、中に残っている血などを綺麗に洗い流すことができます。

③野菜の栄養素もスープに閉じ込めるためにしっかりこす

お野菜をこす前のスープを味見すると生姜の辛みを感じますが、お野菜をこす事で甘味が出るので安心してくださいね。

インターネットで[ピカ子 牛テールスープ]で検索すると、次に[からい]とでてくるので、お野菜をしっかりこしていない人が多いのかもしれません。

こし器でお野菜のエキスをしっかりこすことでお野菜のうま味が凝縮され、とっても美味しいスープになります。

ピカ子さんもここが牛テールスープの最大のポイントと言われていましたよね。

ピカ子
牛骨スープをふんだんに吸った野菜の旨味を鍋の中に入れるの!!

④塩・こしょう・ごま油で味を整えて完成

牛テールスープ画像

出来上がった牛テールスープは綺麗な黄金色。牛テールも柔らかくホロホロで柔らかい!!お野菜の旨味が凝縮されていて優しい味でした。

主人
これはホンマに旨いわ!癖になる味やな
美味しい!!からだが温まる!このスープなら毎日でも食べたい

ピカ子さんは、このように表現されていましたね。

ピカ子
食べてるとこから、このコラーゲンが爆弾のように体に駆け込んでくる感じ?ミサイルのように・・・

確かに、ひとくち飲むだけでコラーゲンが口の中に広がります。

作り方は簡単なのですが時間が掛かりますよね。そこで時短のために圧力鍋で作ってみました。

ピカ子流・牛テールスープも圧力鍋なら1時間の加圧調理で完成!

じゃーーん!!

圧力鍋画像

今回の牛テールスープが主人に大好評だったので、どさくさに紛れて前々から欲しかったT-falの圧力鍋をゲットしました(笑

実は圧力鍋を使うのは今回がはじめて!上手に出来るのか不安でしたが、すごく簡単で拍子抜けしてしまいました。

基本的には作り方は同じなのですが、圧力鍋なので当然加熱時間を短縮することができます。通常5時間コトコト煮込むところ、加圧調理1時間、火を止め2時間くらい放置して完成!

圧力鍋なら火にかける時間が1時間なので楽チンですよね。

牛テールスープの残りでカレーライスにリメイク

2回目は少し多く作り過ぎたので、残った牛テールスープに炒めた玉ねぎと牛肉を入れてカレーライスを作ってみました。

カレーライス画像

味は抜群に美味しいカレーが出来上がりました!!ただ、じゃがいもなどを入れていないのでスープカレーのようでした。

とろみがある方が好みの方はコーンスターチを水で溶いて入れると艶もでて程よいとろみもでますよ。

 

ピカ子の美しくなるための美の拘り

”美しさは美容液よりも食生活が大事”これが、ピカ子さんの美意識だと言われていました。

ピカ子さんが1日1食しか食べないのは有名な話ですが、健康や美容のために1日1食しか食べない芸能人の人も多いですよね。

具体的にピカ子さんの1日の食生活を紹介していた。

朝:ペリエ(炭酸水)でデトックス

ピカ子さんは朝起きてからペリエ330mlを一気に飲まれていました。

ピカ子
水でもいいんだけど色々と試した結果、2回目の尿が一番早くできる感じがするの。朝1回だけでは毒素が全て出ない感じがするの

一般的な炭酸水は炭酸を充填しているのですが、ペリエは天然の炭酸水で”自然が生み出した奇跡の水”と呼ばれています。

ペリエは、天然ガスとミネラルウォーターの偶然の出会いによって生まれた、南フランス産のスパークリング・ナチュラルミネラルウォーターなんですね。

昼:美容に良い食材を厳選して食べる

ピカ子さんは、1日1食ランチしか食べません。

健康番組などによく出演されている南雲先生も1日1食健康法を推奨されています。1日1食にすることで成長ホルモンや免疫ホルモンが分泌され、肌も若返るという考え方が1日1食健康法です。

しかし逆に、1日3食しっかり食べないと健康にも美容にもよくない!基礎代謝が低下し太りやすいからだになるという説や、1日に5食6食少しずつ食べるような健康法もありますよね。

個体差があるので、自分に一番合った方法を探す方が良いかもしれませんね。

ただ1日1食となると、バランスのよい食事を心掛けることが重要だと思います。

ピカ子さんの食の一番の拘りは、食べたくなくてもお肉を食べることだそうです。

ピカ子
お肉の脂を摂らないとお肌がパサパサになるの

晩:白ワインでデトックス

ピカ子さんは毎晩、デトックスのために白ワインを飲まれているようです。

ポリフェノールが豊富な赤ワインの方が美容に良いイメージがありますが、実はデトックス効果は白ワインの方が優れています。

白ワインのデトックス効果だけではなく、その他にも嬉しい効果がたくさんあるんですよ!

  • 白ワインに含まれる有機酸によって腸内環境を整える
  • 便秘解消効果
  • 白ワインに含まれるカリウムによってむくみ解消効果

また、赤ワインよりもポリフェノールの量は少ないとはいえポリフェノールも含まれているので美肌効果もありますよ。

毎晩アルコールを飲んでいる人は、白ワインに変えてみては如何でしょうか?

因みにピカ子さんが番組中に飲まれていた白ワインもご紹介しておきますね。

まとめ

ツイッターなどを見ているとピカ子さんの牛テールスープが話題になっていますが、牛テールがなかなか手に入らないみたいですね。

もしどうしても牛テールが手に入らない人はインターネットで購入するか、鶏の手羽先などもコラーゲンが多いので代用できるかもしれません。

手羽先になると、あっさりとした味になるかもしれませんね。一度作ってみて追記しますね!

お肌の調子が悪いなと感じたときに、ぜひ濃厚牛テールスープを作ってみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ABOUTこの記事をかいた人

主人と20歳になる娘の仲良し3人家族。家族の笑顔はママの腕にかかっていると、スーパー主婦を目指すアラフィフ主婦です。 日常の生活の中で、メモしておきたい出来事やお役立ち情報。 そして、お料理も好きだけど、食べ歩きは大好き!おススメの料理や、美味しいお店などの紹介を配信しています。