得損鍋-1グランプリ2017★サイゲン大介のエビのビスク鍋レシピ★菊池シェフが作った雪解けふわふわ鍋レシピ【得する人損する人]

鍋画像0202-00

2017年2月2日よる7時から放送される、人気番組、得する人存する人では「特損・鍋-1グランプリ2017」が放送されます。

まだまだ寒い日が続きますからね、どの家庭でもお鍋が大活躍していると思います。最近では、いろいろな鍋つゆが売られていますが、いつも選ぶ鍋つゆと言っても、2種類くらいですよね。

特損・鍋-1グランプリ2017のルール

  • 市販の鍋つゆとスーパーの食材のみを使用すること
  • 1st stage アレンジ鍋
  • 2nd stage シメ
  • 材料費は4人前で2,000円以内(鍋つゆ込み)

採点するのは、ギャル曽根をはじめとする30人の主婦「味」「調理の手軽さ」でジャッジします。

まず、結果から紹介したいと思います。わたしも、菊池隆さんが作った雪解けふわふわ鍋を作りたいと思いました!
    調理の手軽さ 合計
菊池隆シェフ 雪解けふわふわ鍋 144 140 284
いけだてつや 豆腐変化鍋 111 136 247
小崎陽一シェフ とんこつイタリアン鍋 130 125 255
サイゲン大介 濃厚エビのビスク鍋 143 137 280

 

目次

 サイゲン大介が作るトマト鍋スープを使った濃厚エビのビスク鍋

サイゲン大介さんは、エビを使ったビスクスープ風の鍋の作り方を披露してくれました。手間のかかるビスク鍋を簡単に再現してくれました!

 

サイゲン大介が作る、濃厚エビのビスク鍋のレシピ

サイゲン大介・濃厚エビのビスク鍋の得ワザ

  1. 2種類のエビを使い人気店の味を再現
  2. 和の食材でスープをより楽しむ
鍋つゆ込みの材料費1,933円(4人分)
トマト鍋スープ 1袋 有頭エビ 10尾
オリーブオイル 大さじ1 キャベツ 1/4個
にんにく(みじん切り) 10g ブロッコリー 150g
白ワイン 大さじ3 玉ねぎ 150g
1カップ マッシュルーム 5個
バター 適量 干し小エビ 10g
    ウインナー 4本
    厚揚げ 小2枚
濃厚エビのビスク鍋の作り方

  1. 有頭エビ頭と殻を取る
  2. 土鍋にオリーブオイル、みじん切りしたにんにく、エビの頭と殻を入れる
  3. ゆっくりを火を通し、エビの頭をお玉などで潰してミソを出していく
  4. ③に干し小エビを入れる
  5. ④に、白ワインと、みじん切りにした玉ねぎを入れ炒める
  6. ⑤に、トマト鍋スープを入れ蓋をして10分煮て、ザルでエビの殻をすくいだす
  7. ボールにザルですくったエビの殻に水1カップをかけながら、だしを搾り取る
  8. ⑦にマッシュルーム・ウインナー・キャベツ・厚揚げ・浴びを入れひと煮立ちさせる
  9. ⑧にバターを落として完成

 

濃厚エビのビスク鍋のシメ エビのパングラタンスープの作り方

エビのパングラタンスープの材料
残ったスープ 2カップ 牛乳 1/2カップ
フランスパン 1/2本 ガーリックパウダー 適量
ピザ用チーズ 80g 乾燥パセリ 適量
    オリーブオイル 適量
  1. 残ったスープに牛乳を加え、ガーリックパウダーをふりかけ混ぜ合わせる
  2. 2~3cmにカットしたフランスパンを鍋に並べ、ピザ用チーズを加えて蓋をしてチーズが溶けるまで加熱する
  3. オリーブオイル・パセリを加え完成

 

その他のサイゲン大介が作った料理レシピ

 

ミシュラン二つ星の料理人 菊池隆シェフが作る雪解けふわふわ鍋

菊池シェフは営む、日本料理店「き久ち」は、ミシュラン二つ星を7年連続で獲得しています。菊池シェフの最大の武器は、旬の食材のおいしさを知り尽くし、無力を最大限に生かす匠の技。

季節感あふれる繊細な味はもちろん、目でも日本に四季の美しさを感じさせる逸品を生み続ける和食界の仕事人!普段お店では鍋料理はありませんが、今回もしお店で出すならこんな鍋を作りたいという季節感にこだわった鍋を披露してくれました。

 

寄せ鍋スープとカブをおろして作る、雪解けふわふわ鍋のレシピ

二つ星料理人菊池隆・雪解けふわふわ鍋の得ワザ

  1. あえて塩ダラを使う
  2. 野菜は長めに切る
  3. カブをすりおろす
鍋つゆ込みの材料費1,936円(4人前)
寄せ鍋つゆ 1袋 白菜 350g 
 塩ダラ   たけのこ 200g
    シメジ 1パック
    白ネギ 1/2本
    カブ 5個
    菜の花 1/4束
雪解けふわふわ鍋の作り方

  1. 土鍋に鍋つゆを入れ、塩ダラを入れる
  2. 白菜・白ネギは長めの細切りカットする
  3. ①に②の白菜の芯・白ネギ・シメジを入れる
  4. ③の中にすりおろしたカブを汁ごと、全体に入れる
  5. ④の中に、白菜の葉の部分を入れる
  6. ⑤の中に、一口大に切ったたけのこと、菜の花を入れる

得ワザその1. 塩ダラを鍋に入れるメリット

塩で水分が出ているので、生ダラよりも臭みが少なくプリットした食感になるそうですよ。

細かい食感までも計算しつくした匠の技ですね。

得ワザその2. 野菜は長めに切る

  • 白菜は長めのみじん切りにする
  • ネギも細長く長めに切る

みぞれ鍋にするときには、野菜を長細く切ることで、出汁をしっかり吸ったカブがお野菜に絡みやすくなりラーメンを食べているようなイメージになります。

得ワザその3. カブをすりおろす

みぞれ鍋の場合は、普段大根を使うことが多いですが、カブを使う方がふわっとした食感になります。

また、大根よりもカブの方が甘みがあるため美味しくなるそうです。お鍋に入れるときには、汁もそもまま入れるようにすることで、うま味が増してきます。

 

雪解けふわふわ鍋のシメ サッパリみかんそばの作り方

サッパリみかんそば材料
そば 2玉 長ネギ(芯) 1.5本
塩昆布 10g 400ml
みかん 1個    
  1. 雪解けふわふわ鍋の中に、水を足し塩昆布を入れ軽く煮る
  2. そばを入れ、長ネギの芯を小口切りにし入れる
  3. お好みでみかんを搾ったら完成

 

いけだてつやが作る豆腐変化鍋

世界の渡部の料理番いけだてつやさんは、鶏塩鍋のつゆと豆腐を組み合わせて、楽しく節約豆腐変化鍋を披露してくれました。

いけださんの鍋のテーマは「節約」

いけだてつやが作る豆腐変化鍋のレシピ

いけだてつやが作る豆腐変化鍋の得ワザ

  1. 豆腐にを重曹加えつゆをアレンジ
  2. 野菜の捨てる部分を利用し節約
鍋つゆ込みの材料費899円(4人分)
鶏塩鍋つゆ 1袋 ニンジン 80g
生姜(チューブ) 大さじ1  白ネギ 100g
 にんにく(チューブ) 小さじ1  キャベツ 300g
 塩 小さじ1/2  餃子の皮 適量 
    鶏ひき肉 200g 
    豆腐 1丁
豆腐変化鍋の作り方

  1. 土鍋に豆腐を切らずにそのまま入れる
  2. ①に鶏塩鍋つゆを入れ、生姜を入れる
  3. ②に重曹を入れる
  4. ポリ袋に鶏ひき肉・野菜の捨てる部分をみじん切りにしたものを入れ、塩・にんにくおろしを入れ混ぜ合わせる
  5. ④のポリ袋の先を切り取り、スプーンですくって肉だんごにし③の鍋の中に入れる
  6. ⑤の中に、千切りにした、キャベツ・ニンジン・白ネギを入れる
  7. ⑥の中に、餃子の皮を4つ折りにし入れて、ひと煮立ちすると完成

得ワザその1. 豆腐に重曹をくわえてつゆをアレンジ

鍋に重曹を入れることで、重曹の持つアルカリ性によって豆腐が溶け出し、鶏塩だしに豆乳がプラスされます。

鍋を食べ進むにつれ豆腐が溶け出し、鶏塩鍋つゆがマイルドな味に変化し、豆腐もとろとろになるそうです。

得ワザその2. 野菜の捨てる部分を利用し節約

  • キャベツの芯を取り除き置いておきます。
  • にんじんの皮を置いておきます。
  • 白ネギの青い部分

普段捨ててしまう野菜の切れ端も使うことで節約鍋にします。

 

豆腐変化鍋のシメ クリーミーサンラータンの作り方

クリーミーサンラータン材料
中華麺 200g ラー油 小さじ2
大さじ4 黒コショウ 適量
  1. 豆腐変化鍋の中に中華麺を入れ、煮立ったたらお酢を加える
  2. 鍋が泡立ってきたら、ラー油と黒コショウを加えて完成

 

小崎陽一シェフが作るイタリアンとんこつ鍋

小崎シェフは、とんこつ鍋スープでイタリアン鍋の作り方を披露してくれました。魚介を入れることで味に立体感をだすことができるそうですよ。

 

小崎陽一シェフが作るイタリアンとんこつ鍋のレシピ

小崎陽一シェフが作るイタリアンとんこつ鍋の得ワザ

  1. とんこつ鍋つゆにレモンを加えてサッパリさせる
  2. 豚つくねにを塩こうじ入れ時短で塾生されたうま味をプラス
鍋つゆ込みの材料費1,995円(4人分)
とんこつ鍋スープ 1袋 鶏もも肉 250g 
オリーブオイル 適量  パプリカ(赤) 1/2個 
レモン 2個 トマト 1個 
 塩こうじ   エリンギ 2本 
    ズッキーニ 1本
    あさり 250g
    豚ひき肉  200g
    ピザ用チーズ 20g
    牛脂 1片
    ウインナー  
イタリアンとんこつ鍋の作り方

  1. 土鍋にとんかつ鍋スープを入れる
  2. ①に砂抜きしてとく洗ったあさりを入れる
  3. レモンの皮をピーラで剥きレモン1個分を搾り、②の鍋の中に入れる
  4. ボールに豚ひき肉と、③のレモンの皮を刻んだものを入れ、チーズ・牛脂・細かく切ったウインナーを入れる
  5. ④に塩こうじを入れてよく混ぜ合わせ、4等分にし大きめの豚つくねを作る
  6. 鍋に入ったあさりを取り出し、⑤の豚つくね・鶏肉・ズッキーニ・エリンギ・パプリカを入れる
  7. 8分煮込み水200mlを加える
  8. ひと煮立ちしたら、取り出したあさりを加え、串切りにしたトマトを加える
  9. レモン1個分を薄切りの輪切りにし、⑧の鍋の上に並べる
  10. 最後にオリーブオイルを回し入れ、蓋をしてひと煮立ちしたら完成

得ワザその1. とんこつ鍋つゆにレモンを加えてサッパリさせる

鍋つゆにレモン汁を入れることで、豚のしつこさをレモンでさっぱりさせ、とんこつのうま味を強調させます。また、レモンを使うことでイタリアン鍋になるんですね。

得ワザその2. 豚つくねにを塩こうじ入れ時短で塾生されたうま味をプラス

豚ひき肉に、発酵食品の塩こうじを入れることで一晩寝かせたようなうま味をプラスすることができます。

 

イタリアンとんこつ鍋のシメ ヘルシー玄米リゾットの作り方

ヘルシー玄米リゾットの材料
残ったスープ 2カップ レタス 1/2個
玄米(レトルト) 320g(2パック) ピザ用チーズ 20g
    黒コショウ 適量
  1. 鍋に残ったスープ、レトルトの玄米をそのまま入れ、1.5cm角に切ったレタスを入れて軽く煮る
  2. ピザ用チーズ、黒コショウを味を調える
  3. オリーブオイルをかけて完成

 

その他の小崎陽一シェフが作った料理レシピ

 

その他の鍋レシピはこちら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ABOUTこの記事をかいた人

主人と20歳になる娘の仲良し3人家族。家族の笑顔はママの腕にかかっていると、スーパー主婦を目指すアラフィフ主婦です。 日常の生活の中で、メモしておきたい出来事やお役立ち情報。 そして、お料理も好きだけど、食べ歩きは大好き!おススメの料理や、美味しいお店などの紹介を配信しています。