電子レンジの解凍モードで作る絶品”焼き芋”の作り方【得する人損する人】

焼き芋画像1209-003

 

2016年12月8日(木)19時から放送される、あのニュースで得する人損する人では”超節約レシピ!格安食材が本格ディナーに変身SP”が放送されました。

その中で、電子レンジで作る”焼き芋”の作り方が紹介されました。

おまけみたいな感じで紹介されていた、この焼き芋レシピですが、作ってみると電子レンジで作ったとは思えないくらいホクホクしっとり、あま~い焼き芋を作ることができました。

余りにも美味しかったので、画像入りで作り方を紹介したいと思います。ぜひ、作ってみてくださいね。

 

ほくほく&しっとり”焼き芋”を電子レンジで作る方法

今回、番組の中ではおまけ的な感じで紹介されていた”焼き芋”の作り方ですが、余りにも美味しくできたので感動してしまいました。

今回使用したサツマイモは、早く掘りすぎて甘味が薄くハニーバターなどで味付けをして食べていた、サツマイモを使用しました。

甘いサツマイモで作っても、本当に甘くなるのか比べることができませんからね。

皆さんはサツマイモを電子レンジでチンしたことありますか?水分が抜けてパサパサ・モサモサになって喉が詰まりそうになりますよね。

 

電子レンジの解凍モードでチンすると、ほくほく&しっとり甘い焼き芋を作ることができます。解凍モードで本当に焼き芋が作れるの?と疑ってしまいますよね。

それが、不思議ですが、すっごく美味しいサツマイモに変身するんですよ!では早速、作り方をご紹介しますね。

 

電子レンジ解凍モードで作る焼き芋レシピ

焼き芋の材料(1本分)
サツマイモ 1本 しょうゆ 小さじ2
    バター 5g

 

※クッキングシートとサランラップを使います。

焼き芋の作り方

しょうゆバター画像1209-004
  • 耐熱容器にバターとしょうゆを入れ電子レンジで30秒加熱します。
さつまいも画像1209-005
  • クッキングシートでサツマイモをしっかり覆い、片側の端をキャンディー包みのように閉じます。
  • 閉じていない方から、溶かしたしょうゆバターを流し込み、もう片側の端もキャンディー包みのように閉じます。
  • お皿にのせラップをし、500Wで2分加熱します。
  • 電子レンジを開けず、そのまま解凍モードにして20分加熱します。

※ お皿にのせるときは継ぎ目を上すると、しょうゆバターがこぼれません。
※ 解凍モードがない電子レンジの場合は、200Wにセットすると解凍モードの温度になります。
※ サツマイモの大きさによって、加熱時間が異なりますので調整してください。

バターしょうゆを入れることで香ばしくなり、焼き芋を再現することができます。

しっとりホクホクの焼き芋を作ることができるのですが、サツマイモの大きさに注意してくださいね。

 

※細くて小さいサツマイモの場合は、同じ時間加熱してしまうとパサパサ&もさもさになってしまいます。

サツマイモを甘く・しっとりホクホクにするためには、これから説明しますが、サツマイモを加熱するときのサツマイモ中心部分の温度がポイントになります。

私が実際に使用したサツマイモは、かなり太さのあるサツマイモでした。細くて小さいサツマイモを使用する場合は、加熱時間を調整してくださいね。

 

電子レンジの解凍モードで加熱すると、サツマイモは甘くなるの?

サツマイモは加熱することにより、サツマイモのβアミラーゼが麦芽糖を生成し甘くなります。

サツマイモの甘さの元である麦芽糖が作られるのは、サツマイモの中心温度が約65~75℃の時なんですね。サツマイモが一番甘くなる温度65~75℃を長く保つことで、甘さを最大限に引き出すことができます。

まず、500wで2分加熱することで一気にサツマイモの中心温度を50℃まで上げ、その後200wの解凍モードで20分間加熱することで、65~75℃にキープして焼き上げることができます。

実際に作ってみると分かりますが、ホクホク甘いだけでなく、しっとりスイートポテトのように仕上がります。

 

どうして電子レンジでチンするだけなのに、しっとり仕上がるのかは解凍モードで加熱するため、サツマイモの水分が飛びにくく、しっとりとした仕上がりになるんですね。

 

得する人損する人で紹介されたお料理レシピ

得弁ライダーが作る本格スペアリブのレシピ&オムレツのレシピ!ポリ袋にほっときワザ【得する人損する人】

2016.12.08

ステナイおばさんが作るジャガイモの皮で作る酢豚レシピ【得する人損する人】

2016.12.08

その他の家事えもんレシピはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ABOUTこの記事をかいた人

主人と20歳になる娘の仲良し3人家族。家族の笑顔はママの腕にかかっていると、スーパー主婦を目指すアラフィフ主婦です。 日常の生活の中で、メモしておきたい出来事やお役立ち情報。 そして、お料理も好きだけど、食べ歩きは大好き!おススメの料理や、美味しいお店などの紹介を配信しています。