あなたを悩ます辛い便秘は4つのどのタイプ?症状からわかる便秘の原因と解消法!

お腹痛い女性

便秘で悩んでいる人って多いですね~!
日本人の食文化って、お野菜中心だし納豆とかお漬物とかお味噌、お醤油などなど乳酸菌が豊富な食べ物が多いので、本当なら便秘人口って少ないはずなんですけどね~

他の国では日本食がブームなのに、私たち日本人は?と言うと日本食を食べる事が少なくなりましたよね。

毎日、お味噌汁と納豆、お漬物食べてますか?
お野菜は十分足りてますか?
そもそも便秘の原因って、食生活にも問題があるように思うんだけど…

まぁ~こんなことを言ってても話が先に進まないので、今回は症状からわかる便秘の原因と種類について、お話していきたいと思います。

便秘は大きく分けると4つのタイプに分けられる

ひと言で便秘といっても、便秘の中でも4つのタイプに分けられます。
そのタイプによって、原因も改善策も違ってくる!ってことなんです。

便秘で困っている人は、まず自分の症状を照らし合わせて、自分はどの便秘のタイプになるのか知ることから、始めましょう!

何を試しても便秘が改善されない!そんな人は、今している便秘対策はあなたに合っていないのかもしれません。

  1. 弛緩性(しかんせい)便秘
  2. けいれん性便秘
  3. 直腸性便秘
  4. 器質性便秘

便秘はこの4つのタイプに分類されます。では、ひとつずつ便秘の症状について説明していきます。

 

その1. 弛緩性便秘

口から入った食べ物は胃で消化され、栄養分や水分が吸収されながら、腸の肛門近くへと押し出されていきます。このとき、便を肛門近くまで押し出しているのは、腸の「蠕動(ぜんどう)運動」という働きです。

弛緩性便秘の考えられる原因としては

  • 大腸を動かすための筋力が低下していて、腸の蠕動運動の働きが弱くなっている
  • 腹筋の低下によってうまく便を下に押し出せない

弛緩性便秘は、日本人に一番多いタイプの便秘だと言われています。

加齢と共に筋力が低下してしまったり、若い女性などは無理なダイエットをしたことで便秘になってしまう人が多いのですが、その殆どは弛緩性便秘だと言われています。

過度なダイエットによって筋肉量が減る事で筋力が低下してしまい、結果便秘になってしまいます。

どのタイプの便秘でも同じですが、腸の中に留まる時間が長くなると腸はどんどん便から水分を体内へと吸収してしまいます。そのため、便の水分が不足し、ますます排泄しにくくなってしまいます。

 

弛緩性便秘の症状

このタイプの便秘は、腸の中に長い間便が留まるために水分が吸収されてしまうので、便の状態は硬くコロコロとした便になってしまいます。そのため、排便後もスッキリ感がなくってまだ残ってるような…もやもやした感じが残ってしまいます。

また、腸の中に長い間便が留まっているため、悪玉菌が増殖して有害ガスがたまって常にお腹が張って、しんどいなぁ~と感じる人も!

弛緩性便秘は、症状が慢性化してしまうことが多い便秘のひとつです。慢性化してしまうことで辛い便秘症状だけではなく、その他にもこんな症状が出てきます。

  • 食欲がなくなる
  • 肌荒れ
  • 肩こり
  • イライラしてしまう

 

弛緩性便秘の原因から解消法を考えよう!

弛緩性便秘の一番の原因は、腸の蠕動運動の衰えによるもの!腸の中から押し出す力が必要になります。と、言うことは?

ストレッチ

1.腹筋を鍛えること!

  • 高齢者の方へ
    今から腹筋を鍛えるというのは難しいので、運動不足にならないように無理のない運動を生活の中に取り入れてみてください。ウォーキングやストレッチをするだけでも変化を感じることができます。

    便秘解消!今すぐ効果を体感できる3つの便秘改善方法チェックして! 簡単なストレッチ法などを紹介しているので参考にしてみてください。

  • 若い年齢層の方へ
    若い年齢層の人でダイエットや運動不足によって筋肉量が低下している人は、腹筋を鍛えるようにしてください。過度な運動を行う必要はないけど、腹筋を意識した運動をすることで変化を感じることができます。

 

弛緩性便秘だけに限ったことではないけど、便秘の人は腸の中に便が留まっている時間がなくなってしまうため水分が吸収されてしまい、更に便秘を悪化させてしまいます。と、言うことは?

2.水分をしっかりとる!

水を飲む

おそらく便秘で悩んでいる人は、水分を意識している人多いと思いますが…意外と水分取れてないこと多いですよ!
一気に大量の水を飲むって難しいと思うので、常に水分を補給するイメージ!

そして、朝一番にコップ1杯のお水を飲むことで腸を刺激するので、便意を感じやすくなります。一度試してみてね。

3.食物繊維をとる!

野菜サラダ

ん…これも、便秘解消法の中では当たり前のことですよね!

便秘に効果的な食事については、今すぐ何とかしたい便秘!即効で便秘が解消できる4つの食べ物チェックして!で紹介してるので参考にしてくださいね。

 

その2. けいれん性便秘

腸が異常に緊張してしまって起こる便秘です。けいれん性便秘は、一番最初に説明した弛緩性便秘とは全く逆で、腸の蠕動運動が過剰になることで便秘症状になってしまいます。

このケースも、便がスムーズに肛門まで運ばれなくなり便秘を引き起こします。ここまでは、弛緩性便秘とよく似ているのですが、違うのは腸の蠕動運動が活発なために、本来腸で吸収されるはずの水分が便と一緒に出てしまう下痢症状も起きてしまいます。

 

けいれん性便秘の症状

けいれん性便秘はこのような症状があります。

  • コロコロとしたウサギの糞のような便が出る
  • 排便時に下腹部に痛みを感じることがある
  • 便秘と下痢を交互に繰り返してしまう

けいれん性便秘の症状は、過敏性腸症候群に似ています。

ただ、けいれん性便秘は症状が進んでしまうと、過敏性腸症候群に発展してしまうこともあるので、けいれん性便秘のうちに改善しておきましょう!

 

けいれん性便秘の原因から解消法を考えよう!

けいれん性便秘の原因は、腸の蠕動運動が過剰に働くことによって起きています。

腸の蠕動運動は、自律神経によってコントロールされているのですが、この自律神経は交感神経と副交感神経のバランスによって保たれています。と言うことは

 

自律神経のバランスを整えることが大切!

睡眠不足

自律神経のバランスを崩す原因は色々とあって複雑ですが、一般的に考えられる生活習慣としては2つがあげられると思います。

  • 睡眠不足
  • ストレス

睡眠不足やストレスは、自律神経のバランスを乱す大きな要因になります。夜型の生活を続けていると交感神経と副交感神経の切り替えがうまくいきません。

またストレスも、自律神経を大きく乱す原因になります。

けいれん性便秘は、症状が進むと過敏性腸症候に発展する可能性がある便秘になるので、早めに生活習慣を見直すようにしましょう!

特に、便秘と下痢を繰り返すような症状が現れている人は要注意です!
過敏性腸症候群の症状や原因を紹介している記事も書いていますので、よかったらチェックしてみてください。なかなか治らない過敏性腸症候群の原因と有効な治療法とはチェックして!

あとは、どの便秘でも同じことですが便秘を改善するには食生活の改善は必須になります。今すぐ何とかしたい便秘!即効で便秘が解消できる4つの食べ物チェックして!で紹介してるので参考にしてくださいね。

 

その3. 直腸性便秘

直腸性便秘というのは言葉の通りなんですが、直腸まで便が来ているのに排泄できない便秘のことをいいます。

直腸ってどの部分か知ってますか?肛門付近の腸のことを「直腸」と言います。要するに、肛門のすぐそばまで来ているのに便が出ない!考えただけでも苦しそうですね。

そうです!直腸性便秘は排便時に腹痛を伴うこともあり、直腸に便が滞ってしまうことで水分は失われ便も太くなってしまうので、さらに排便が難しくなってしまいます。

直腸性便秘の人の特徴としては、便意を感じても恥ずかしさや時間がないなどの理由で便意を我慢することが多く、トイレに行くタイミングが遅れてしまうことが大きな原因になっています。

また、便秘を解消するために便秘薬や下剤などを頻繁に使用すると、この直腸性便秘になってしまいます。

 

直腸性便秘の症状

 

健康な人であれば、直腸まで便がおりてくると便意を感じるようになっていますよね。

しかし、直腸性便秘はこのような症状があります。

  • 腸に便が達しているのに便意を感じない
  • 便意があっても押し出すことができない

寝たきりの人や高齢者は、腸の周りの筋力が衰えてうまく排泄できなくなり直腸性便秘になることがあります。

 

直腸性便秘の原因から解消法を考えよう!

便意を感じなくなってしまう原因は、トイレを我慢してしまうことが大きな原因です。

デメリット

と言うことは!

便意を感じたら我慢しない!

仕事で忙しかったり、学校でトイレに行くのが恥ずかしい!とか色々と理由はあると思いますが、便意を感じたら我慢しないようにしてください。

また、トイレに行く時間を習慣化することも大切です。朝、コップ1杯のお水を飲むことで腸は活動を始めると言われています。朝の時間に余裕を持った生活に切り替えてみてください。

そして、便意を感じなくなる原因のもうひとつは、便意を感じるセンサーが麻痺してしまうことです。その理由の多くは

便秘薬や下剤の使い過ぎない!

何とか便を出したい!一番手っ取り早いのが便秘薬や下剤なのかもしれません!でも、飲み過ぎは便意を感じなくなる原因になります。

あとは、どの便秘でも同じことですが便秘を改善するには食生活の改善は必須になります。今すぐ何とかしたい便秘!即効で便秘が解消できる4つの食べ物チェックして!で紹介してるので参考にしてくださいね。

便秘薬や下剤を使うのは、最終手段にしてください!

毎日が忙しくて、どうしても食事の改善は難しいよ!と言う人は、便秘薬ではなくサプリメントなどを取り入れるのも方法のひとつかもしれません。

どのサプリが便秘に効果があるのか知りたい!って人は、この乳酸菌サプリメントおススメ!をチェックしてみてください!便秘にはかなりの効果を発揮します。

その他に、直腸性便秘に効果があると言われている肛門括約筋を刺激するストレッチ方法チェックして!をご紹介していますので、参考にしてください。

 

 

その4. 器質性便秘

ビビってる女性

この器質性便秘は、他の便秘と異なり大腸がんや腸管癒着などの病気が原因となって起こる便秘のことです。

器質性便秘はこのような症状があります。

  • 血便や激しい腹痛
  • 嘔吐

このような症状が起きている場合は、自己判断で下剤を使用することは危険です!
直ぐに医療機関で検査を受けましょう。

 

まとめ―便秘の原因ごとの対策を

あぁ~長い時間お付き合いありがとうございました!

いかがでしたか?一口に便秘といってもいろいろなタイプがありますね~!
便秘対策をしているのに、便秘が解消されないという場合は、対策法が原因にあっていない可能性があります。

便秘の症状から、自分がどのタイプか見極めて、正しい方法で便秘を改善するようにしましょう。

 

便秘スッキリ解消!おススメ乳酸菌サプリ
miharu乳酸菌購入バナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ABOUTこの記事をかいた人

主人と20歳になる娘の仲良し3人家族。家族の笑顔はママの腕にかかっていると、スーパー主婦を目指すアラフィフ主婦です。 日常の生活の中で、メモしておきたい出来事やお役立ち情報。 そして、お料理も好きだけど、食べ歩きは大好き!おススメの料理や、美味しいお店などの紹介を配信しています。