腸ヨガで便秘解消!東尾理子さんが挑戦した美腸ヨガのやり方【腸を知って身体のお悩み解決SP】

ストレッチ女性の写真

 

2016年9月6日19時からフジテレビでは、“腸を知って身体のお悩み解決SP”が、放送されました。

3日以上便が出ない状態のことを”便秘”と定義されていますが、今や国民病といっても過言ではありませんね。

番組の中では、実際に街中の女性に訪ねてみると、1週間~10日もお通常がない女性がたくさんいました。

皆さんの便秘解消法を訪ねてみると

  • 便秘薬
  • 野菜やヨーグルトをとる
  • 青汁をのむ

食べ物・運動・水分補給・腸モミ何をしても、便秘が解消されず、日常的に下剤を飲むのは当たり前のようになっている人もいました。

何を試しても便秘が解消されない人には、ある共通した原因があることが明らかになりました。

このページでは、慢性的な便秘の方に朗報!!1日たった2分の便秘解消法をご紹介します。

 

目次

改善しない便秘の原因は腸ストレス

現代社会は、ストレス社会といわれていますが、ストレスがかかることによって、腸の動きは止まってしまい便秘になってしまうそうです。

このような現象のことを“腸ストレス”と呼び、この腸ストレスこそが慢性的な便秘の原因になっているんですね。

ストレスが腸に与える影響は、想像以上に深刻なようです。

 

腸ストレスの原因は自律神経の乱れ

番組内では、この腸ストレスについて便秘外来の第一人者 小林弘幸先生が解説してくださいました。

 

便秘の原因と言われている腸ストレスですが、腸ストレスの原因は自律神経の乱れによることが明らかになっています。

自律神経は背骨にそって通る神経のことで、交感神経と副交感神経の2つ神経で作られています。

私たちが呼吸をしたり、血液を運んだり、内臓を動かすなど、人間が無意識に行っているからだの働きを司っています。

◆交感神経の働き

車で例えるとアクセルのような役割で心をからだに勢いをつけて興奮状態にします。内臓をコントロールし血流を速くします。

◆副交感神経の働き

車で例えるとブレーキのような役割で、心とからだをリラックスさせます。交感神経の興奮状態をおさえる役割をしてます。

からだを健康に保つには、交感神経と副交感神経が1対1のバランスを保つことなんですね。

 

自律神経のバランスが乱れると

自律神経は2つの神経が、バランスをとることによって成り立っています。

交感神経が優位なると”腸が緩んだ状態”になり、逆に副交感神経が優位になると”腸が縮んだ状態”になる。つまり、交感神経と副交感神経が同じバランスでないと、腸正しく動くことができません。

自律神経を乱したままだと腸の動きが悪くなり、便秘や下痢をもたらすと言われています。

 

東尾理子&大石恵理の便秘の原因は?

番組の中では、腸ストレスによって慢性的な便秘で悩んでいるという、東尾理子さんと大石理恵さんが出演されていました。

2人の便秘の状況は深刻でした。便秘は万病の元!このまま放置していると大病の可能性もありますからね。

 

腸ストレスで悩んでいる、便秘歴25年の東尾理子さん

野菜スープを飲んだり、運動もして、酵素やプルーンなど、便秘によいと言われているものを全て試してみたけれども、便秘が解消されない理子さん。

スッキリできるのは何ヶ月に1回程度、東尾理子さんは”うさぎの糞のようなコロコロうんち”が、大きくなってしまい出なくなっていました。

高校生のときから便が硬くで出ないという便秘に悩まされ、それ以来ずっと便秘に悩まされていたそうです。

プロゴルファーとして活躍していた時も、運動をしているのに便秘が改善されず、2010年に結婚しても治まらない便秘は、理汰郎君と青葉ちゃんが誕生したことで更に悪化。

子供が一緒にいると、ゆっくりとトイレに行く時間もありませんからね。理子さんは本当に辛そうでした。

 

ご主人の石田純一さんは便秘知らずで「理子は、もっとリラックスしないと出ないよ。」と、何気ない石田さんの言葉がプレッシャーとなってしまっているようでした。

このような理子さんの状態を見て、小林先生はこのように診断されていました。

小林Dr.
東尾理子さんは、ご主人からの言葉のストレスをものすごく感じている。

 

東尾理子さんの便秘の状態を調べてみると

CT検査で腸に詰まっている便の量を検査したところ、腸の中全体に便がこびりついていました。

また、腸ストレスの原因といわれている自律神経を計測してみると、交感神経優位の興奮状態になっていました。

 

便秘に全てを左右されている。と言われる大石恵理さん

大石さんの便秘も深刻な状態にまでなっていました。

食べても出ないため腸の中に溜まっていくのがわかるので、下剤を飲むのですが効かないのでまた飲む。1日に6錠も飲む日もあるそうです。

便秘が原因で睡眠不足になってしまっているようで、眠っている間も”トイレに行かなきゃ”という思い起きてしまうそうです。

このような恵理さんの状態を見て、小林先生はこのように診断されていました。

小林Dr.
大石絵里さんは、自分で自分にプレッシャーをかけている。

 

大石絵里さんの便秘の状態を調べてみると

CT検査で腸に詰まっている便の量を検査したところ、小さく丸い便が腸いっぱいに詰まっていました。

また、腸ストレスの原因といわれている自律神経を計測してみると、やはり交感神経優位の興奮状態になっていました。

 

東尾理子さん、そして大石絵里さんの便秘の原因は、やはり自律神経の乱れによる腸ストレスが原因となっていました。

 

便秘の原因”腸ストレス”を改善するためには、自律神経の乱れを正常にする必要があり、2人の自律神経は交感神経優勢となっているので、副交感神経を高める必要がありました。

副交感神経を高める方法として、小林暁子先生が選んだ方法は“腸ヨガ”でした。

暁子Dr.
腸に効くヨガをやっていただきたい!

 

1日たった2分で東尾理子&大石絵里の便秘解消した”腸ヨガ”とは?

今回、腸ヨガを指導されたのは、Yoga Studio Tokyo主宰のヨガインストラクターの大友麻子さん。

大友麻子さんは、モデルのSHIHOなど多くの有名人を指導されている、カリスマヨガトレーナーです。

 

腸ヨガとは、お腹周りを刺激するポーズで腸の動きを活発にする、ヨガ特有のゆったりとした動きの呼吸で自律神経を整えるという便秘解消に有効なエクササイズです。

 

腸ヨガのルール

  • 朝と夜の1日2回
  • 朝・夜に各2ポーズ合わせて2分間行う
  • 期間は2週間

運動神経が悪い人でも出来るように、簡単なバリエーションのポーズで構成された腸ヨガなので、誰でも簡単に行うことができます。

暁子Dr.
確実に自律神経のバランスを整えるにはヨガが有効で、特に腸のどこに効くかを確立したのが腸ヨガです。

 

腸ヨガの呼吸法

腸ヨガを行うときには必ず腸ヨガの呼吸法と同時に行うので、とても重要なポイントになります。

しっかりマスターしておきましょう。

腸ヨガ呼吸法 

ハーっと声を出しておなかから息を吐ききり、鼻から吸う。

吐く息でいらない考え事も一緒に吐くことで、自分の中の小さい心配事不安が飛んでいってしまいます。そんなイメージで呼吸を行います。

 

腸ヨガ呼吸法のポイント

  • 呼吸を吐くときに、肩の力を抜いてリラックする
  • 息を吐く時は、冬に手を温める時に息を吐く時の感覚のイメージで
  • 苦しくないくらいの長さで、無理しないことが大切です。

吐く息でいらない考え事も吐くことで、自分の中の小さい心配事や不安などが飛んでいきます。

深い呼吸をすることによってて自律神経のバランスを整えやすくなる効果があるそうですよ。

 

夜の腸ヨガのポーズのやり方

夜の腸ヨガのポイント

  • 日中興奮状態にある交感神経を鎮める
  • 腸のポジションを整える

この2つのポーズを行います。

 

夜のヨガのポーズその1.猫のポーズ

猫になったつもりで行いましょう。

ヨガ猫のポーズ
  1. 足を肩幅に開き、よつんばいの姿勢に
  2. 手を前に伸ばして頭を下げた床に頭をつけます
  3. この状態で5回呼吸をします

からだを斜めにすることで腸が上がってくる感覚を意識しましょう。

日中立っていることが多いので、腸のポジションが下がりやすいのですが、猫のポーズをとることで腸のポジションを整える効果があります。

 

夜のヨガのポーズその2.バッタのジャンプ

バッタが飛ぶイメージで行いましょう。

ヨガバッタのポーズ
  1. うつ伏せになり両手を後ろで組み肩と足を上げる
  2. この状態で5回呼吸をします
  3. ゆっくりうつ伏せになり組み手をはずしてリラックスします

お腹を重心にすることで腸を圧迫しているような感覚を意識しましょう。

力を入れるので一瞬からだが緊張した状態を作り、その後からだをリラックスさせます。

わざと腸に負荷をかけて、からだの気持ちいい能力を高める。眠る前にピッタリの腸ヨガになります。

 

朝の腸ヨガのポーズのやり方

朝の腸ヨガのポイント

  • 睡眠中に鎮まった交感神経を高める
  • 腸に刺激を与え排便を促す

 

朝の腸ヨガのポーズその1.マーメイドのポーズ

人魚になってイメージで行いましょう。

ヨガマーメイドのポーズ
  1. 横向きの体勢で寝て下の腕を伸ばし頭を乗せる
  2. ウエストろお尻、内ももを締めながら脚を上げる
  3. この体勢で5回呼吸をします
  4. 反対側もおこないます。

脇腹に効いているな感じるところまで脚をあげましょう。

お尻まわりの締め付けは骨盤低筋群を刺激し直腸にある便を押し出すのに効果的です。力を入れることで寝ぼけたからだを目覚めさえ交感神経を高めます。

 

朝の腸ヨガのポーズその2.ヨットのポーズ

ヨットをイメージして行いましょう。

ヨットのポーズ
  1. 脚を伸ばして座り左ひざを立てます
  2. からだをねじるように、右ひじを左ひざに引っ掛けます
  3. この体勢で呼吸を5回行います
  4. 反対側もおこないます

腰のひねることで腸が刺激され便秘解消に導く活発な活動が期待できます。

腰骨あたりは便のつまりやすいポイントになるので、腰をねじって腸のねじれを解消し便を通りやすくします。朝行うとトイレに行きたくなります。

 

腸ヨガのポーズ

  • 朝と夜の2ポーズずつ行う
  • 各ポーズは5回呼吸をする
朝のヨガ マーメイド ヨット
夜のヨガ バッタ

1日2分の”腸ヨガ”を、東尾理子さん、大石絵里さん、そして一般被験者の2名の人も参加して検証していました。

藤井こずえさん(54歳)便秘歴26年

センナ茶がないと不安で便秘になる。

田中美幸さん(44歳)便秘歴25年

PTA役員など日常生活のストレスから便秘になる。

この2名の一般被験者の方も、酷い便秘で悩んでいました。特に、藤井さんのCT検査では、腸の中で便だらけになっていました。

 

東尾理子&大石絵里の便秘解消!1日2分の”腸ヨガ”2週間チャレンジ!

腸ヨガで自律神経は整うかを測定しながら行います。

家庭でも簡単に自律神経を測定できる「COCOLOLO」というアプリがあるようですよ。

 

東尾理子さんの2週間の腸ヨガチャレンジの結果

理子さんの腸ヨガチェレンジは、1日目の夜からスタートしました。

2日目の朝ヨガを終えて15分後に便意がありトイレへ、6分後お通じあり。その後もほぼ毎日お通じあり。

◆ 2週間後のCT画像の結果

形としては余り変わっていないように見えましたが便が”モコモコ”していて、理想的な便の形になっていました。

モコモコ便は水分が含まれ腸への滞在時間が正常になった証で、腸の動きが活発になり便がスムーズに移動していることがわかりました。

東尾理子さんの腸の中は、快便の兆しがみえました。

◆ 自律神経のバランス

わずか2週間で、副交感神経の数値が倍近く上り、自律神経のバランスがかなりよくなってきていました。

 

大石絵里さんの2週間の腸ヨガチャレンジの結果

恵理さんの腸ヨガチェレンジは、1日目の夜からスタートしました。 

2日目の夕方5時半くらいに便意を感じトイレへ、8分後お通じあり。

◆ 2週間後のCT画像の結果

恵理さんも驚くほど、劇的な変化が!小さな便だらけだった腸の中は、便の跡形もなくスッキリなくなっていました。

また腸ヨガの効果によって、垂れ下がっていた腸も正常な位置に戻っていました。

◆ 自律神経のバランス

自律神経のバランスが、理想的な1対1のベストな状態に

 

一般被験者の2週間の腸ヨガチャレンジの結果

藤井さんは2日目の夜にお腹がグルグルしてきたのでトイレへ、1分半後お通じあり。

◆ 2週間後のCT画像の結果

最も便が詰まっていた藤井さんは、まるで別人のような美しい腸へ

 

田中さんは6日目の朝にお通じあり、6日目の昼にもお通じ 1日2回のお通じがありました。

◆ 2週間後のCT画像の結果

コロコロ便がなくなり、よい状態の腸に変化しました。

 

まとめ

どんなことをしても全く解消されなかった慢性的な便秘が、1日たった2分の腸ヨガで改善されました。

便秘の人は、上行結腸に便が溜まりやすく腸が広がってしまいます。また横行結腸は下の落ち込んでしまい腸がねじれてしまいます。

腸ヨガをすることで、上行結腸は引き締まり、垂れ下がった腸も正しい位置に戻っていました。

頑固な便秘で悩んでいる方は、ぜひ実践されてはいかがでしょうか。

 

便秘解消のためには腸内環境の改善もあわせて行いましょう。

便秘体質そのものを改善させるためには、腸内環境の改善が重要になります。

生活習慣やストレスなど便秘の原因とされていますが、やはり一番大切なのは食生活の改善です。即効で便秘解消効果がある4つの食べ物!を参考にしてくださいね。

また現在、慢性的な便秘の方は食事の改善だけでは難しいと思います。腸内環境改善効果の高いサプリなどを取り入れることをおすすめします。

腸内環境を劇的に改善させるおススメのサプリは、本当に効果がある厳選サプリをご紹介!でご紹介していますので、参考にしてくださいね。

 

腸を知って身体のお悩み解決SPで紹介された、その他の情報はこちら

前回、和田アキ子さんの頑固な便秘解消のために腸活ストレッチが紹介されました。その時の内容は1日10分!4つの腸活ストレッチで紹介しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ABOUTこの記事をかいた人

主人と20歳になる娘の仲良し3人家族。家族の笑顔はママの腕にかかっていると、スーパー主婦を目指すアラフィフ主婦です。 日常の生活の中で、メモしておきたい出来事やお役立ち情報。 そして、お料理も好きだけど、食べ歩きは大好き!おススメの料理や、美味しいお店などの紹介を配信しています。