女性に急増!肝臓の恐ろしい病気NASH(ナッシュ)の症状と、肝臓を元気にする枝豆レシピ

宴会0531-000

 

今日は、沈黙の臓器と呼ばれている肝臓の恐ろしい病気【NASH(ナッシュ)】について、ご紹介したい思います。

肝臓の病気と言えば、お酒を飲む人の病気というイメージが強いですよね。

しかし、このNASH(ナッシュ)という肝臓の病は、お酒を飲まない、またγ-GTPの数値が正常なのにも関わらず患ってしまう恐ろしい病気なんです。

それに・・・NASH(ナッシュ)という肝臓の病気は、女性に多くみられる病気と言われています。

 

この病気の情報は、5月30日に放送された【主治医が見つかる診療所】知らないと病気になる!肝臓の新常識&肝臓ドック、お酒を飲まない!女性がなりやすい急増中の肝臓病とは?で放送されていました。

女性に急増している肝臓の病気ということで、まとめてみました。

肝臓の病気の予防に重要なのは食生活です。肝脂肪予防によい料理のレシピも紹介しているので、最後まで読んでくださいね。

 

γーGTPが正常値でも命にかかわる肝臓病NASH(ナッシュ)を発症しているかもしれない!

肝臓の病気は、生活習慣病や糖尿病、コレステロールが高くなる血圧が高くなる病気と密接している病気だと言われています。

それに、肝臓は沈黙の臓器。自覚症状が殆どない病気なので、もしかしたら知らない間に肝臓が侵されているかもしれません。

肝臓はとっても我慢強い臓器で不平不満を言いません。異常が出たときは肝臓の状態は、かなり進んでしまっていることが多いんですね。

 

沈黙の臓器、肝臓病気の早期発見と改善方法を、しっかり勉強していきましょう。

今回の番組内では、肝臓の病気の専門家 消化器内科・肝臓内科 国立国際医療研究センター国府台病院第一肝疾患室医長 是永匡紹医師が解説してくれていました。

 

アルコールが肝臓に与えている影響が分かる項目【γ-GTP】とは

血液検査で見るγ-GTPの意味知ってますか?お酒を飲み過ぎると、この数値が上がってしまう。そんなイメージですよね。

 

γ-GTPは肝臓で主に作られていて、肝臓・胆のうで働く酵素のこと。

お酒を飲む過ぎるとこの数字が上がっていきますが、お酒を飲むとこの酵素が増える訳ではありません。お酒を飲んで肝臓がダメージを受けて壊れると、肝臓からこの酵素が漏れてきて血液中で増えてしまいます。

γーGTPの数値が高い人は、肝臓に負担がかかっているということなんですね。

 

このγ-GTPの数値の基準値は施設によって差があるのですが、最近では男女とも50くらいが基準値と言われています。

今までの肝臓の病気の常識は、このγ-GTPの数値が高い人が肝臓の病気になる。肝臓の病気はお酒を飲む人の病気というイメージでした。

しかし、γーGTPが正常でお酒を一滴も飲まないのに、肝臓に病気を持っている人が急増しているんです。

 

お酒を飲まないγ-GTPが正常なのに肝臓病を患っている人が急増!その肝臓の病気はNASH(ナッシュ)

この肝臓の病気NASH(ナッシュ)は、女性に多く見られる病気です。

私はお酒も余り飲まないし、γ-GTPも正常値です。それでも肝臓の病気になる可能性があるってことですよね。

 

番組では、γ-GTPが正常値でお酒の飲まないのにNASH(ナッシュ)という肝臓の病気を発症された女性、大木マスエさん(69歳)が出演されていました。

 

肝臓の病気NASH(ナッシュ)と診断された切っ掛けとは

大木さんが、NASH(ナッシュ)という病を患っていると知った切っ掛けとなったのは、市の健康診断の血液検査の結果でした。

「肝臓が少し悪いようなので、病院で再検査を受けてください。」と言われたそうです。しかし、血液検査の結果では、γ-GTPの数値は46IU/Lと正常値でした。(※γ-GTPの正常値は50IU/L)

その時、「大木さんはお酒は全く飲まないのに肝臓が悪いなんてどうして?」と思ったそうです。

 

しかし、肝臓に異常が見つかり病院で精密検査を受けると、NASH(ナッシュ)と診断されました。

 

肝臓の病気NASH(ナッシュ)とは?

NASH(ナッシュ)とは、非アルコール性脂肪性肝炎で女性に多いと言われている肝臓の病気です。

肝炎とは肝臓の炎症によって細胞が破壊され肝臓の機能が低下してしまう病気ですが、自覚症状が全くないのが特徴です。

NASH(ナッシュ)も、同じように自覚症状はないのかな?

 

NASH(ナッシュ)の自覚症状

  • からだがだるい
  • 食欲不振

しかし、この自覚症状については殆どない場合も多く、初期の段階では見逃すことが多いと言われいます。そのため検診で見つかった時には、かなり進行しているケースが多いんですね。

NASH(ナッシュ)の場合は、お酒を飲んでいなくても発病するので、まさか!と思いますよね。

 

肝臓の病気NASH(ナッシュ)が進行するとどうなるの?

この病気が恐ろしいのは、やはり自覚症状がないことですよね。もし、からだがだるいとか食欲がない。など初期症状が起きていたとしても、お酒を飲まない生活をしている人にとっては、肝臓の病気になっているなんて思わないですよね。

しかしNASU(ナッシュ)は、そのまま放置すると肝硬変から肝臓がんになってしまう恐ろしい病気です。

ナッシュは放置すると引きおこす可能性がある病変

  • 5~10年で5~20%が肝硬変を発病
  • 更に5年後には最大15%が肝臓がんを発病
恐いですね!何とか予防・改善の方法を知らないといけませんね。

 

肝臓の病気NASH(ナッシュ)の原因は脂肪肝

NASH(ナッシュ)の原因は脂肪肝。

脂肪肝とは肝臓に脂肪が多く留まった状態のことですが、脂肪肝になる原因は大きく2つあると言われています。

 

脂肪肝の原因その1. 肥満

肥満によって、肝臓に脂肪がたまってしまうケース。

年齢を重ねていくと体重が増えていく傾向にありますが、見えて分かるような皮下脂肪ぐらいで収まっていればいいのですが、内臓に脂肪が溜まっている人は要注意です。

目安として、20代の時と比べて体重が20kg増加している人は要注意ですよ。

 

20代の時と比べて20Kg以上増えている人は、見えるところの脂肪だけでなく内臓脂肪や、肝臓に脂肪が溜まっていても全く不思議ではありません。

20代から20kg以上、体重が増加している人は要注意ですね!

 

脂肪肝の原因その2. 過度の飲酒

過度の飲酒によって脂肪がたまるケース。

アルコール分解時の副産物で脂肪ができ、更にアルコールは身体にとって毒性の高いため肝臓は脂肪よりアルコールの代謝を優先します。

その結果、後回しにされた脂肪が肝臓に溜まりやすくなってしまいます。

 

大内さんの脂肪肝の原因は、原因その1.の肥満が原因だったようですね。

 

大内さんにはナッシュ発症の前に、脂肪肝を疑うべき肝臓の変化がありました。

大内さんの肝脂肪を引き起こしたと考えられる生活習慣

  • 出産を境に、20代の頃よりも体重が約20kg増加していた
  • 油っこい食べ物が好きだった食生活
  • 長年の運動不足

出産後を境に体重がどんどん増加しはじめ、20代の頃に比べると約20kg体重が増加していました。

もともと脂っこいものが好きだった食生活や長年の運動不足が大木さんの脂肪肝を引く起こした大きな原因でした。

大木さんの現在の治療は、食事制限と運動で体重を落としつつ、定期的に病院に通いつつ診察を受けているそうです。

 

大木さんの場合は、肥満による脂肪肝だったんですね。でも、肥満が原因で肝炎になるとは知識としてありませんでした。勉強になりましたね。

 

 

前回、心臓ドックについて紹介しましたが、肝臓ドックというのもあるんですね。せっかくなので、紹介したいと思います。

 

最新肝臓検査の機械 フィブロスキャン

番組のゲストで出演されていた、椿鬼奴さん、東貴博さん、ドン小西さんの肝臓の数値を、最新肝臓検査の機械フィブロスキャン測定していました。

最新肝臓検査の機械フィブロスキャンとは

肝臓の状態をより詳しく正確に診断できる最新の検査機器で、日本にはまだ100台程度しかない機器。

お腹の上にジェルを塗り、肝臓に特殊な超音波を当てることで、肝臓に溜まった脂肪量や肝臓の硬さまで計測。脂肪肝の進行具合がわかります。

 

一般的な超音波検査は、何も感じませんが、フィブロスキャンは脇腹に超音波を当てていると、トントンと叩かれた感じがするようですよ。

 

肝臓に溜まった脂肪の量(db/m)の判定は、下記の通りです。この数値に関しては調べる施設によって、基準値に多少の誤差があるようです。

230(db/m)以上 脂肪肝の疑いあり
250(db/m)以上 脂肪肝

 

肝脂肪の原因が隠れているかもしれない普段の食生活チェック!

肝臓の場合は、生活習慣が大きく影響するので、ゲストの皆さんの食生活を中心に紹介されていました。

 

では、早速紹介していきましょう。

 

椿鬼奴さん(44歳)の生活習慣と肝脂肪の数値

鬼奴さんは、2015年5月に結婚を機に食生活に大きな変化がありました。

全て旦那様の手作りの食事で、とってもヘルシーで栄養のバランスが取れた食生活を送られていました。

ある日の朝食は、卵焼き・漬物・メンマ・ネギ・納豆・大根おろし・梅干し・具だくさん味噌汁(かぼちゃ・ごぼう・人参・油揚げ・豆腐)・玄米入りご飯

お昼ご飯は、テレビ局で用意された焼き魚弁当。

夕食ご飯は、豚肉と野菜の蒸し鍋(豚肉・人参・長ねぎ・マイタケ・レタス・かぼちゃ・油揚げ)アルコールは焼酎を飲まれていました。

以前はビールだけだったらしいですが、健康のために焼酎に変えたそうですよ。焼酎は糖質もゼロに近いですからね。

 

鬼奴の肝脂肪の数値は188(db/m)

この数値はどこに行っても脂肪肝ではないと言える数値。

対処法 希望を言うと後2~3kgだけ体重を絞った方がよい

現在、鬼奴さんは58キロと言われていたので、55~56kgがベスト体重ってことですね。先日のナイナイアンサーのダイエット企画に参加され、56.1kgになっていたので大丈夫そうですね。

鬼奴さんのダイエットは、梅干しをチン。するだけの簡単ダイエットですね梅干しダイエットで椿鬼奴が痩せた!で紹介しています。

 

東貴博さん(46歳)の生活習慣と肝脂肪の数値

2011年12月に安めぐみさんと結婚、昨年2015年3月に長女の詩歌ちゃん誕生され、幸せいっぱいですよね。

ある日の朝食は、朝食は抜くことが多い東さんですが、最近ではコールドプレスジュース(野菜ジュース)

コールドプレスジュースとは、材料に熱を加えず、ゆっくりと絞って作る野菜や果物のジュースのことですね。

 

東さんは、仕事の合間に6~8km程度のジョギングをほぼ毎日されていました。

 

ある日の夕食は、イタリアンレストランで食事。赤ワイン(ボトル2本)のお供に、ピザとTボーンステーキ、更にあさりのパスタ、鶏肉の窯焼き。

そのまま3軒はしごされ、この日は赤ワインを4本飲まれていました。

日々健康に気をつかい運動も欠かさないのに、飲み始めると止まらないお酒。こんな人以外に多のではないでしょうか?

 

東貴博さんの肝脂肪の数値は217(db/m)

217なので230という数値に近い数値ですが、その他の検査を全部含めても脂肪肝とは言えない数値。

対処法 酒量を減らす。

東さんの場合は、お酒の量が多いので、今はよくても5年10年このままのペースでいくと、何らかの変化が出てもおかしくなてですね。

 

ドン小西さん(65歳)の生活習慣と肝脂肪の数値

深夜までのはしご酒をするような毎日の生活が影響し、3年前に心臓に重大な病気が発覚。大手術を経験され、それ以降、糖質を一切摂ってない。お酒のも気を使っているそうですが・・・

ある日の夕食。(娘夫婦と会食)イタリア料理。オマール海老のスープ・レバーのパテ(パンは食べない)・子羊のトマト煮(バケットは食べない)・真鯛のソテー・牛タンの赤ワイン煮。

飲み物は焼酎のデキャンテにレモン汁を。糖質がほぼゼロの焼酎をレモン果汁で割って更に生レモンを絞ります。

いかに炭水化物をたつか!これが大事と言われていました。シャンパンを焼酎に切り替えるのも食事療法だと・・・

 

ところが・・・お酒が止まらない!焼酎10杯。

 

別の日の夜。(友人と会食)焼酎15杯飲んでいました。翌日は二日酔いに・・・

食事は糖質制限にし、お酒はシャンパンから焼酎にするものの量は変化なし3日間で39杯のお酒を飲んでいました。

焼酎はからだに良いと聞いていたのに・・・

ドン小西さんの肝脂肪の数値は288(db/m)

250~300位になると、肝臓に3割位の脂肪がついているので誰がみても脂肪肝です。γーGTPが正常値であっても、生活習慣を見直さないと肝硬変・肝臓がんのリスクがある。

対処法

  • 直ちに酒量を減らすこと
  • 筋肉は第2の肝臓とも言われ、肝臓の一部の働きを肩代わりしてくれるので運動で筋力アップを。

糖質の部会物のグリコーゲンを蓄積したり、体温を作ってくれたり、なので筋肉の働きが落ちてしまうと筋肉がまかなってくれた分、肝臓がまた頑張らないといけなくなるので、そういった意味でも適度な運動は必要です。

焼酎はからだにいいからとか、焼酎だったらいくら飲んでもいいからとか完全な間違いです。焼酎は糖質が含まれていませんが、アルコールには変わりありません。

ビールを止めて焼酎に変えたから、1リットル飲んでも5リットル飲んでもいいという考えは間違いですね。

 

脂肪肝の予防改善する肝臓を元気にする健康食材

番組に出演されている、専門の先生たちが脂肪肝の予防改善に効果がある食材を使ったお料理レシピを紹介していました。

脳神経外科医 上山 博康医師が、自分自身がA型肝炎を患ったときに自分のことなので必死に考えた結果、高たんぱく低脂肪の食材【納豆】が絶対におすすめ!と言われていました。

その他【イカやタコ】にはタウインという栄養素が多く含まれているのですが、タウリンは肝臓の細胞を再生し促進する働きが非常に高いので、普段の食事に取り入れるといいそうです。

そして今回紹介された食材は枝豆です。

【枝豆】にはイノシトールと言う成分が豊富に含まれていて、肝臓の脂肪合成を抑え、脂肪肝の進行を予防します。それだけなく、ビタミンやミネラルなども豊富に含まれています。

 

枝豆料理その1. 内科 秋津医師考案 枝豆のしらたき麺

枝豆に干し貝柱・しらたきを使った、しらたき麺を紹介していました。しらたきなので、ダイエットにもいいですね。

ただし、枝豆は消化が悪いので、よく噛んで食べるようにしてくださいね。今回は砕いていたので大丈夫かな。

 

枝豆しらたき麺の作り方

  1. しらたきを茹でる
  2. 茹でた枝豆を粗く叩く
  3. しらたきに枝豆と戻した干し貝柱を加える
  4. そばつゆとアマニ油をかけてワサビを添えて完成

 

枝豆料理その2. 漢方 丁医師考案 枝豆入り薬膳スープ

枝豆とハト麦、コーンが入っているスープを紹介していました。

ハトムギはお肌にもいいので知られていますよね。

 

ハトムギが肌にいいのは、肝臓の働きを助けることによって解毒機能を高め、皮膚のシミやそばかすに効果があるんですね。

美容にもよい効果がある、枝豆薬膳スープいいですね。

枝豆薬膳スープの作り方

  1. 戻したハト麦を下茹でする
  2. 鍋に水300ml・鶏ガラスープの素・茹で枝豆・トウモロコシ・ハト麦・ハト麦の茹で汁を入れ10分程中火で煮る
  3. 生姜の絞り汁を加えて塩で味付けをする
  4. くず粉でとろみをつけて完成

 

枝豆料理その3. 心療内科 姫野医師考案 枝豆のマリネ

1cm角に切ったパプリカとセロリとタマネギのみじん切りを加えた、さっぱりしたマリネを紹介してました。

パプリカは赤の方がβカロテンが入っているので抗酸化作用が強く、体内でビタミンAになると肝臓の線維化を防ぐことができるので肝硬変の予防に役立ちます。

レモン汁をたっぷりかけるので、香りもよくなってさっぱりと食べれそうですね。

枝豆のマリネの作り方

  1. パプリカを1cm角に切る
  2. 枝豆・セロリ・タマネギのみじん切りを加える
  3. 塩・オリーブオイル・レモンの絞り汁を加える
  4. 冷蔵庫で1時間ほど冷やして完成

 

まとめ 知識をつけることで病気は未然に防ぐことができる

いかがでしたか。少し長くなりましたが、病気になってから生活を改めるのはとても大変なことですね。

肝脂肪などの症状は、日々に生活習慣が影響している症状です。肝硬変・肝臓がんなどの危険な病気を未然に防ぐためにも、ぜひ今日の知識を普段の生活に取り入れましょう。

  • バランスのよい食事を心がける
  • アルコールは適量に
  • 適度の運動を心がける

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ABOUTこの記事をかいた人

主人と20歳になる娘の仲良し3人家族。家族の笑顔はママの腕にかかっていると、スーパー主婦を目指すアラフィフ主婦です。 日常の生活の中で、メモしておきたい出来事やお役立ち情報。 そして、お料理も好きだけど、食べ歩きは大好き!おススメの料理や、美味しいお店などの紹介を配信しています。