脳卒中予防!超お手軽減塩法トマ味噌・タコ飯・タコの酢しょうがぶっかけうどんの作り方【サタデープラス】

タコ0709-000

 

2016年7月9日放送のサタデープラスのスーパードクターでは、「他県のフリ見てわがフリ直せ!健康ピンキリランキング」が紹介されていました。

まず最初に、都道府県別ご長寿ランキングを見てみましょう。

 

都道府県別ご長寿ランキング
  男性 女性
1位 長野県 長野県
2位 滋賀県 島根県
3位 福井県 沖縄県

ベスト1位の県とワースト1位の県って何が違うの?場所が違えば、生活環境って全く違いますよね。

  • 気候の違い
  • 食文化の違い
  • 生活習慣の違い

県によって、かかり難い病気と、かかり易い病気があるようなんですが、今回は国民病である脳卒中という病気について調査していました。

脳卒中の中でも脳梗塞は、夏の発症率が一番高い病気なんですよ。

 

汗をかくことで血液がドロドロになり脳の血管が詰まりやすくなり、脳梗塞をいはじめとする脳卒中が増加してしまうんですね。

47都道府県の脳卒中の死亡率ランキングの表なのです。

都道府県別 脳卒中死亡率ランキング
  死亡率が少ない県 死亡率が多い県
1位 香川県 岩手県
2位 奈良県 青森県
3位  京都府 栃木県
4位 大阪府 秋田県
5位 広島県 宮城県

脳卒中死亡率、ベスト1位の香川県とワースト1位の岩手県の生活習慣を徹底的に調査していました。早速、紹介していきましょう。

 

脳卒中ワースト1位の岩手県の最大の原因とは

岩手県の生活習慣を調べることで、どうして脳卒中死亡率がワースト1位なのかがわかるかもしれませんね。

夏場に患者数が急増すると言われている脳卒中の原因を見てみましょう。

脳卒中予防のために一番大切なのは、その原因を知ることですからね。

 

脳卒中の最大要因 塩分の過剰摂取

今回番組では「突撃!隣のお味噌汁」と題して、突撃で岩手県民のお味噌の塩分濃度を測ってみました。

すると1.2%の塩分濃度になっていました。基準値は0.8%なのでかなり濃い目の味が

実際にお味噌汁を食べてみると、かなり濃い味付けのようでした。

 

この隣の「突撃!隣のお味噌汁」の塩分チェックは、脳卒中死亡率ワースト1位の岩手県では、食生活改善推進員(ボランティア)の皆さんが、実際に岩手県全域で行っている活動なんですね。

この塩分チェックを抜き打ち検査で行い、脳卒中レシピ集などを配って食事指導を行っているそうです。

お味噌汁の他にも、目玉焼きにどれくらいのお醤油をかけるか?なども検証していましたが、ちょっと多い感じがしました。

岩手県の1日の塩分摂取量を調査したデータを見ると

1日の塩分摂取量
  男性 女性
岩手県 12.9g 11.1g
摂取上限 8g 7g
1日の塩分摂取量についても、岩手県は男女とも全国ワースト1位でした。

 

脳卒中の最大要因 高血圧

番組内では頭痛の名医にして脳卒中の本も出版されている、脳神経外科医の清水俊彦ドクターが脳卒中についてお話しされていました。

脳卒中には色々な要素が関係しているますが、最大の要因はやはり高血圧ということのようですね。

高血圧と塩分濃度は関連性がとっても高く、塩分の過剰摂取は一番の高血圧のリスクにつながってしまします。

清水ドクターが出版されている「頭痛専門医からの緊急警告! 隠れ脳卒中で死なないための心がけ」を参考に、脳卒中予防のための生活習慣を身につけてくださいね。

 

どうして塩分が高血圧を招くの?

過剰な塩分摂取が高血圧の原因になることはよく知られている話ですが、どうして塩分を摂りすぎると高血圧になってしまうのか?知っていますか??

塩分を摂りすぎると、当然血液中の塩分濃度が上昇してしまいます。

血液中の塩分濃度を下げるためにまわりから水分取り込み、血管がパンパンに膨れ上がってしまいます。

塩分を摂りすぎると血管内の圧力が増してしまって、高血圧の状態になるんですね。

 

高血圧の状態は続くと、脳の血管にダメージを与えてしまい脳卒中を起こしやすくなってしまいます。

塩分チェッカーは、Amazonなどでも購入することができるので、脳卒中の大きな原因である塩分濃度をしっかりチェックすることも必要かもしれませんね。

 

脳卒中患者を減らすための岩手県の試み

現在、岩手県では高血圧や脳卒中の原因と言われている塩分を減らすために色々な試みをされていました。

「突撃!隣のお味噌汁」は、長野県を参考にした脳卒中予防の取り組みのひとつなんですね。

長野県といえば、現在では長寿県1位の県になっていますが、昔は脳卒中死亡率ワースト1位の県だったんですよね。

また、岩手県が毎月28日を「いわて減塩・適塩の日」と制定し、スーパーなどの協力のもと減塩を勧めているそうですよ。

 

脳卒中の最大要因 肥満

脳卒中の原因の中で、大きな要因のひとつに肥満もあげられますよね。

岩手県の肥満度についても調べてみると

肥満度の高いBMIランキング
  男性 女性
1位 長崎県 沖縄県
2位 岩手県 長崎県
3位   岩手県

 

岩手県は肥満度BMIの数値も高い県だったんですね。

 

たった3秒でできる!ケチャップを使った超お手軽減塩法

塩分の過剰摂取は高血圧の原因にり、結果脳卒中の発症リスクを上げてしまっています。

毎日の食事の調味料にケチャップを加えることで、簡単に減塩することができるんですよ。

 

味噌の半分をケチャップに置き換えるお味噌汁

トマ味噌は、減塩だけでなくダイエット効果があることでも有名なんですよ。

トマ味噌は脳卒中の大きな要因である、塩分と肥満の両方を予防できる魔法の調味料なんです。

トマ味噌を使ったダイエット法は、トマ味噌・冷ご飯・棒寒天フレンチトースト作り方で紹介しているので参考にしてくださいね。

 

ケチャップは、塩分が少なくうま味は豊富に入っているので味噌の半分をケチャップに置き換えるだけで、いつものお味噌汁が38%も減塩することができます。

トマ味噌で作ったお味噌汁をスタジオで試食していましたが、ケチャップの酸味はあるようなので、トマトの味は全くしないのではなさそうでした。

 

トマ味噌の作り方

トマ味噌の作り方はとっても簡単!いつも使っているお味噌とケチャップを1:1の割合で混ぜ合わせるだけです。

実はトマ味噌という商品もあるんですよ。混ぜたりするのが面倒とか、ついつい入れ忘れちゃう!そんな人にはおススメです。

 

お味噌汁だけでなく

サバの味噌煮も、お味噌の半分をケチャップに置き換えすることで30%も減塩することができます。

ブタの生姜焼きの場合は、醤油の半分をケチャップに置き換えると30%減塩することができるんですね。

 

 

脳卒中死亡率が一番低い香川県の生活習慣とは?

讃岐うどん 香川県はうどん県といわれるくらい「讃岐うどん」が有名ですね。

うどんは塩分がたくさん入っているイメージなんですが…

 

 

香川県の塩分摂取量を調べてみると、男性32位、女性44位と塩分摂取量がかなり低い県であることがわかりました。

都道府県別 塩分摂取量ランキング
男性 女性
1位 岩手県 1位 岩手県
2位 長野県 2位 長野県
3位 山形県 3位 山形県・埼玉県
32位 香川県 44位 香川県

 

香川県の減塩の秘密はイノシン酸が豊富に含まれる”いりこ”にあった!

香川県民が毎日のように食べている讃岐うどんに使われているうどん出汁はいりこのみ!

いりこが減塩に大きく影響していることが分かりました。

いりこには、うまみ成分であるイノシン酸が豊富に含まれています。いりこに含まれるイノシン酸は、鰹節の2倍!

いりこのうま味成分のおかげで、塩が少なくてもしっかりとした美味しいうどん出汁が作れるんですね。

そういえば、母の作るお味噌汁はいりこから出汁をとっていました。おばあちゃんが香川県の出身だったからかもしれませんね。

 

一般的なうどんと讃岐うどんの塩分量を比較してみると

うどんの塩分濃度比較
一般のうどん(関東地方) 讃岐うどん
5.1g(つゆ4.4g/めん0.7g) 3.6g(つゆ2.9g/めん0.7g)

 

うどんの麺に含まれる塩分濃度は同じですが、うどん出汁に含まれる塩分濃度は1.5gも少ないことがわかりました。

香川県の減塩の秘密は、いりこだったんですね。

 

美味しい、いりこ出汁の作り方

香川県の減塩の秘密、いりこ出汁の美味しい作り方を、香川県民の松本明子さんが紹介されていました。

  • いりこを一晩つけておく
  • 一度沸騰したら弱火にして5分して取り出す

※いりこは、沸騰させると苦みがでるので一度沸騰すると弱火にすることがポイントのようですよ。

だしをとった後のいりこを、酢の物にすると最高に美味しいそうですよ。カルシウムの同時に摂れていいですね。

 

香川県民が愛する旬の脳卒中予防の食材タコ!

タコが脳卒中予防効果があるなんて、はじめて知りました。タコに含まれる栄養素で血管によいとされているのはタウリンなんですね。

多くの栄養ドリンクに配合されている代表的な栄養成分タウリンですが、一般的には滋養強壮に効果のイメージが強いですが、最近タウリンの新しい効果が解明されました。

  • コレステロール値を下げる
  • 血圧を下げる
タコにコレステロール値を下げたり、血圧を下げる効果があるんですね。

 

香川県の郷土料理「いもたこ」や「タコの天ぷら」「たこの酢の物」など、週に1回はタコを食べる週間があるそうです。

 

タコの栄養価を最大限に引き出す”タコ飯”の作り方

 

タウリンは水溶性のため茹でると溶けだしてしまいます。しかし、生タコをお米と一緒に炊くことによって、溶けだしたタウリンをお米が吸い込み、タコに含まれるすべてのタウリンを吸収できる非常によい食べ方なんですね。

「漁師流タコ飯」のレシピが出ていたので紹介しますね。

漁師流タコ飯の材料【3合分】
生たこ 150g 大さじ1
お米 3合 みりん 大さじ1
    醤油 大さじ2.5
    適量
  • 生タコは、ぬめりを塩でよく揉み洗い流す
  • タコをひと口大に切る
  • お米を洗い炊飯器に水、調味料を入れる
  • 切ったタコを入れ、水加減を3合に合わせて炊き上げる

 

最強脳卒中予防メニュー タコの酢しょうがぶっかけうどんのレシピ

サタデープラスで以前、紹介されていた「酢しょうが」を使ったレシピも紹介されていました。

酢しょうがの作り方は、今話題!酢しょうがを作ってみました!で紹介しているので参考にしてくださいね。

タコの酢しょうがぶっかけうどん材料【2人分】
うどん 2玉 酢しょうが 大さじ2杯
生タコ 150g 大葉の千切り 4枚
いりこ出汁つゆ材料
いりこ 10g 薄口しょうゆ 大さじ1
300cc みりん 小さじ2
    砂糖 小さじ2
  • うどんは表記時間通り茹で、氷水でしめザルにあげる
  • 生タコは塩をふり、しっかり揉み洗いし茹でて1cm幅に切る
  • いりこ出汁つゆを作る
  • 器にうどんを盛り、茹でタコ、酢しょうが、大葉を盛り、いりこ出汁つゆをまわしかけ完成

 

香川県の脳卒中死亡率が少ない秘密は、自転車を乗る時間?

脳卒中の原因のひとつに肥満があげられていました。

肥満は脳卒中だけでなく、乳がんなどの発症リスクを高めることも明らかになっていますからね。

平地が多い香川県は、自転車を利用する人が非常の多いようです。通勤や通学時間になると自転車渋滞が起こってしまうんですね。

香川県は平地が多いので、3~4時間程度なら自転車を利用するそうですよ。

 

自転車の健康効果は有酸素運動によるもの

有酸素運動の健康効果は、善玉コレステロールが増加し脳卒中などの動脈硬化の予防につながります。

1日20分以上有酸素運動を取り入れることで健康効果を得ることができます。

因みに、私は昨年10キロの減量に成功しましたが、今でも毎日エアロバイクを45分くらい走っています。

年齢を重ねる毎に運動で汗を流す機会って少なくなるので、1日1回汗を流す生活を続けています。とっても気持ちいいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ABOUTこの記事をかいた人

主人と20歳になる娘の仲良し3人家族。家族の笑顔はママの腕にかかっていると、スーパー主婦を目指すアラフィフ主婦です。 日常の生活の中で、メモしておきたい出来事やお役立ち情報。 そして、お料理も好きだけど、食べ歩きは大好き!おススメの料理や、美味しいお店などの紹介を配信しています。