子宮筋腫の検査・治療・手術・術後のこと経験した私から伝えておきたい事【保存版】

子宮筋腫体験談

私は28歳のとき、娘の妊娠がわかった日「おめでたですよ」と同時に「ただ大きな子宮筋腫が見つかりました」その後「6ヶ月頑張ってお腹の中で赤ちゃんと育てましょう」と言われました。

私はショックでその場で気を失ってしまい、気がつけば病院のベッドの上でした。喜びの日が一転!不安なマタニティライフがスタート!

当初、娘を帝王切開で出産し、そのまま筋腫も摘出する予定になっていましたが、ギリギリになって自然分娩に変更になり、18年間子宮筋腫の治療はしていませんでした。

その間子宮の中で育ち続け巨大化した子宮筋腫を、45歳のときにリュープリン治療の後に腹腔鏡下手術で子宮全摘をしたのです。

20代以降の女性の3人の1人が子宮筋腫を持っていると自覚し、自覚していない人を含むと2人に1人が子宮筋腫をもっていると言われています。

私が経験した子宮筋腫の症状や、検査方法、治療、手術、術後のこと。そして子宮筋腫について調べ尽くしたことが、子宮筋腫で悩んでいる人の参考になればと、ブログで紹介することにしました。

このページは、私が紹介している子宮筋腫の記事の目次のようなページになります。

 

子宮筋腫の原因

子宮筋腫で悩んでいる女性が増え続ける中、子宮筋腫の原因はハッキリと解明されていませんが、女性ホルモンが影響を与えていると考える専門家が多く、女性は誰でも筋腫の芽を持っているとも言われています。

子宮筋腫の原因を知る事で、もしかすると予防することが可能かもしれませんね。色々な方向からみた子宮筋腫の原因について、まとめてみました。

女性

子宮筋腫の治療法は自分で決める!子宮筋腫を理解することから始めよう!

子宮筋腫は、今すぐ命に関わるような病気ではありません。現在では子宮筋腫の治療法の選択肢は、どんどん増えています。まず、この記事から読み始めてください。

驚く女性

便秘が子宮筋腫の原因になるってホント?余り知られていないホントの話

子宮筋腫の原因の中で、「子宮の血流の悪化することによるもの』という説があります。その説から、慢性の便秘症の人は子宮筋腫ができやすい環境になっていると考えられているのです。

 

子宮筋腫の症状

子宮筋腫の初期は、症状を感じることは少ないと言われていますが、子宮筋腫のできる位置や大きななどによって、さまざまな症状が出てきます。

子宮筋腫は良性のコブみたいなもので、殆どの場合は命に関わることはありません。

子宮筋腫を治療するの判断は、生活に支障があるような症状があるかどうかです。これから紹介する記事は、よくある子宮筋腫の症状について症状別に解説しています。

腰痛

その腰痛大丈夫?子宮筋腫が大きくなっているかもしれませんよ!

子宮筋腫が大きくなると、腰痛になることがあります。私も場合も、子宮筋腫が原因で慢性の腰痛がありました。そのことに気付いたのは、手術をした後のことでした。

驚く女性

生理のときに血の塊!もしかして子宮筋腫?絶対に人には聞けない!

子宮筋腫があることで、よくある症状のひとつです。子宮筋腫の治療を行う基準のひとつに、貧血などの症状が含まれているので、血の塊が気になる人は参考にしてください。

悩んでいる女性

子宮筋腫のその痛み!子宮筋腫変性が原因じゃないの?

子宮筋腫は痛みを伴うことは余りありませんが、筋腫の状態が急激に変化することによって痛みを感じることがあります。

 

子宮筋腫と妊娠の関係

子宮筋腫の特徴は症状が余りないことです。そのため、妊娠と同時に子宮筋腫が見つかることも多いようです。

妊娠によって女性ホルモンの分泌が多くなると、筋腫も大きく成長します。私も妊娠と同時に子宮筋腫が見つかりましたが、出産直前の筋腫の大きさは、赤ちゃんの頭ほどの大きさになっていました。

子宮筋腫があっても、何事もなく出産できることが殆どですが、普通の妊婦さんと比べると、流産や早産のリスクが高くなります。

妊娠中の生活について注意すべき点を、記事にまとめてみました。

妊婦

経験したから分かる妊娠中に子宮筋腫があったらどうなるの?

私は妊娠と同時に、子宮筋腫があることを知りました自分の実体験をもとに妊娠中の経過について、紹介しています。

妊婦

妊娠中に子宮筋腫が見つかった!赤ちゃんへの影響は?自然分娩できる?

妊婦さんにとって、一番心配なのは子宮筋腫があることで、赤ちゃんに影響はないのか?また、分娩の方法等だと思います。ここでは、妊娠中に起こり得ることや、注意すべきことについて紹介しています。

 

子宮筋腫の検査方法

妊娠すると産婦人科に行くことは楽しいことかもしれませんが、病気などの婦人科を受診するのは嫌だし不安だと思います。

私も出産後18年間、婦人科を受診していなかったのは、やはり嫌だったからなんですね。もっと早く婦人科を受診していれば、子宮全摘するようなことは無かったかもしれません。

事前にどんな検査をするのか知っておくことで、リラックスして検査を受けることができると思います。そこで、詳しく子宮筋腫の検査方法について解説している記事になります。ぜひ、参考にしてください。

診察

知っておけば安心♡病院での子宮筋腫の検査の方法と注意すること

子宮筋腫は、当日の検査で筋腫の有無・位置・大きさなどを知ることができます。受診した初日に行われる検査についてまとめました。

 

子宮筋腫の治療法

私の母が子宮筋腫の手術を受けたのは35年以上前のことですが、その頃は治療の選択肢は殆どなく「開腹手術」が主流でした。

しかし、近年、子宮筋腫に対する治療の考え方や、治療法は大きく変化してきています。

生活環境に応じて治療法を選択できるようになってきています。しかし、治療の知識がなければ主治医の言われるままに治療を行うようなことになってしまいます。

病院の先生は、道先案内人みたいなものです。治療方針は主治医にお任せするのではなく、自分も参加することが重要になります。また、病院の設備などの問題で出来ない治療法などもあるため、病院選びも重要になってきます。

現在の子宮筋腫の治療法を紹介しています。今後、新しい子宮筋腫の治療法があれば、その都度追記していく予定です。

受診

経験したから分かる子宮筋腫のリュープリン治療と腹腔鏡下手術のすべて!

自分の実体験、リュープリン治療の後に腹腔鏡下手術で子宮を全摘するこまでの記録です。

女性

お腹も子宮も傷をつけず子宮筋腫を摘出する子宮鏡手術ってどんなの?

子宮筋腫でも出来る場所によって受けることが出来る子宮鏡手術について紹介しています。

女性

子宮筋腫が小さくなる?知っておきたい子宮筋腫改善の知恵

西洋医学での子宮筋腫治療は、薬物治療と手術ですが、ここではナチュラルハイジーンの考え方に基づいた子宮筋腫の治療について紹介しています。

漢方

子宮筋腫って手術しなくても漢方で治るってホント?その真実に迫る

子宮筋腫が漢方薬で治る!ということを知り、色々と調べて紹介しています。まだ筋腫が小さい人には、参考になる内容です。

 

子宮筋腫発見から腹腔鏡下手術までの体験談

インターネットや本などを見ると、子宮筋腫の情報は本当にたくさん紹介されています。

病気の情報なので統一な部分もあるのは当然ですが、経験したからこそ分かる症状や、手術の体験、手術後の体験などがあります。

私も子宮筋腫の治療が決まったときに、インターネットや本を調べましたが、実際に自分が体験すると「無責任な情報ばかりだな」と感じることも多々ありました。

 

自分が実際に経験したことを書き綴っていますので、参考になれば嬉しく思います。

お腹を押さえる女性

経験したから分かる子宮筋腫があると起きる症状や検査方法について

実際に体験した子宮筋腫の症状や検査について紹介しています。

受診

経験したから分かる子宮筋腫のリュープリン治療と腹腔鏡下手術のすべて!

実際に体験したリュープリン治療を受けた時におきた症状と、腹腔鏡下手術を受けた時の全てを紹介しています。

子宮筋腫の手術後について

子宮筋腫の手術後については、知られていないことが余りにも多すぎると私は感じていました。実際に「えっ!そんなこと知らなかった」「そんな話聞いてないよ」と驚くことがありました。

病院でも手術の説明や、手術前の注意事項は詳しく説明してくれます。しかし、手術後の説明は、水分や食事が開始されるタイミングや、退院予定日のことなどです。

ただ、同じ子宮筋腫で、同じ治療を受けても、みんなが同じ状態になることはありません。ただ、インターネットや本などにも書かれていないことが起こる可能性があることを知ってもらえればと思います。

入院

意外と知られていない子宮筋腫の手術後ってどんなの?体験談

子宮筋腫の術後のことについて紹介しています。意外と知られていないので手術を検討されている人は必読記事です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ABOUTこの記事をかいた人

主人と20歳になる娘の仲良し3人家族。家族の笑顔はママの腕にかかっていると、スーパー主婦を目指すアラフィフ主婦です。 日常の生活の中で、メモしておきたい出来事やお役立ち情報。 そして、お料理も好きだけど、食べ歩きは大好き!おススメの料理や、美味しいお店などの紹介を配信しています。