ニンニクに含まれるアホエンで免疫力アップ!ニンニクのオイル漬けの作り方【主治医が見つかる診療所】

にんにくの画像

 

今日2016年8月8日20:00から、主治医が見つかる診療所では”最新!夏の免疫力アップ&粘膜バリア最強3時間スペシャル”が放送されます。

今年の夏は例年以上の猛暑。免疫力は夏に低下しがちになり健康管理がとても難しくなりますよね。

 

しかし!病気にならないからだは夏に作られると言います。猛暑に負けないようにしっかり免疫力をアップしましょう。

私たちのからだを守る免役細胞ですが、免疫細胞はどのようにして私たちのからだを守っているのか?そしてこの免疫細胞を最も有効に働かす方法をご紹介したいと思います。

 

体内で戦う最後の砦”免疫細胞”について

病原菌やウイルスなど外的の侵入を防いでくれる粘膜バリアに加え、私たちのからだの中にはからだの中に侵入してきた病原菌を倒し、健康を守ってくれる免疫細胞がありますよね。

免疫の主体は私たちのからだの中の血液、リンパ管、粘液の中を回っているリンパ球なんですが大きく2つに分けることができます。

  • 軍隊のようなリンパ球
  • お巡りさん細胞(ナチュラルキラー細胞)

軍隊のようなリンパ球の中には、戦う相手によってさまざまな部隊があると言われています。このように緊急時に出動する部隊は約7~8割を占めています。

後の2~3割が、お巡りさんのように毎日外から入ってくるウイルスとの戦いを最先端で働いているのは、お巡りさん細胞でナチュラルキラー細胞と呼ばれる免疫細胞です。

NK細胞は、体内に侵入してきたウイルスや細菌を真っ先に撃退します。

またNK細胞が強いとなかなか発がんしないと言われていて、最近の研究によると初期のがん細胞もNK細胞がやっつけることが分かってきました。

NK細胞が弱い人は、がんになる確率が高くなるのですが、このNK細胞は年齢と共に弱くなってしまうそうです。

 

NK細胞は、20代がピークで50代で半分、70代では10分の1にまで減少すると言われています。更にNK細胞の免疫力は1日の中でも変動しすると言われています。

健康を維持するためには、NK細胞の免疫力を下がらないようにするのが大切なんですね。

 

NK細胞が低下する原因

NK細胞の力は、昼が高くて、夜が低くなります。ホルモンバランスの影響によって高くなったり低くなったりリズミカルに動くようになっています。

  • 不規則な生活
  • 激しい運動
  • 悲しいストレス

 

不規則な生活

それをデタラメにするとNK細胞が低下してしまいます。

夜更かしや寝不足などで不規則な生活をしている人は、NK細胞の変動リズムが狂い免疫力が下がる

 

激しい運動

激しい運動が終わった後は、元より下がってしまうので風邪が引きやすくなります。運動中はNK細胞が高まり、運動を終えると元の状態より下がってしまいます。

運動の種類によって異なり軽めの運動の場合は、そんなに影響されることはありません。

きつい運動後はNK細胞の力が低下し、風邪や体調不良を起こしやすくなるんですね。

 

悲しいストレス

非常に大切なのはメンタル、精神的なことに非常に左右されて上がったり下がったり1日のうちで変動していて、特に悲しいストレスには弱いことが分かってきました。

心にストレスを受けたとき、NK細胞の力は下がることが明らかになりました。

 

ニンニクのオイル漬けで免疫力をアップ!

ニンニクに含まれるアホエンには、がん予防効果があることが明らかになりました。

ニンニクオイルの効果は、免疫向上効果だけではありませんよ。

 

ニンニクオイルの効果

  • 免疫力の向上
  • 動脈硬化の予防
  • アルツハイマー予防
  • シミ予防
  • アンチエイジング効果 

 

ニンニクオイルの作り方

ニンニクオイルは、万能調味料としてお料理に使えるので便利だそうです。

が…私は一度も作ったことがありません。これを機に作ってみようと思います。

ニンニク酢の材料
ニンニク  みじん切にしておく(適量)
オリーブオイル  ニンニクがしっかり漬かるくらい
  • ニンニクは薄皮をむき、みじん切りにして2時間おいておく
  • ボールにみじん切りにしたニンニクとオリーブオイルを入れる
  • ボールが入るお鍋にお湯を入れ、ニンニクとオリーブオイルが入ったボールのまま入れる
  • そのまま3時間、おいておく。
  • 綺麗に洗ったガラス瓶に、ニンニクとオイルを入れる。
一度作ったら冷蔵庫で1週間程度で使い切ってくださいね。

 

ニンニクのオイル漬けを使った、そうめんペペロンチーノ

  • ニンニクのオリーブオイル漬けをゆっくり弱火で加熱する
  • 温まったら火からおろしフライパンの余熱で加熱する
  • ツナを入れて火にかけ混ぜ合わせる
  • 湯がいたそうめんを入れて炒める

 

ニンニクのごま油漬けを使った、豚しゃぶドレッシング

  • 弱火でゆっくりと加熱する
  • 温まったらポン酢と合わせてドレッシングに
  • 豚しゃぶサラダにかける

 

長いもに含まれるネバネバ食材ムチンで免疫力アップ

ムチンが含むネバネバ食材を食べると免疫力がアップするというのですが

唾液や胃液、消化液などの粘膜の中にはムチンと言われる重要な物質が含まれています。このムチンというのは粘膜を保護する作用がありウイルスなどの病原体の侵入を阻止する働きがあります。

ムチンは腸から吸収された後、体内で再合成され粘膜バリアの減量になると言われています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ABOUTこの記事をかいた人

主人と20歳になる娘の仲良し3人家族。家族の笑顔はママの腕にかかっていると、スーパー主婦を目指すアラフィフ主婦です。 日常の生活の中で、メモしておきたい出来事やお役立ち情報。 そして、お料理も好きだけど、食べ歩きは大好き!おススメの料理や、美味しいお店などの紹介を配信しています。