東京インテリア家具大阪本店お得情報をご紹介!IKEA鶴浜に隣接する巨大家具屋さん

東京インテリア家具画像0203-00

東京インテリア家具が、大阪鶴浜IKEAの隣に2017年2月23日にオープンしましたね。オープン時には700人の行列ができたそうですが・・・

東京インテリア画像

東京インテリア家具大阪本店のオープン当日の13時くらいに訪れましたが、駐車場も並ぶことなく入店することができました。とは言っても、オープンの日ですから、たくさんのお客さんで賑わっていました。

オープンから2カ月くらい経ちますが、休日でも駐車場が満車になることもなく比較的スムーズに入店することができますが、店内は沢山の人で賑わっているので、ゆっくり家具選びをしたいという人は平日がおすすめです。

東京インテリア家具は西日本最大級の広さ1万5000㎡!甲子園1個分の広々とした店内が特徴で、大型家具から小物雑貨まで取り揃えられています。

また・・・IKEAに隣接しているのも話題になっていますよね。神戸の店舗もIKEAに隣接しているんですね。

家具選びの時、一店舗では決めませんよね。大型家具屋さんが隣接していることで相乗効果を得ることができる。という考え方のようですね。

 

お客さんの反応は・・・「東京インテリア家具もIKEAも両方見れるから便利!」「ニトリも来たらいいのに・・・」という意見まで、鶴浜に来ると欲しいものが見つかるというのもいいですね。

東京インテリア家具の店内を見た後に、IKEAにも行きましたが比較すると揃えてある家具が全く違うので、色々な家具を見ることができます。

IKEAは店内が一方通行になっていて、探している家具があっても必ず店内を通過する必要がありますよね。しかし東京インテリア家具は、巨大な店内はワンフロアーになっているので、好きな場所に移動することができます。

IKEAは若い年齢層のお客さんが多いですが、東京インテリア家具は比較的年齢層が高い人が目立ちました。それは、東京インテリアの品揃えに秘密がありそうですね。

東京インテリア家具022407
最近IKEAの店内がリニューアルされました。東京インテリア家具を意識しているのかもしれませんね。

 

わたしだけかもしれませんが、IKEAの店内はストレスを感じることもあったのですが、現在はブースに分けられていて探している商品を見つけやすくなっていました。

また、色々な部屋をディスプレイしているので、とってもイメージしやすくお買い物を楽しめるようにリニューアルされています。東京インテリア家具と隣接しているので、立ち寄るのもいいですね。

 

大阪鶴浜IKEAに隣接する東京インテリア家具大阪とは?

2017年2月23日にグランドオープンされた東京インテリア家具大阪本店ですが、大阪では聞いたことのないお店ですよね。

昭和41年8月に東京インテリアを設立し、東日本に38店舗展開しており、西日本は大阪鶴浜と神戸ポートアイランドの2店舗が西日本初出店となるようですね。

東京インテリア家具の公式ページを見ると、東京インテリア家具のコンセプトがこのように記されていました。

地球と家族に優しいインテリアライフのご提案

ソファや、収納などのインテリアアイテムは木材など自然からの恵みを多く使用しています。東京インテリアではお客様のライフスタイルに合わせ、いいものを長くお使いいただくご提案をすることで貴重な資源を無駄にしないよう心掛けています。少しでも地球環境に優しく、家族の絆を深めるインテリアライフ。それが私たちの願いです

テレビで紹介されていた時には「家を逆さまにしたときに落ちてくる物全てを売る」のが東京インテリアのコンセプトと言われていました。

 

東京インテリア家具のコンセプトの中に「木材など自然からの恵みを多く使用しています」と書かれていましたが、店内には天然木の一枚板なども販売されていました。

天然木のテーブルが欲しいので、価格を見てみると21万くらいから購入することができます。リーズナブルな商品から取り揃えられているのは、嬉しいですね。

東京インテリア画像022408

東京インテリア家具の特徴その① 品揃え・価格の幅広さ

「家を逆さまにしたときに落ちてくる物全てを売る」というコンセプト通りに、食器や調理器具をはじめ日用品から大型家具まで、家にあるほとんどの物を購入することができます。

また、価格の幅の広さも人気の秘密ですね。1~2万円程度で購入できるリーズナブルな家具から、高級海外ブランド家具まで取り揃えられています。

ドイツの一流高級ブランド「JOOP」(よーぷ)からの直輸入品は、東京インテリア家具でしか購入することができないそうですよ。

高級海外ブランドソファー

海外ブランドの高級家具は、店内の奥のスペースで販売されています。目の保養にもなりますよ。

 

東京インテリア家具の特徴その② キッズスペース

お買い物の時によく見られる光景の中で子供たちが泣いている声や、子供を叱る大人たちの声、売り場で走り回って遊んでいる子供たち。

大人は楽しい空間でも、子供たちにとっては楽しくない空間なのかもしれませんね。

 

東京インテリアでは、キッズスペースやカフェスペースを設置しています。お買い物に飽きてしまった子供たちが楽しく遊べるプレイエリアは魅力ですね。

東京インテリア家具画像022402
キッズスペースはガラス張りになっていて、外からの中の様子を見ることができます。沢山の子供たちが夢中になって遊んでいました。

キッズスーペース使用について

  • 小学生未満のお子様がご利用いただけます。(※4歳未満のお子様は保護者の同伴が必要となります)
  • スタッフ常駐のキッズスペースは有料となります。

※詳細は、店舗に直接お問合せください。

キッズスペースにはスタッフが常駐しており、子供を預けることも出来るようです。

お父さん、お母さんがお買い物している間は、子供たちは我慢することもなく楽しい時間を送ることができます。お父さん、お母さんもゆっくりイライラすることなく、お買い物することができる、嬉しいサービスですね。

 

東京インテリア家具の特徴その③ カフェ「MOA cafe」

IKEAにもカフェスペースが設置されていますね。広い店内を回っていると、ちょっと休憩できるスペースがあると嬉しいですね。

東京インテリアでも、MOA cafeというカフェスペースが用意されており、カフェでは、コーヒーからパスタなど本格的なランチメニューまで楽しむことができます。

天然木のテーブル席や、ゆったり座れるソファー席などお洒落な空間です。

 

東京インテリア家具画像022406

ケーキセットは650円でした。モンブランをいただきました。

 

東京インテリア家具画像 

私がMOA cafeを利用したのは、オープン当日でしたので、食事で1時間・ケーキセットでも30分の待ち時間がありました。

後日、平日17:30くらいに行ったことがありましたが、何故かクローズされていたんですよね・・・一応カフェスペースは、18時までの営業なのですが・・・

現在でも休日は、それなりに待ち時間があるかもしれません。

後、気になったのが東京インテリア家具のMOA cafeのカフェスペースは電波の入りが悪かったのです。

恐らく座る場所によって違うかもしれませんが、3G表示になることも・・・。待ち時間の間、スマホが触れればストレスもなかったのですが3Gだったので、ちょっとストレスになりました。

因みに、カフェスペースの一番奥のソファー席でした。待ち時間がある場合は、電波の入りが悪いのはちょっと厳しいですよね。何とか改善してもらいたいですね。

東京インテリア家具の特徴その④ 配送サービス&不要家具引き取り

東京インテリア家具では大型家具や配送設置サービス、インテリア雑貨などの配送サービスを行っています。

IKEAで家具を購入した人はわかると思いますが、IKEAではお持ち帰りが基本になっています。もちろん宅配サービスもありますが、大型家具になると配送料が高くなってしまいます。

東京インテリア家具ではソファなどの大型家具は、店舗と同一県内への配送は無料で届けてくれます。

※他府県の場合は、別途配送料が必要です。店舗に直接お問合せください。

また、東京インテリア家具では、大型家具の買い替えの時には、不要になった家具の引き取りも行っています。これは、本当に嬉しいサービスですよね。

家具引き取り表(2017年2月現在)
2,000円 小型家具(幅+丈+奥行)=200cm未満 ソファ(1人掛け肘無し)、ダイニングチェア、電話台、カーペット(8畳以下)など
3,000円 中型家具(幅+丈+奥行)=200cm以上300cm未満 ソファ(1人掛け)、整理たんす、リビングテーブル、ダイニングテーブルなど
4,000円 大型家具(幅+丈+奥行)=300cm以上 たんす類、食器棚、書棚、両袖机、ベッドフレーム、ウッドカーペット(4.5畳以上)など
5,000円 ソファ(2人掛け以上)、ベッド一式またはマットのみ、スプリング、ウレタン、布等の分別廃棄の必要なもの
引き取りできないもの 家電製品など家具関連商品でないもの、布団類

 

東京インテリア家具の特徴その⑤ インテリアの3Dレイアウトシュミレーション

特に大型家具などは、店舗内で見ている時よりも家に設置すると、思ったより大きかった!ちょっとイメージが違った!!ということがよくありますよね。

ソファーやベッドなどの大型家具は、何度も買い替えることができません。そんな時、自分の部屋に置いた雰囲気などが、購入前にわかるといいですね。

東京インテリア画像022408022404
カフェスペースの横に3Dコーディネートサービススペースが3箇所設置されています。個室スペースになっているので、ゆっくり時間をかけてシミュレーションすることができそうですね。

部屋のサイズがわかる図面を持っていくと、気に入った家具を実際に配置した3Dイメージを無料で作成してもらえます。

3D上でご希望の家具を配置すれば、家具のサイズや雰囲気などがとってもイメージしやすくなりますよね。

但し、このサービスは東京インテリア家具で購入予定の方の限定サービスになります。

このサービスはテレビでもよく紹介されていますが、ほんわかテレビでたむけんさんが自宅のリビングの写真を持参し、シミュレーションしてもらっていたので、図面などがなくても全体の部屋がわかるような写真でもOKなのかもしれませんね。

写真でOKかどうかは定かではないので、3Dコーディネートサービスを希望される方は、事前に確認してくださいね。

 

東京インテリア家具の最新情報!

2017年5月中旬頃から、東京インテリア家具2階にある「自動倉庫の無料見学」を開始されるそうですよ!

自動化された倉庫を目の前に見れるとなると、子供たちの大人気スポットになりなるかもしれませんね。夏休みなどの自由学習にもよさそう!

また、2階の無料見学のスペースに設置されている紙コップの自動販売機のドリンクが全て10円だそうですよ!!!

 

ウラマヨ!【GW突入!今からでも行ける関西の新スポットの裏側!東京インテリア】

2017年4月29日午後1時から放送される、ブラックマヨネーズの二人がMCをしているウラマヨでも、東京インテリア家具が紹介されるそうですよ。

番組の予告を見ると・・・

関西の新スポット(1)「東京インテリア家具」1966年創業の大手家具屋「東京インテリア家具」が大阪にオープン!100円の商品から100万円の商品まで幅広く展開する、大人気のお店。関西に初上陸で話題となる中、なぜか大阪だけ売れる商品とは?

さらに、担当者が『大阪のお客さんは○○が長いんです…』と暴露。他の地域では見られない、大阪のお客さんだけの謎の行動とは!?

番組放送後に追記していきますね。お楽しみに!

 

東京インテリア家具大阪本店概要

東京インテリア大阪本店概要  
所在地 大阪市大正区鶴町2丁目(IKEA鶴浜店直ぐ前)
電話番号 06-7175-1111
営業時間 10:00~20:00
敷地面積 4万9,534㎡
建物 2万6,891㎡
駐車場 無料

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ABOUTこの記事をかいた人

主人と20歳になる娘の仲良し3人家族。家族の笑顔はママの腕にかかっていると、スーパー主婦を目指すアラフィフ主婦です。 日常の生活の中で、メモしておきたい出来事やお役立ち情報。 そして、お料理も好きだけど、食べ歩きは大好き!おススメの料理や、美味しいお店などの紹介を配信しています。